組織診断ツールのサービス比較

今、比較中のサービスを
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
サービス名
満足度
チャート
口コミ
機能
価格
サービス資料
3つのポイント
利用条件
モバイル対応
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
チーム力
利用可能
マネジメント力
利用可能
組織戦略力
利用可能
従業者エンゲージメント
利用可能
一般社員向け
利用可能
管理職向け
利用可能
中小企業向け
利用可能
大企業向け
利用可能
情報なし
チーム力
未対応
マネジメント力
未対応
組織戦略力
未対応
従業者エンゲージメント
利用可能
一般社員向け
未対応
管理職向け
利用可能
中小企業向け
情報なし
大企業向け
情報なし
チーム力
未対応
マネジメント力
未対応
組織戦略力
利用可能
従業者エンゲージメント
未対応
一般社員向け
利用可能
管理職向け
未対応
中小企業向け
情報なし
大企業向け
情報なし
チーム力
未対応
マネジメント力
未対応
組織戦略力
未対応
従業者エンゲージメント
未対応
一般社員向け
利用可能
管理職向け
未対応
中小企業向け
情報なし
大企業向け
情報なし
チーム力
未対応
マネジメント力
未対応
組織戦略力
利用可能
従業者エンゲージメント
未対応
一般社員向け
利用可能
管理職向け
未対応
中小企業向け
情報なし
大企業向け
情報なし
チーム力
情報なし
マネジメント力
情報なし
組織戦略力
情報なし
従業者エンゲージメント
情報なし
一般社員向け
情報なし
管理職向け
情報なし
中小企業向け
情報なし
大企業向け
情報なし
チーム力
未対応
マネジメント力
未対応
組織戦略力
未対応
従業者エンゲージメント
利用可能
一般社員向け
情報なし
管理職向け
情報なし
中小企業向け
情報なし
大企業向け
情報なし
チーム力
未対応
マネジメント力
未対応
組織戦略力
利用可能
従業者エンゲージメント
未対応
一般社員向け
利用可能
管理職向け
未対応
中小企業向け
利用可能
大企業向け
利用可能
チーム力
未対応
マネジメント力
未対応
組織戦略力
利用可能
従業者エンゲージメント
未対応
一般社員向け
利用可能
管理職向け
利用可能
中小企業向け
情報なし
大企業向け
利用可能
初期費用
200,000-
情報なし
利用料
(月額)
100,000-
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
未対応
無料プラン
未対応
初期費用
0-
情報なし
利用料
0-
情報なし
月額/ユーザー
(1ユーザー)
0-
情報なし
無料トライアル
情報なし
無料プラン
情報なし
初期費用
情報なし
利用料
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
情報なし
無料プラン
情報なし
初期費用
情報なし
利用料
情報なし
月額/ユーザー
(1ユーザー)
50,000-
情報なし
無料トライアル
情報なし
無料プラン
情報なし
初期費用
情報なし
利用料
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
情報なし
無料プラン
情報なし
初期費用
情報なし
利用料
200,000-
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
情報なし
無料プラン
情報なし
初期費用
情報なし
利用料
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
情報なし
無料プラン
情報なし
初期費用
情報なし
利用料
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
情報なし
無料プラン
情報なし
初期費用
情報なし
利用料
157,500-
情報なし
月額/ユーザー
(1ユーザー)
157,500-
情報なし
無料トライアル
情報なし
無料プラン
情報なし
初期費用
情報なし
利用料
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
情報なし
無料プラン
情報なし
エンゲージメント経営コンサルティングサービス「TUNAG」の資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
Img no document
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
Img no document
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
Img no document
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
Img no document
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
Img no document
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
Img no document
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
Img no document
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
Img no document
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
Img no document
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
1.
サーベイ結果と具体アクションを紐づけ、利用状況を可視化・共有
利用を申請・報告すると、タイムラインに共有されます。 サーベイ結果を元に具体アクションをコンサルティングいたします。 コンサルティング内容をTUNAG上に落とし込むことで認知、利用が進む設計にしております。 利用状況が見える化されることにより利用方法の理解や使い方の説明となり、自分も使ってみようと活用のハードルが下がります。
2.
利用データを様々な用途で高度に分析でき、 社内施策をPDCAサイクルで改善
制度の改廃やテコ入れが効果的に実施できます。 どういった制度や取り組みがどのように利用され、社内にどういった影響を与えているかを可視化します。 それによって、社内交流に寄与していたり、エンゲージメント醸成に効果的な取り組みをさらに推進しつつ、逆に、運用に課題や問題点が見られる取り組みには具体的な改善策が打てるようになります。 またタレントマネジメントとしても活用可能です。会社のカルチャーや風土を牽引しているメンバーを発見しやすくなり、良い取り組みには賞賛を示すことも可能です。 TUNAG内でのアクションを評価指標として落とし込んだ人事評価施策などもご相談に応じて、設計することができます。
3.
担当コンサルタントによる様々なサポート
社内サーベイのレポートや、人事データの取り込み、制度活用のリマインド、施策改善シートの作成など、組織活性化に関する様々な取り組みのオペレーションを、全面的にサポートさせていただきます。 それによって、ご担当者様への負荷を軽減しつつ、積極的な取り組みを持続していくことが可能です。
詳細を確認
1.
クライアントの利用状況に合わせた提案
拠点数、PC台数、外部メディアの使用の有無、対策費や予算などクライアントごとに異なる状況に合わせたヒアリングと提案が可能。
2.
外部からの脅威対策
不正アクセス、ウィルス対策、マルウェア対策、不正WEBアクセス、迷惑メール対策、ネットワーク攻撃(Dos攻撃)など対策だけでなく、見える化をすることも可能です。また対策パッチが公開される前の攻撃を検知(ゼロデイ攻撃対策)することも可能です。
3.
内部からの脅威対策
内部機器からの不正アクセス、ウィルス拡散、WEBフィルタリング、アプリケーション制御、ネットワーク攻撃、情報漏洩対策、メール誤送信防止、メール添付ファイル自動暗号化機能
詳細を確認
1.
組織変革のプロと調査のプロが共同開発
ワークライフバランスコンサルティングの専門会社と、HRアセスメント開発の専門会社が連携して開発したツールです。ワークライフバランス向上のために必要な施策が何であるかが立案しやすい工夫がされています。
2.
一石二鳥の高い費用対効果
社員の方に対するアンケートは、ワークライフバランスに関する内容以外にも、従来の従業員満足度(ES)調査の内容を網羅しています。そのため、調査を1回で済ませることができます。
3.
高いセキュリティー環境
アンケートの実施は、情報のお取り扱いやセキュリティーにも万全を期して、経営人事アンケート調査の専門企業(Pマーク取得)と提携をして運用されています。
詳細を確認
1.
明確なアクション作りに繋がる
社員の感情状態が客観視でき、何が不足しているか、どのようなサイクルに陥っているかが手に取るようにわかります。何を変えたいのか、そのために何をすればよいかが簡単にイメージできます。
2.
リスク度の高い職場を明らかにできる
創造性や生産性の低下、メンタルの増加などにつながりやすい感情状態に陥っている場合、そうした職場を早期に発見して、対策を打つことが可能になります。
3.
低価格な仕組みで継続的モニタリングが可能
診断は定期的に実施し、絶えず組織感情状態を把握することが重要です。組織感情診断はアウトプット単位での課金と継続可能な価格設定でモニタリングを可能にします。
詳細を確認
1.
TCIのパーソナリティタイプ
科学的に検証され、信頼性・妥当性の高い3次元モデル(パーソナリティタイプ・4気質/3性格、およびその下部因子)で構成されている点が特徴的です。
2.
組織社会化について
社会化(正確には予期的社会化)とは、社会人になる前に有している、社会人としての義務感や規範意識、あるいは社会人となった後の課題を事前に先取りして達成していくプロセスです。
3.
TCI採用適性診断の出力帳票
TCI採用適性診断は、2ページで構成されています。Page1ではTCIの各レベルの因子を得点と伴に表示、Page2では達成動機等その他の尺度を表示されています。
詳細を確認
1.
原因のつながりを明らかにし、解決すべき問題の核心を明らかにする
この組織診断では、組織の問題点を組織の活力として捉え、「組織活力測定」を行います。そして、問題同士の相関関係から、原因のつながりを明らかにし、解決すべき問題の核心を明らかにすることができます。
2.
「組織活力測定」を行い、組織の活力を調べる
「組織活力測定」では、部門別や階層別に組織の活力を調べることができます。問題の正確な所在や詳しい原因を特定することができます。
3.
「環境適合測定」を行い、組織の経営環境への適合度を調べる
組織の経営環境への適合度を調べるため「環境適合測定」を行います。数値が高く、社員の意識や関心が人間関係の好き・嫌いに向いている場合は改善が必要な状態です。
詳細を確認
1.
「会社、職場、個人、仕事、上司」と総合的で網羅的な調査対象
従業員の環境を調査し「見える化」する上で、わかりやすい3つの要素「組織」、「個人」、「上司」に分けて分析します。「個人」の満足やモチベーションだけでなく、組織として「成果・業績」を発揮できているか、といった経営者の視点を盛り込んでいます。
2.
ベンチマークデータと比較することで、貴社組織はどこに位置付くか、4つの象限で把握
網羅的な診断結果を一目でわかりやすく提示するために、「総合評価」では、 二つの軸(組織活力・個人ES)、四つの象限で貴社の位置づけを明示します。
3.
問題の発見だけでなく、要因まで深堀り分析
「総合評価」から「要因・構造」までの3ステップで深堀り分析します。 「総合評価」に続く第二ステップ「詳細化」では、総合評価の2つの軸を個別に詳細化します。第三ステップでは、打ち手につなげるために「要因・構造」を把握します。
詳細を確認
1.
対象者はアドバンスドホワイトカラーのエンゲージメント度合
一般的な意識調査では全従業員の満足度を調査しますが、P-WAPPSではアドバンスドホワイトカラー度合や、業績に資するエンゲージメントの高さを監査できます。
2.
回答は「現状」と「目標」を選択
対象者の問題意識の所在、課題の優先順位が検討しやすくなります。
3.
施策検討のアプローチ
ギャップを基準として、施策・取り組みがそれらに則っているかどうかを確認し、その有効性を各種組織責任者に合理的に保証できます。
詳細を確認
1.
「どちらともいえない」の排除
CUBIC では、「はい」「いいえ」のニ択や「どちらともいえない」などどいった中間的な回答を排除しています。これは回答に迷いが生じた際に、「どちらともいえない」に答えが集中するのを避ける工夫です。
2.
設問からは回答が読めない
10年間に5万人分の行動や心理分析を行った結果を元に設問を設定してあります。 心理的なアプローチも行っているので、検査結果を予測しながら回答することができないようになっています。
3.
攻略本が存在しません
様々な攻略本や攻略のためのセミナーがある「適性検査」があります。これらの適性検査では、受検者が回答を操作できるので、本来の適性検査や適性診断としての意味をもちません。
詳細を確認
1.
企業の状況に適した実施方法が可能
webでも紙でも、回答者の環境、ご要望に応じて、適切な方法で実施可能です。
2.
経年比較が可能
定期的に実施することで、定点観測による経年比較が可能ですので、組織・職場の定期健康診断により、すばやく問題の兆候をとらえ、変革・改善の成果を測定できます。
3.
組織・職場の問題と解決策が明確になる
組織・職場の機能を阻害している原因を明確に可視化することができます。組織・職場がうまく機能して、成果を上げるための解決策がわかり、具体的に手を打つための施策立案が可能となります。
詳細を確認
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
1年
最低利用人数
0人
最低利用期間
情報なし
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
21日
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
iPhone
利用可能
Android
利用可能
スマホブラウザ
利用可能
iPhone
情報なし
Android
情報なし
スマホブラウザ
情報なし
iPhone
情報なし
Android
情報なし
スマホブラウザ
情報なし
iPhone
情報なし
Android
情報なし
スマホブラウザ
情報なし
iPhone
情報なし
Android
情報なし
スマホブラウザ
情報なし
iPhone
情報なし
Android
情報なし
スマホブラウザ
情報なし
iPhone
情報なし
Android
情報なし
スマホブラウザ
情報なし
iPhone
情報なし
Android
情報なし
スマホブラウザ
情報なし
iPhone
情報なし
Android
情報なし
スマホブラウザ
情報なし
iPhone
情報なし
Android
情報なし
スマホブラウザ
情報なし