Article square balloon green
2016-12-19

タイムカードの打刻忘れを防ぐ方法とは | ペナルティは課せられるのか

タイムカードを使って出退勤を管理している会社では少なからず打刻忘れが起こります。そんなときはどのように処理を行えばいいのでしょうか。また打刻忘れが頻繁に起こらないようにするための有効な対策はあるのでしょうか。
人事勤怠管理システム
Large

管理職向けに打刻忘れへの対応策を紹介します。

打刻忘れを防止する方法

もし打刻忘れ者が申告して来たら

うっかり打刻忘れをしてしまった従業員が自ら、管理職に打刻忘れの報告をしてきたとします。

そのときにはなぜ打刻忘れをしてしまったのか理由を聞き、実際に勤務していたのかどうかを必ず確認するようにしましょう。

一緒の職場で働いていれば把握しやすいですが、あなたが働く現場を目撃していなかった場合には、勤務を証明できる従業員に確認をとることが大切です。

出勤確認が取れたら、タイムカードの打刻忘れをした欄に手書きで出退勤時間を書き込み、横に印鑑もしくはサインをしましょう。(電子化している場合は、管理者に対応を聞いてください)

出退勤管理時に気付いたら

打刻忘れをした従業員がその旨を報告せずに、月末の集計時に管理者が打刻忘れに気が付く場合もあります。

この際には自分で打刻時間を確認して書き込むのではなく、必ず当事者を呼んで出退勤時間を確認しましょう。打刻忘れをした際には報告義務があることを伝えておきましょう。

タイムカードの打刻を押し忘れた時期と勤務時間の集計時期がずれているほど就業確認は取りにくいですが、日報やシフトを使ってできる限り確認をとりましょう。

1度打刻忘れをしてしまうと、その後手で書き込んだとしても、月末の集計管理をするときに打刻忘れ日の勤務時間は自動でカウントされません。

打刻忘れをした従業員のタイムカードをまとめるときには、手書きした分の取りこぼしがないように注意しましょう。

打刻忘れ者にペナルティを課せるのか?

あまりにもタイムカードの打刻忘れが多い従業員にはペナルティを課せられます。

ペナルティをつけないと態度を改められない人ってどこにでもいますものね。しかし、ペナルティは管理職の自由で決めていいわけではありません。

労働基準法第二十四条ではペナルティ1回につき減給できるのは平均日給の半分まで、また総額も1賃金支払い時期に与える給料の半分以下でなければならないと定められています。

ペナルティの内容を決めた場合には労使協定を結んだうえで、就業規則に記載をしなければなりません。

このようにお金が関わってくるペナルティはさまざまな決まりがあるため、実際には始末書や反省文程度におさめている会社が多数です。

始末書や反省文は昇進や昇格に大きく関わってくるため、十分に効果があるでしょう。

タイムカードの打刻忘れの処理を簡単にするツール

最近ではパソコンで出退勤管理ができるクラウド型タイムレコーダーが積極的に採用されています。従業員はパソコンにタイムカードをかざすだけで出退勤時間をレコーダーに記録できます。

これだけだと通常のタイムカードとさほど変わりませんが、クラウド型タイムレコーダーでは打刻忘れをした場合でも後から修正でき、便利です。

月末の出退勤管理も自動出力できるので、出勤管理者にとってはいいことづくめです。おサイフケータイやIC定期券をタイムカード代わりにできるので、成りすましや打刻の代行も防げるでしょう。

ジョブカンやキングオブタイムなどさまざまな企業がクラウド型タイムレコーダーを販売しているので、気になる人はぜひ複数の会社を比較検討してみましょう。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
勤怠管理システムの資料を無料DL

タイムカードの重要性を周りに知らせて意識を高める

タイムカードは毎日何気なく使うものであるため、重要性や必要性を軽視されがちですが、法律で認められているれっきとした出退勤管理記録です。

厚生労働省では労働時間を正しく管理するために、会社に出退勤管理の記録義務を課しています。出退勤管理記録は使用後も3年間保管しなければなりません。

過去には残業代の未払いを巡って起きた裁判がありますが、この際は会社がタイムカードをきちんと保管していなかったことが理由で会社側の敗訴に終わっています。

さらにタイムカードを他の従業員が押す代行作業などの不正は懲戒解雇の対象になるほど重いです。このようにタイムカードに関する法律は厳しいものが多いのです。

タイムカードの重要性を認識するように朝礼や会議で伝え、従業員全体にタイムカードの大切さを伝えるようにしましょう。

タイムカードの適切な処理を行うために

タイムカードは出退勤管理を記録するために大変貴重なツールであることがわかりました。打刻忘れをしてしまった従業員がいた場合は速やかに対処をするように心がけましょう。

また報告を忘れている従業員がいる可能性もあるので、月終わりにまとめて確認するのではなく定期的に目を通しておきたいものです。

以下では、勤怠管理システムに関する記事を紹介しています。特に、クラウド型のサービスは導入のコストや手間が小さいので、ぜひ導入を検討してみてはいかがでしょうか。

勤怠管理の人気記事ランキング

勤怠管理システム比較47選 | クラウド | 価格・特徴 | 基礎知識も | ボクシルマガジン
勤怠管理システムの特徴・機能・価格を徹底分析!計47サービスをカテゴリー別にまとめました。導入が初めての方に向けて...
勤怠管理表Excel(エクセル)テンプレート6選 | 無料ダウンロード可能・使える出勤表 | ボクシルマガジン
Excel(エクセル)の勤怠管理表テンプレートを無料でダウンロードできるサイトを厳選して紹介します。使えてはかどる...
出勤簿・勤怠表をエクセルで簡単作成する方法 | 勤怠管理・無料Excelテンプレートあり | ボクシルマガジン
勤怠管理表や出勤簿をエクセルで作成することによって煩雑なシフト管理を超簡単に行うことが可能です。記入すべき項目や記...
勤怠管理システム徹底比較76選 | 機能・価格・連携【2018年完全版】 | ボクシルマガジン
勤怠管理システム76個をクラウドから製品まで徹底比較しました!打刻方法・機能・料金・連携サービスまでカテゴリー別に...
勤怠とは - 基本的な用語を解説 | 出勤・退勤や出社・退社の違いは? | ボクシルマガジン
勤怠に関する用語を基本から徹底解説!間違って使われがちな「出勤・退勤」「出社・退社」について解説をします。管理者も...
【無料】勤怠管理フリーソフト・システム徹底比較 | お試しトライアルあり【比較表あり】 | ボクシルマガジン
勤怠管理を効率化したい!だけど費用はかけたくない…そんなあなたには無料から使える勤怠管理フリーソフト・システムから...
直行直帰のメリット・デメリットとは?労働時間・ルール、システム化で業務を効率化しよう | ボクシルマガジン
直行直帰のメリットとデメリットを解説し、直行直帰にありがちな労働時間の問題を解説します。また、直行直帰を管理可能な...

注目の勤怠管理システム、サービス資料まとめ

【厳選】おすすめ勤怠管理システムをまとめてチェック!
Large
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
各社資料をまとめて無料DL

勤怠管理システムの各サービス資料を厳選。無料でダウンロード可能です。従業員の労働時間管理、内部統制、上場準備などさまざまな目的で導入される勤怠管理システムの比較にお役立てください。サービス比較はこちら

ボクシルとは

ボクシルとは、「コスト削減」「売上向上」につながる法人向けクラウドサービスを中心に、さまざまなサービスを掲載する日本最大級の法人向けサービス口コミ・比較サイトです。

「何かサービスを導入したいけど、どんなサービスがあるのかわからない。」
「同じようなサービスがあり、どのサービスが優れているのかわからない。」

そんな悩みを解消するのがボクシルです。

マーケティングに問題を抱えている法人企業は、ボクシルを活用することで効率的に見込み顧客を獲得できます!また、リード獲得支援だけでなくタイアップ記事広告の作成などさまざまなニーズにお答えします。

ボクシルボクシルマガジンの2軸を利用することで、掲載企業はリードジェネレーションやリードナーチャリングにおける手間を一挙に解消し、低コスト高効率最小限のリスクでリード獲得ができるようになります。ぜひご登録ください。

Article whitepaper bgS3 0
勤怠管理システム
選び方ガイド
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
Article like finger
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間600万PV
掲載社数3,000
商談発生60,000件以上
この記事とあわせて読まれている記事