コピー完了

記事TOP

Web給与明細システムのおすすめ6選!適切なシステム選択のポイント解説

最終更新日時:
記事の情報は2021-08-31時点のものです。
Web給与明細システムとは、サイトにログインして電子化された給与明細などの帳票を閲覧・印刷できるものです。給与ソフトからのCSVデータ取り込みで配布できる、おすすめのWeb給与明細システムを紹介し、適切な選択ポイントを解説します。

【厳選】おすすめWeb給与明細システムをまとめてチェック!

Web給与明細システムの各サービス資料を厳選。無料でダウンロード可能です。各サービスの導入実績や特徴、よくある質問などまとめているので、ぜひ参考にしてください。サービス一覧はこちら

Web給与明細システムとは

Web給与明細システムとは従業員への給与支払いに際し、企業が必ず発行しなければならない給与明細を電子化し、Webブラウザ経由で配布するシステムです。

企業のグローバル化、多拠点化が加速するとともに、テレワークをはじめとした柔軟な働き方が拡大する現状では、給与明細配布の手渡しは困難になりつつあります。これを合理化すると同時に、コスト削減も実現するWeb給与明細システムは、多くの企業から注目を集めているのです。

しかし、数多くのサービスが存在するなかで、自社に最適なシステムを選定するのは容易ではないでしょう。この記事では、おすすめできるWeb給与明細システムを紹介するとともに、選定の際にどのようなポイントに気を付けるべきかを解説します。

おすすめWeb給与明細システム3選を比較

ツール選びに迷ったときは、次の選び方まとめを参考にしてください。

Web給与明細システムの選び方まとめ
コスパとテンプレートのカスタマイズ性なら「オフィスステーション給与明細」がおすすめ
豊富なオプション機能。幅広いシーンで利用するなら「i-Compass」がおすすめ
人事労務を効率化するなら「SmartHR」がおすすめ

特徴や機能、料金を比較できるように、各サービスごとに詳しく紹介します。

オフィスステーションWeb給与明細 - 株式会社エフアンドエム

オフィスステーションWeb給与明細
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

  • 給与明細に表示する項目を自由に選べる
  • 金融機関と同等のセキュリティレベル
  • 多くの主要な給与ソフトと連携可能

オフィスステーション給与明細は、ブラウザから給与明細の送付や確認ができるWeb給与明細配信システムです。給与明細のテンプレートや表示項目は自由に選べるので、自社独自のフォーマットにカスタマイズできます。

従業員ごとに異なる給与支給日や、アルバイトと社員で明細のフォーマットが異なるといった場合でも、担当者の負担を最小限に抑えます。また、不正アクセスやサイトの改ざん対策のWAF、二重認証や各種情報の暗号化対応など万全のセキュリティ体制で活用できます。

料金プラン

無料トライアル:30日間

  • 初期費用:0円
  • 利用価格:月額1,000円
  • 月額/ユーザー:50円

登録する従業員ごとの月額従量制
50円/1人(従業員20人までは一律1,000円

評判・口コミ

現在口コミを募集中です
口コミを書く

i-Compass WEB給与明細 - 大興電子通信株式会社

i-Compass WEB給与明細
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

  • マルチデバイス対応
  • 明細をWeb配布で誤配や紛失を防止
  • 社内報や個別の通知書を掲載可能

i-Compassは、Web上で配布された給与明細を、パソコンやスマートフォンから閲覧できる給与明細配信システムです。すべてWeb上で完結するので、給与明細の用紙や郵送代といった費用を削減できます。

給与明細はPDF化され、パソコンからはもちろん、スマートデバイスのプリントアプリを使いコンビニなどでの印刷も可能です。また、オプションで年末調整の入力や源泉徴収票の印刷にも対応しているため、給与に関わる業務全般の費用と負担の軽減を目指せます。

料金プラン

無料トライアル:☓

  • 初期費用:49,800円
  • 利用価格:月額10,000円
  • 月額/ユーザー:30円

※要問い合わせ

登録する従業員ごとの月額従量制
50円/1人(従業員20人までは一律1,000円)

評判・口コミ

現在口コミを募集中です
口コミを書く

SmartHR - 株式会社SmartHR

SmartHR
BOXIL SaaS AWARD 2021 Autumn 人事・給与部門受賞
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

  • Web上で給与明細が発行できる
  • 常に最新の従業員情報を一元管理
  • さまざまな手続きに対応可能

SmartHRは、労務手続きや情報管理を手間を掛けずに行えるクラウド人事労務ソフトです。人事・総務管理の機能も備えているので人事労務業務全般を効率化します。

正社員やパートなどといった雇用区分の違いによって締日・支給日や明細の項目名が異なる場合でも対応可能です。過去の給与明細も、後から遡って登録ができます。従業員から直接収集した情報を元に、各種労務手きはもちろん、年末調整や給与明細、源泉徴収票の配布などさまざまな機能に対応しています。

料金プラン

無料トライアル:15日間

  • スモールプラン:要見積もり(小規模の企業向け)
  • スタンダードプラン:要見積もり(中規模の企業向け)
  • プロフェッショナルプラン:要見積もり(大規模の企業向け)

評判・口コミ

職種:IT系 利用アカウント数:201~300件 評価 ★★★★★
給与明細の履歴を横断的に確認できるようになりました。また社会保険の申請なども労務チームからすぐに連絡がくるため、スムーズにやりとりできるようになりました。給与明細の確認、年金基礎番号など確認したい情報がすべてまとまっているので従業員にとっても便利です。口コミの続きを読む

Web給与明細システム3選一覧

上記以外のおすすめWeb給与明細書配信システムを一覧で紹介しておきましょう。

マネーフォワード クラウド給与 - 株式会社マネーフォワード

マネーフォワード クラウド給与
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

  • シンプルなデザインでだれでも使える
  • 法令に準拠した自動計算設定なので間違えない
  • 銀行との振込連携が可能、その他豊富なサービスと連携できる

マネーフォワードクラウド給与は、初心者でも迷わず簡単に給与計算ができます。従業員の情報や基本給などの給与計算に必要な情報を一元化できるので、入力の手間を削減することができます。また、3パターンの給与体系に対応しており、自動で計算のロジックを設定してくれるので、ミスを防げます。

jinjer給与 - 株式会社ネオキャリア

jinjer給与
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

  • jinjerシリーズ累計導入社数約13,000社
  • 低コストで給与計算業務を効率化
  • jinjerシリーズで一気通貫な情報連携が可能

jinjer給与は、シンプルな操作と低コストで、初めての方でも導入しやすい給与計算システムです。

月次の給与計算は、ステップに沿って入力していくだけで自動で計算。勤怠管理や経費精算など、他のjinjerシリーズとjinjer給与をワンステップで連携させられます。そのため、バックオフィス業務全般を効率化できるでしょう。セキュリティにも力を入れていて、不正アクセス体制や暗号化監視体制、第三者による定期的なぜい弱性診断の実施など、リスクへの対策も徹底しています。

jinjer公式サイトより(2021年4月時点)

料金プラン

無料トライアル:◯

  • 初期費用:0円
  • 月額/ユーザー:500円

従量課金制:複数のプロダクトごとに組み合わせるタイプ

大規模企業(1,000名以上)は別途見積もり

Pay-Look - 株式会社クリックス

Pay-Look
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

  • PC・スマートデバイス・携帯電話対応
  • レイアウトを柔軟に変更
  • 安否確認がオプションで可能

Pay-Look(ペイルック)は、PC・スマートデバイスだけでなく、携帯電話での給与明細閲覧に対応し、800社40万人以上の導入実績を持つWeb給与明細システムです。

毎月の明細発行分のみ課金されるため、運用コストが抑えられ、帳票印刷から発送までの負担を軽減、安価な初期コストで導入も気軽に行えます。柔軟なレイアウト機能で賞与や源泉徴収票にも対応、安否情報確認機能もオプションで搭載可能です。

料金プラン

無料トライアル:☓

  • 初期費用:100,000円
  • 利用価格:30円

評判・口コミ

職種:部長・課長クラス 従業員規模:31~50人 評価 ★★★★
給与明細、源泉徴収票がスマホで見られて便利です。 従業員に渡す手間や受渡しミスも発生しません。 新入社員登録は、給与ソフトからCSVインポートすると自動作成され手間いらず。 画面もシンプルで、フローを順番に操作するだけで作業が完了できます。口コミの続きを読む

Web給与明細システムの選択ポイント

数多くのWeb給与明細システムが存在するなかで、自社に最適なものを選定するにはどのようなポイントに気を配るべきでしょうか。何点か紹介してみましょう。

初期費用・ランニングコスト

ほとんどのWeb給与明細システムはクラウド環境で提供しています。このため、価格体系は「初期導入費用」「月額料金」「単価×給与明細の発行数」の組み合わせとなります。

たとえば、月額料金が無料であれば帳票単価は高めに設定されるなどのケースもあるため、自社の従業員数と給与明細の発行回数をもとに、通年でのトータルコストを考慮した総合的な選択が必要になるでしょう。

連携に対応する給与ソフト

Web給与明細システム導入を検討する企業では、すでになんらかの給与ソフトを活用しているでしょう。つまり、Web給与明細システムが、自社の給与ソフトに対応しているかどうかが重要なポイントとなります。

多くのサービスがCSVインポートに対応しているため、ほぼすべての給与ソフトで利用できる可能性は高いものの、一部のシステムではCSV対応中、もしくはデータ加工が必要な場合もあります。導入前に充分確認しておきたいポイントです。

給与計算ソフト比較17選!機能比較表・テンプレート付き - コストダウンに役立つサービス
給与計算ソフトで年末調整・所得税計算のミスが激減!?有名で評価の高いおすすめの給与計算ソフトを厳選して徹底的に比較...
詳細を見る

賞与・源泉徴収票への対応

ほとんどの企業が、給与のほかにも賞与を支給しているでしょう。また、それに伴った源泉徴収票の発行も欠かせません。

検討するWeb給与明細システムが、これらの帳票配布に対応しているかも選択の際の重要ポイントとなります。帳票レイアウトのカスタマイズが可能なシステムでは、独自の帳票配布が可能な場合もあるため、システムの柔軟性もチェックしておくといいでしょう。

ユーザーへの承諾機能

給与明細の電子化および配布に関しては、受領する側の従業員から承諾を得る必要があります。従業員数の多い大企業などでは、これに関する承諾書を回収するだけでも膨大な手間が発生します。

一部のシステムでは、Webブラウザで承諾の得られる機能が搭載されているため、場合によっては選択のポイントとなるかもしれません。

プラスアルファの機能

一部のWeb給与明細システムでは、簡易SNSやグループウェアのようなコミュニケーション機能が搭載されているものもあります。あまり大きな要素とはいえないものの、掲示板機能などを持たない企業では、検討する余地があるかもしれません。

Web給与明細システムの機能

Web給与明細システムにはどのような機能があるのか解説していきます。

給与ソフトのデータ取り込み

企業規模の大小を問わず、従業員の給与計算にはなんらかの給与ソフトが活用されている場合がほとんどです。Web給与明細システムではこうした給与ソフトからCSVデータを取り込み、電子給与明細に反映させる仕組みになっており、データの手入力や再計算の必要はありません

給与計算ソフト比較17選!機能比較表・テンプレート付き - コストダウンに役立つサービス
給与計算ソフトで年末調整・所得税計算のミスが激減!?有名で評価の高いおすすめの給与計算ソフトを厳選して徹底的に比較...
詳細を見る

帳票のカスタマイズ

基本給や源泉徴収などのほかにも、住宅手当や家族手当など、企業独自の明細項目に沿った形で電子帳票を自由にカスタマイズ可能です。項目の並べ替えに対応している場合もあり、見やすいようにレイアウト変更できるシステムも存在します。

給与・賞与・源泉徴収への対応

ほとんどのWeb給与明細システムでは、月次の給与明細だけでなく賞与や源泉徴収票にも対応しています。データはクラウド環境に保存されるため、従業員がいつでも過去の明細を確認でき、年間控除額が気になるパートやアルバイト社員にとっても有用なシステムだといえます。

セキュリティ対策

クラウドサービスが一般的となった現代では、セキュリティに難のあるベンダーはほぼ淘汰されたといえます。安定的にサービスを提供しているベンダーでは、データセンターやシステムに強固なセキュリティ対策が施され、安全に運用できると考えてもおおよそ差し支えないでしょう。

「クラウドはセキュリティが不安」は誤解?知っておきたい重要な対策まとめ
「クラウドサービスってセキュリティが…」こんな考えはもはや時代遅れです。企業が知っておくべき情報や管理者側のセキュ...
詳細を見る

他システムの補完

Web給与明細システムのなかには、プラスアルファの機能を利用できるシステムもあります。たとえば、残業や欠勤などの申請・承認機能、社内連絡用の掲示板機能が用意されているなどです。グループウェア社内SNSを導入していない企業では、こうした機能を補完的に利用できるかもしれません。

Web給与明細システムのメリット

給与明細を電子化し、Web環境で配布するWeb給与明細システムの導入には具体的にどのようなメリットが考えられるでしょうか。導入する側の企業、利用する側の従業員に分けてそれぞれのメリットを考えてみましょう。

企業側のメリット

ほとんどがクラウドサービスであるWeb給与明細システムは企業が気軽に導入・運用できるシステムです。それによって得られる主なメリットには、以下のようなものが考えられます。

コスト削減

紙の給与明細を配布する場合、紙や印刷、封筒などのコスト、国内外の拠点や在宅勤務者向けに郵送コストなどが必要となります。もちろん、Web給与明細システムでも利用料金は必要です。しかし、多くは印刷封入コストよりも低く抑えられており郵送の必要もありません。利用した回数分だけ課金されるケースがほとんどのため、トータルでのコスト削減効果が期待できます。

印刷・配布・郵送・再発行の手間を削減

紙の給与明細の場合、印刷・配布・郵送に人的リソースの投入が必要であり、明細の再発行依頼への対応を含め多くの手間がかかっていました。Web給与明細システムではこれらに割いていた人的リソースを削減でき、直接的なコスト削減とあわせ、大幅な業務効率化が実現できます。

配布ミス・郵送事故のリスク排除

人的リソースが必要だった紙の給与明細では、それに起因する人的ミスが避けられない一面がありました。たとえば、「封筒と中身の宛名が違う」「担当者が配布ミスをする」「郵送事故が発生する」などです。Web給与明細システムの活用により、これらのリスクを最小限まで排除できます。

従業員側のメリット

一方、従業員側ではWeb給与明細採用によってどのようなメリットが得られるのでしょうか。

時間と場所を問わずに明細を確認

Web給与明細システムではWeb環境さえあれば時間と場所を問わずに給与明細を確認できます。対応デバイスもコンピューター、スマートフォン、タブレットなど多彩なものが利用できるため、利便性は向上するでしょう。

過去の明細も確認できる

Web給与明細システムでは明細データがクラウド環境に保存されるため、過去に遡って給与明細の確認が可能です。紙の給与明細でありがちな紛失などもなく、ログインするだけで簡単に確認できるため、必要なときにいつでもデータを閲覧でき、経理部への明細再発行依頼も必要ありません。

Web給与明細システムのデメリット

Web給与明細システムのデメリットについて考えてみましょう。

電子明細と紙の明細の混在

上述したように、Web給与明細システムの導入には全従業員の合意が必要です。なんらかの理由でこれを拒否する従業員が存在する場合、企業は拒否した従業員に対し、従来どおり紙の給与明細を交付しなければなりません。こうしたケースでは、電子明細と紙の明細が混在してしまい、Web給与明細システムを活用するメリットが薄くなってしまうでしょう。

対応デバイスが必要

従業員がWeb給与明細システムを拒否する理由として対応デバイスを所有していないケースが考えられます。Web給与明細システムでは、Web閲覧環境を持つ対応デバイスを所有することが大前提となるため、これを持たない者にとっては意味をなさないからです。

Web給与明細システムを利用する法的条件

Web給与明細システムを導入する前にクリアしておかなければならない条件が存在します。

給与明細の交付

給与明細の発行と交付は所得税法で定められた企業の義務となっています。企業から給与を受ける従業員が、必ず給与明細を受け取っているのはこのためであり、企業が人的リソースとコストを投入して給与明細を作成する理由もここにあります。

対象者全員からの承諾

こうした給与明細にかかわる手間やコストを合理化し、業務効率を改善するため給与明細電子化が法律で認められ、平成19年より施行されました。

これによって、Web給与明細システムのサービス活用が合法化されたものの、導入にあたってはひとつの条件をクリアする必要があります。それは、給与支給の対象となる全従業員から、電子給与明細配布に合意するという承諾を得ることです。


給与明細の発行義務や、扱い方、適切な保管方法などについてはこちらの記事もご参照ください。

給与明細の書き方・見方とは?Web作成 - テンプレートも紹介
給与明細は所得税法で従業員に対して交付することが義務付けられています。しかしその給与明細、必要事項を過不足なく網羅...
詳細を見る

Web給与明細システムで合理化促進

給与明細にかかわる印刷・封入・発送といった業務は、多くの企業で合理化が後回しにされているのではないでしょうか。理由のひとつには、勘定項目が通信費となる発送コストや印刷代の曖昧さ、人的リソースを数値化しにくいなど、投入コストを正確に把握できないことにあるのかもしれません。

しかし、直接コストだけの比較でも優位性のあるWeb給与明細システムは、見えにくい人的リソースも削減し、給与明細業務を大幅に合理化できるのです。Web給与明細システムを導入し、合理化したリソースをコア事業に振り向け、企業の生産性向上を目指してみてはいかがでしょうか。

注目のWeb給与明細システム資料まとめ

【厳選】おすすめWeb給与明細システムをまとめてチェック!

Web給与明細システムの各サービス資料を厳選。無料でダウンロード可能です。各サービスの導入実績や特徴、よくある質問などまとめているので、ぜひ参考にしてください。サービス一覧はこちら

ボクシルとは

ボクシルとは、「コスト削減」「売上向上」につながる法人向けクラウドサービスを中心に、さまざまなサービスを掲載する日本最大級の法人向けサービス口コミ・比較サイトです。

「何かサービスを導入したいけど、どんなサービスがあるのかわからない。」
「同じようなサービスがあり、どのサービスが優れているのかわからない。」

そんな悩みを解消するのがボクシルです。

マーケティングに問題を抱えている法人企業は、ボクシルを活用することで効率的に見込み顧客を獲得できます!また、リード獲得支援だけでなくタイアップ記事広告の作成などさまざまなニーズにお答えします。

ボクシルボクシルマガジンの2軸を利用することで、掲載企業はリードジェネレーションやリードナーチャリングにおける手間を一挙に解消し、低コスト高効率最小限のリスクでリード獲得ができるようになります。ぜひご登録ください。

また、ボクシルでは掲載しているクラウドサービスの口コミを募集しています。使ったことのあるサービスの口コミを投稿することで、ITサービスの品質向上、利用者の導入判断基準の明確化につながります。ぜひ口コミを投稿してみてください。

選び方ガイド
給与明細電子化
選び方ガイド
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
掲載社数3,000
月間発生リード数30,000件以上
給与明細電子化の最近更新された記事