Article square balloon green
2015-11-17

「ディーレコ」なら1ユーザーあたり月額30円!?おすすめクラウド型勤怠管理システム

まさに”価格も機能も丁度いい”を実現しているクラウド型勤怠管理システム「ディーレコ」を詳しく紹介します。
人事勤怠管理システム
Large

価格も機能も丁度いい

エクセルや帳票での勤怠管理、そろそろ限界を感じてきてはいませんか?
そんなとき検討するのが勤怠管理システムでしょうが、従業員1人あたりに数百円の月額利用料は安いように感じて実は結構な負担なんですよね。

従業員が20人いて月額利用料が1人あたり300円の場合20×300円=6,000、年間にすると6,000円×12ヵ月で72,000円になります。

「果たしてエクセルや帳票での管理を捨ててまで導入する価値はあるのか?」少々疑問が残りますね。
従業員数が100人規模の現場ならまだしも数十人程度の現場となるとなおさら費用対効果が得づらいでしょう。

「そんなに高機能じゃなくていいから低価格の勤怠管理システムが欲しい」と当然考えますが、実はそんな勤怠管理システムがあります。

クラウド型勤怠管理システム「ディーレコ」ではまさに”価格も機能も丁度いい”を実現しているんです。

「ディーレコ」の料金体系

よくスタンダードプランやプレミアムプランといった利用するプランにより料金や機能が変動する勤怠管理システムを見かけますが、「ディーレコ」は単一プラン制です。

料金は1ユーザーあたり30円。

「30円?300円の間違いじゃない?」

いいえ、間違いではありません。
本当に1ユーザーあたり30円で利用できるのです。
クラウド型のため当然こちらでシステム環境を構築する必要もなく、しかも初期費用は無料です。

「わかった!初期費用無料にしてレコーダー(打刻機)でお金取るんでしょ!?」

いいえ、取りません。
そもそも「ディーレコ」にはレコーダーなど必要なく、管理も打刻も全てパソコンやスマートフォンで完結してしまいます。
そのため正真正銘の初期費用無料なのです。

従業員は自前のスマートフォンに専用アプリをインストールすることで打刻が可能になります。
ちなみにガラケーからも利用可能です。

推奨要件はAndroid4.0以上、iOS6以上ですがあくまで推奨であり、おそらくほとんどのスマートフォンで利用可能なので安心です。

そもそも現場に打刻用としてパソコンやタブレットを一台置くおくだけで事足りてしまいます。

管理者はというとパソコンから「ディーレコ」のWebサイトにアクセスするだけでだけで利用できます。
非常にシンプルかつ簡単な操作で打刻や管理が行えてしまうんですね。

料金の注意点

ここで注意点を一つ。

1ユーザーあたり30円には実は仕組みがあり、「ディーレコ」は原則3,000円~の利用となります。
100ユーザーまでは3,000円で利用でき、それ以降は300円(10ユーザー分)の課金になります。

つまり10ユーザーで利用するなら1ユーザーあたりの料金は300円、50ユーザーで利用するなら1ユーザーあたりの料金は60円となります。

「ほら!やっぱり裏があったんだ!」

確かにありましたね。

しかし1ユーザーあたり数百円も払うよりは確実に低コストです。
とはいえユーザー数が少ないとその分1ユーザーあたりのコストがかかるので、従業員数が20人~の現場推奨です。

「ディーレコ」の機能

「ディーレコ」で使える機能を表にしてみたのでどうぞ↓

機能 解説
打刻 出勤/退勤の打刻 出勤ボタン、退勤ボタンをクリックすることで簡単打刻。
休憩の打刻 休憩開始ボタン、休憩終了ボタンをクリックして、休憩時間を記録。
ICカードで打刻 社員証や交通機関乗車カードなどのICカードを使って打刻。
打刻一の記録 打刻した場所を記録。
打刻履歴の検索 打刻の履歴を検索して、一覧が見れる。
勤務表 編集 日々の打刻結果をもとに勤務表を作成。
修正履歴 勤務表の修正履歴を確認。
承認 勤務表を承認。
ファイル出力 勤務表をTEXT形式またはCSV形式でファイルに出力。
管理機能 打刻管理 社員の打刻を検索して、一覧が見れる。
勤務状況 社員の出勤/退勤状況を一覧が見れる。
勤務表一覧 社員の実働時間、時間外、時間外見込みなどを一覧が見れる。
勤務集計一覧 社員の出勤や欠勤の日数、休暇の取得状況などを一覧が見れる。
ダッシュボード 社員の打刻忘れや勤務状況を1画面で確認。
設定 勤務設定 開始/終了や休憩時間、標準時間、丸め、切り替え時刻などが設定可能。
カレンダー設定 法定休日、所定休日など、カレンダーが設定可能。
締め日設定 20日締めや月末締めなど、締め日が設定可能。
勤務区分設定 出勤、欠勤、有給休暇などの勤務区分を設定可能。
集計項目設定 お客様の運用に合わせて集計項目を追加可能
表示項目設定 お客様の運用に合わせて項目の表示/非表示を設定可能。
打刻ボタン設定 お客様の運用に合わせて打刻ボタンを追加可能。
利用者管理 登録/編集 利用者を登録/編集可能。
インポート 利用者を一括で登録/更新可能。
グループ作成 利用者をグループ単位でまとめることができる。

丁度いいというより、むしろ十分な機能ですね。
社外に出ている場合の打刻は位置情報を記録してくれるので不正打刻を防ぐことも可能です。

あきらかに料金に対して機能が上回っています。
これなら費用対効果が感じやく、導入してよかったと思える勤怠管理システムになりますね。

まとめ

最後に「ディーレコ」はパソコンやスマートフォンの打刻のみならず、レコーダを購入しての打刻も可能です。

レコーダーに関してはその他サービスの料金と大差ないようですね。
必要性を感じたら購入するといいでしょう。

価格も機能も丁度いいクラウド型勤怠管理システム「ディーレコ」、おすすめです。

ボクシルとは

ボクシルとは、「コスト削減」「売上向上」につながる法人向けクラウドサービスを中心に、さまざまなサービスを掲載する日本最大級の法人向けサービス口コミ・比較サイトです。

「何かサービスを導入したいけど、どんなサービスがあるのかわからない。」
「同じようなサービスがあり、どのサービスが優れているのかわからない。」

そんな悩みを解消するのがボクシルです。

マーケティングに問題を抱えている法人企業は、ボクシルを活用することで効率的に見込み顧客を獲得できます!また、リード獲得支援だけでなくタイアップ記事広告の作成などさまざまなニーズにお答えします。

ボクシルボクシルマガジンの2軸を利用することで、掲載企業はリードジェネレーションやリードナーチャリングにおける手間を一挙に解消し、低コスト高効率最小限のリスクでリード獲得ができるようになります。ぜひご登録ください。

Article whitepaper bgS3 0
勤怠管理システム
選び方ガイド
資料請求後に下記のサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
株式会社Donuts
利用規約とご案内の連絡に同意の上
Article like finger
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間100万PV
掲載社数1,000
商談発生10,000件以上
この記事とあわせて読まれている記事