コピー完了

記事TOP

RecoRu(レコル)の特長・価格・機能とは - おすすめクラウド型勤怠管理システム

最終更新日時:
記事の情報は2021-01-08時点のものです。
RecoRuは、中央システム株式会社が提供するクラウド型勤怠管理システムです。豊富な機能と安価な価格により、大企業から中小企業まで多くの企業に導入されています。RecoRuの特長、機能、評判、導入事例について紹介します。

RecoRu(レコル)とは

参考情報:RecoRu

RecoRu(レコル)は、クラウド型勤怠管理システムを5年以上運用した経験を活かし、導入のしやすさと使いやすさを追求して誕生しました。勤怠管理における「作業の効率化」「管理コスト削減」の実現を掲げています。

RecoRuは、中央システム株式会社が提供する「スマートワークス」のサービスの1つです。スマートワークスは、「クラウドで仕事をスマートに」をキャッチコピーのもと開発されたクラウドサービスです。

スマートワークスが提供する勤怠管理システムはディーレコでしたが、2020年3月31日をもってサービスを終了してしまいました。そして、今ではRecoRuが勤怠管理システムとして提供されています。

RecoRuの特徴

RecoRuの特徴は、次の3つが挙げられます。

  • シンプルで使いやすい
  • 導入が簡単
  • サポートが充実

RecoRuはシンプルで使いやすく、操作しやすい画面であるためマニュアルが必要ありません。そのため、誰でも簡単に利用できるという特徴があります。打刻方法も充実しており、豊富な機能が備わっています。

RecoRuにログインする方法

RecoRuのログイン画面
画像出典:RecoRu公式サイト

RecoRuにログインするには、次の3つが必要です。

  • 契約ID
  • ログインIDまたはメールアドレス
  • パスワード

RecoRuのログイン画面はこちら

RecoRuをアプリで利用する

RecoRuには、iPhoneとAndroidのアプリがあります。無料のRecoRu専用アプリをインストールすることで、スマートフォンから簡単に打刻できるようになります。

アプリからは、ボタンタップによる出退勤時刻の記録やGPSによる打刻時の位置情報を記録、勤務集計の確認などが行えます。

iPhone/Android

RecoRu(レコル)の機能

RecoRuには企業が勤怠管理を効率化させるうえで、必要な機能が備わっています。充実した打刻方法、便利な勤怠管理、外部との連携サービスなどの機能を紹介します。

勤務アラート

勤務アラート機能では、あらかじめ設定された時間を超える残業時間を管理者と本人にアラートで通知します。残業時間だけでなく、打刻忘れや遅刻早退のアラートも通知可能です。

外部サービスとの連携

RecoRuは、クラウド人事労務ソフトやクラウド給与計算ソフトといった主要な外部サービスと連携しています。APIやCSVファイル連携により簡単に外部サービスと連携することで、利用者の利便性向上や働き方改革の推進を支援してくれます。

API連携

RecoRuとAPI連携が可能なサービスを紹介します。

CSV連携

出力レイアウトをカスタマイズすることで、CSVによるファイル取り込みに対応した主要な給与ソフトと連携が可能です。CSV連携ができるサービスは次のとおり。

  • 弥生給与(弥生株式会社)
  • 給与奉行(株式会社オービックビジネスコンサルタント)
  • 給料王(ソリマチ株式会社)
  • PCA給与(ピー・シー・エー株式会社)
  • 給与大臣(応研株式会社)
  • MJS かんたん!給与(株式会社ミロク情報サービス)

その他の連携

API連携、CSV連携以外にもRecoRuは給与前払いシステムとの連携が可能。「前払いできるくん」を利用すると、従業員は給与日前に働いた分の給与を好きなタイミングで受け取れます。

・前払いできるくん(株式会社Payment Technology)

有給管理機能

有給管理機能では、有給休暇の付与や残日数の管理から取得状況まで簡単に把握可能です。有給休暇の付与は自動設定もでき、従業員の勤続年数や出勤率に基づいて、必要な日数を自動で付与できる機能があります。

また、時間単位の有給休暇の管理にも対応しています。時間有休を取得した時間帯を勤務表から入力でき、残り時間の管理や繰越しの管理も自動で行われます。

勤怠分析機能

RecoRuの勤怠分析機能では組織全体、部署、社員ごとに勤務時間を条件に合わせて分析できます36協定や労働基準法を基準とした残業時間の管理も可能です。

勤務時間を部署ごとに比較することで、どの部署が残業時間を把握できます。また、勤務データを検索することで、36協定の特別条項が適用された回数や休日出勤や深夜残業の回数も判別可能です。

また、残業時間の上限規制を確認できます。働き方改革関連法案で施行される残業時間の上限チェックを一覧で簡単に管理可能です。

勤務集計

所定労働時間や休憩時間、締め日などを事前に設定することで、勤務集計を自動で行えます。勤務表はリアルタイムで更新されるので、集計業務が大幅に効率化されるでしょう。

RecoRu(レコル)の価格

RecoRuは価格の安さも魅力的です。費用を抑えて、クラウド型勤怠管理システムを利用したい方にとっては、最適なサービスでしょう。RecoRuの価格やプランを紹介します。

月額100円/人で利用可能

RecoRuは、初期費用無料、運用・サポート費用無料、月額料金100円/1人(税抜)で利用できます。最低利用価格は3,000円になりますが、他のクラウド型勤怠管理システムに比べると安価で導入可能です。

30日間の無料トライアル

RecoRuの30日間無料トライアル
画像出典:RecoRu公式サイト

RecoRuでは、30日間の無料トライアルがあります。トライアル期間はすべての機能を利用でき、契約後はトライアル環境を引き継げます。トライアル終了後に自動課金されることはないので、安心してください。

RecoRuの30日間無料トライアルを利用したい方はこちら

RecoRu(レコル)の評判・口コミ

RecoRuを導入した企業の多くは、勤怠管理業務の効率化が図れたと実感しています。また、価格も安価であり、サポートも充実しているため導入しやすかったそうです。業務の効率化により、勤怠管理の経費削減も実現しているようです。

現在口コミを募集中です
口コミを書く

RecoRu(レコル)の導入事例

RecoRuを実際に導入した企業の課題と、導入後の効果を紹介します。

事例1. ボディセラピストエージェンシー

リラクゼーション業界のボディセラピストエージェンシーは、セラピスト育成事業を中心に成長・拡大を続けている会社です。実際にRecoRuを導入して、業務にどのような効果があったのか紹介します。

課題:勤怠情報の集計作業に時間がかかっていた

RecoRu導入前までは、提携先も含めて約100名のスタッフの勤怠情報を各自メールで担当者に送っていました。そのため、管理部はメール1つ1つを確認しなければいけませんでした。

効果:約10日かかっていた作業が1日に

RecoRuの導入により、勤怠の集計から給与担当に渡すまでに約10日かかっていたものを1日で行えるようになりました。また、現在ではスタッフも増えた中でも、勤怠管理はRecoRuのおかげでスムーズに行えています。

事例2. Be Ambitious社会保険労務士法人

Be Ambitious社会保険労務士法人は、オフィス製品の製造販売、建設業、警備業、飲食業、金融業、IT関連企業や外資系企業など多種多様な企業の労務管理を行っています。実際にRecoRuを導入して、業務にどのような効果があったのか紹介します。

課題:各種初期設定やサポートを行う負担が大きかった

RecoRu導入前までは、すでに利用していた給与計算ソフトのオプション機能である勤怠管理を使用していました。初期設定やサポートはすべて自社で行わなければならず、会社の負担が大きく感じていました。

効果:サポートが充実しており工数削減を実現

中央システムが直接ユーザーをサポートしてくれるため、従来の負担から解放されました。また、価格が安価なため、導入の敷居が低く、薦めやすいサービスと感じています。

事例3. サン・アドセンター

総合広告代理店である株式会社サン・アドセンターは、リクルート・トップパートナーとして求人広告事業を主軸に事業を展開しています。実際にRecoRuを導入して、業務にどのような効果があったのか紹介します。

課題:勤怠管理の若返りを図りたい

サン・アドセンターでは、社長をはじめ管理部は比較的高齢な方が多く、勤怠管理に関しても昔ながらの手動のタイムカードを長年使用してした。管理体制の見直しを行いたかったが、新たな勤怠管理システムの導入費や切り替えの手間が問題視されていた。

効果:管理体制の見直しに成功

RecoRuの導入の早さ、低コスト、シンプル操作で即導入し勤怠管理が変わりました。操作もシンプルで、打刻する社員も集計する管理部もまったくストレスを感じることなく、新しい運用に切り替わっています。

RecoRu(レコル)を利用したい方はこちら

RecoRuは、使いやすさと導入のしやすさを追求したクラウド型勤怠管理システムです。豊富な機能と安価な価格は、企業の規模関係なく導入でき、勤怠管理業務の効率化を実現してくれます。

豊富な機能により、自社に合わせて勤怠管理を行え、管理者は従来のストレスから解放されるでしょう。また、30日間の無料トライアルですべての機能が利用できるため、事前に仕様がわかるので安心です。

RecoRuにはアプリもあるため、スマートフォンからも利用できる点は魅力的です。RecoRuを導入したらあわせて利用しましょう。

RecoRu(レコル)
提供会社:中央システム株式会社
問い合わせ先:問い合わせフォームはこちら
【厳選】おすすめ勤怠管理システムをまとめてチェック!
勤怠管理システムの比較表
\おすすめサービスの機能・料金を比較/

勤怠管理システムの各サービス資料を厳選。無料で資料請求可能です。従業員の労働時間管理、内部統制、上場準備などさまざまな目的で導入される勤怠管理システムの比較にお役立てください。

他にも多くの勤怠管理システムを比較して紹介しているので、気になった方は次の記事をご覧ください。

【2022年】勤怠管理システムを徹底比較!機能・選び方を解説
従業員の出退勤や休暇などの記録を管理する「勤怠管理システム」。勤怠管理システムを活用すれば、自社の労務管理体制を強...
詳細を見る

BOXILとは

BOXIL(ボクシル)は企業のDXを支援する法人向けプラットフォームです。SaaS比較サイト「BOXIL SaaS」、ビジネスメディア「BOXIL Magazine」、YouTubeチャンネル「BOXIL CHANNEL」、Q&Aサイト「BOXIL SaaS質問箱」を通じて、ビジネスに役立つ情報を発信しています。

BOXIL会員(無料)になると次の特典が受け取れます。

  • BOXIL Magazineの会員限定記事が読み放題!
  • 「SaaS業界レポート」や「選び方ガイド」がダウンロードできる!
  • 約800種類のビジネステンプレートが自由に使える!

BOXIL SaaSでは、SaaSやクラウドサービスの口コミを募集しています。あなたの体験が、サービス品質向上や、これから導入検討する企業の参考情報として役立ちます。

BOXIL SaaS質問箱は、SaaS選定や業務課題に関する質問に、SaaSベンダーやITコンサルタントなどの専門家が回答するQ&Aサイトです。質問はすべて匿名、完全無料で利用いただけます。

BOXIL SaaSへ掲載しませんか?

  • リード獲得に強い法人向けSaaS比較・検索サイトNo.1
  • リードの従量課金で、安定的に新規顧客との接点を提供
  • 累計800社以上の掲載実績があり、初めての比較サイト掲載でも安心

※ 日本マーケティングリサーチ機構調べ、調査概要:2021年5月期 ブランドのWEB比較印象調査

勤怠管理システム選び方ガイド
勤怠管理システム
選び方ガイド
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
累計掲載実績700社超
BOXIL会員数130,000人超
編集部のおすすめ記事
勤怠管理システムの最近更新された記事