コピー完了

記事TOP

ファイルサーバーおすすめサービス比較!ストレージ・サーバーの特徴は?

最終更新日:(記事の情報は現在から678日前のものです)
「ファイルサーバー」とは何か、また「サーバー」やよく混同される「ストレージ」について解説しています。ファイルサーバーのサービスも紹介しているので、ファイルサーバーについて幅広く知れるでしょう。

注目のオンラインストレージ、サービス資料まとめ

【厳選】おすすめオンラインストレージをまとめてチェック!

オンラインストレージの各サービス資料を厳選。無料でダウンロード可能です。場所を問わないデータ共有やデータの一元管理、セキュリティなどさまざまな目的で導入されるオンラインストレージの比較にお役立てください。

おすすめオンラインストレージの比較表

【特典比較表つき】『オンラインストレージの資料6選』 はこちら⇒無料ダウンロード

一覧で料金・機能を比較したい方にはBOXILが作成した比較表がおすすめです。各社サービスを一覧で比較したい方は、下のリンクよりダウンロードしてください。

【特典比較表つき】『オンラインストレージの資料6選』 はこちら⇒無料ダウンロード

※ダウンロード可能な資料数は、BOXILでの掲載状況によって増減する場合があります。

ファイルサーバーとは

ファイルサーバーとは「ファイルを保存しておくためのサーバー」を意味します。オンラインストレージやクラウドストレージと似た意味で利用されるケースもありますが、ファイルサーバーはより自由度の高いシステムを指すケースが多いです。

ファイルサーバーとは?機能&NASとの違いをわかりやすく解説
ファイルサーバーとNASの機能を比較しながら、その違いを説明していきます。どちらの用語も同じ意味で使われることがあ...
詳細を見る

サーバーとは

サーバーとはServer(提供者)から想起されるように、求められたサービスを提供するためのクライアントをさします。たとえば、勤怠管理システムのサーバーがあるとすれば、打刻や修正といった機能を求められた際にそのとおりに実行するためのシステムがサーバーに該当します。

サーバーの種類

サーバーには主に下記のような種類があります。

  • データベースサーバー
  • トランザクションサーバー
  • アプリケーションサーバー
  • Webサーバー
  • メールサーバー
  • FTPサーバー
  • ファイルサーバー
  • プリントサーバー
  • DNSサーバー
  • DHCPサーバー
  • プロキシサーバー

これらのサーバーいずれも異なったサービスを提供しているものであり、それぞれに企業内の業務基盤を支える重要な役割があるのです。

ストレージとは

ストレージとは、一般的に二次記憶装置のことを指し、HDDといった外付け記憶装置やCD・DVDなどの光学ドライブ、またはUSBメモリやSDといったフラッシュメモリ記憶装置などがこれにあたります。

パソコンやスマートフォンなどのデバイス内部に存在する記憶装置もストレージとよく表現され、ドキュメントや画像を保存する役割があります。

クラウドストレージとは

クラウドストレージとは、通常デバイス内や外付けHDDなど外部接続されたストレージに保存するファイルを、オンライン上に保存するサービスを指します。通常ストレージの要領でデータをクラウドへ保存できるため、設備を買う必要がなく初期費用を抑えやすいのが特徴です。

サーバーとストレージの違い

サーバーはWebサービスやソフトウェアを利用できるようにするためのコンピュータ、ストレージは記憶装置という違いがあります。個人向けのパソコンと同様にサーバーにもストレージが搭載されているため、サーバーのなかにストレージが内包されているという関係性になります。

ファイルサーバーとストレージの違い

ファイルサーバーはファイルを共有・保存するためのサーバー、ストレージはパソコンのうちデータを保存するスペースを指します。サーバーのなかでも共有と保存に特化しているファイルサーバーは、ストレージとほぼ同様の機能を有しており近い存在だといえます。

こちらの記事では、ファイルサーバーについてより詳しく解説しています。クラウドストレージやNASとの違いについて知りたい方は、こちらの記事も参考にしてください。

ファイルサーバーとは?機能&NASとの違いをわかりやすく解説
ファイルサーバーとNASの機能を比較しながら、その違いを説明していきます。どちらの用語も同じ意味で使われることがあ...
詳細を見る

ファイルサーバーの選び方

ファイルサーバーを選ぶ際には、ストレージ容量を中心に接続ユーザー数、セキュリティなどをチェックするとよいでしょう。

ストレージ容量

ストレージ容量を確認しましょう。なかにはストレージ容量無制限・大容量ファイルの共有も可能なサービスもあります。ただし使用量が少ないと費用対効果が悪くなる可能性も。どの程度の容量を使うのかシミュレーションして、コストパフォーマンスのよいプランを選びましょう。

接続ユーザー数

接続できるユーザー数を確認しましょう。サービスによっては接続できるユーザー数に制限をかけている場合もあります。社員数からどの程度同時接続が考えられるか検討し、人数にあったプランを選びましょう。

セキュリティ

ファイルを社外サーバーに保存する以上、重視しておきたいのはセキュリティです。アクセス制限やワンタイムパスワードなど、どんなセキュリティ対策をしているかよく確認しておきましょう。ISOやSOCといった外部の認証機関によるチェックも見ておくのがよいです。

おすすめオンラインストレージ18選

おすすめのオンラインストレージを紹介します。

Fileforce - ファイルフォース株式会社

Fileforce
Fileforce
BOXIL SaaS AWARD Spring 2024 Good Service
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

  • あらゆるファイルをドライブとして利用可能
  • セキュアな管理とレポート/統計機能
  • 電子帳簿保存法に対応

Fileforceは、PCやその他の多くのデバイスからファイルの共有や管理が可能なオンラインストレージです。自動タグ機能と全文検索機能があり、大量のデータの中からすぐに目的のファイルを探せます。

レポート&統計機能により、すべてのファイルの履歴を管理できるほか、共有されているファイルの証跡ログ機能を利用し、共有相手がどこでどのようにファイルを利用したかなどもわかります。

GigaCC ASP - 日本ワムネット株式会社

GigaCC ASP
GigaCC ASP
BOXIL SaaS AWARD Spring 2024 Good Service
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

  • 豊富な実績を持つ信頼のサービス
  • 使いやすさと高度なセキュリティを両立
  • 国内開発、データセンターで安心運用

GigaCC ASPは、ファイル送信機能とファイル共有機能、共有ノート機能をまとめた純国産企業向けオンラインストレージです。利用者も管理者も使いやすい機能がいくつも実装されており、業務効率化させます。

セキュリティ/運用機能が充実しているので、サービスを利用形態に合わせて利用できます。

Box/Box over VPN - エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社

Box/Box over VPN
Box/Box over VPN
BOXIL SaaS AWARD Spring 2024 Good Service
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

  • ストレージ容量無制限、大容量ファイルの共有も
  • 7種類のアクセス権限設定が可能
  • 24時間365日受付のヘルプデスク

Box over VPNは、セキュアなVPN接続環境で「Box」を利用できるオンラインストレージサービスです。ストレージ容量が無制限で、120種類以上の拡張子に対応するプレビュー機能を搭載。VPN接続に対応しているほか、ファイル単位での共有設定ができるため、厳密な情報管理が求められる外部とのファイル共有にも利用できます。

3Qクラウド オンラインストレージパック - 株式会社リューズ

  • 専用のクラウド環境にストレージサーバーを構築
  • フォルダ操作と同じ感覚でデスクトップアプリから利用可能
  • アクセス権限を柔軟に設定、管理

3Qクラウド オンラインストレージパックは、成長企業向けにオフィスITサービスをパッケージ化して提供しているサービスです。オンラインストレージは容量単位の課金プランで、500GBから必要な容量で選択利用できます。

ユーザー数に制限がなく、導入後の機能追加や拡張が可能なので、企業の成長に応じたカスタマイズが可能です。共有リンクによる外部とのファイル共有もでるほか、デスクトップアプリからローカルフォルダと同様の操作感で利用できるのもポイントです。

DirectCloud - 株式会社ダイレクトクラウド

DirectCloud
DirectCloud
BOXIL SaaS AWARD Spring 2024 Good Service
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

  • 46種類のファイル形式に対応
  • ファイルを最大200世代までバージョン管理可能
  • 現場主導で設定できるアクセス権

DirectCloudは、初期費用無料、ユーザー数無制限の法人向けクラウドストレージサービスです。タブレットやスマートフォンからも利用でき、社内外とのファイル共有や共同作業が可能です。

7種類のアクセスレベル設定や162種類の操作ログ取得機能、パソコンにデータを残さないデータレス編集への対応などにより、情報漏えいに対策可能です。

※ボクシル掲載資料参照(2023年3月閲覧)

セキュアSAMBA - Chatworkストレージテクノロジーズ株式会社

セキュアSAMBA
セキュアSAMBA
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

  • Windows Explorerに近い操作性
  • ユーザー数無制限の料金プランあり
  • 法人利用に必要なセキュリティ機能を標準搭載

セキュアSAMBAは、社内外とのファイル共有が可能な法人向けオンラインストレージです。詳細なアクセス権限の設定や端末認証、グローバルIPアドレスによる制限など、法人向けのセキュリティ対策に必要な機能を備えています。

デスクトップアプリから、ファイルの編集や上書き保存を行えるほか、自動ロック機能によりユーザーの同時更新を防げます。インターネット接続のない環境での利用に対応できる非同期型のサービスです。

Box - 株式会社Box Japan

  • ファイルの共有から共同編集、電子サインなどが可能
  • ビジネスプランはストレージ容量無制限
  • データ盗難や改ざんを防止する強固なセキュリティ対策

Boxは、世界中で利用されている法人向けストレージサービスです。ブラウザやアプリから利用でき、ファイルの検索や共有、編集が可能です。ホワイトボード機能や電子サイン、ワークフロー機能を搭載し、コンテンツを軸とした共同作業を集約管理できます。

ゼロトラストセキュリティの機能によりデータを保護し、AIによるデータ漏えい対策とサイバー脅威の検知機能で、セキュアな環境を構築しています。Microsoft 365、Google Workspaceをはじめ、多くの外部アプリと連携可能です。

PATPOST - オリックス株式会社

PATPOST
PATPOST
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

  • ストレージ容量無制限の固定料金
  • 見積書や注文書、請求書などのビジネス書類の管理共有に特化
  • 手書き文字対応のAI-OCR搭載

PATPOSTは、文書管理に特化したオンラインストレージです。アップロードした書類の全文検索に対応し、取引先や取引日などの項目抽出と書類種別での仕分けなどを自動化可能です。

1IDあたり年間12,000ファイルまでアップロードできるほか、税理士や会計事務所との共有にも対応しています。電子帳簿保存法に対応したキャビネットと、訂正削除できる一般キャビネットの2種類から選択利用できます。

※出典:オリックス「PATPOST(パットポスト)|ビジネス書類をパッと電子保管」(2024年2月15日閲覧)

<建設業・製造業向け>クロジカ大容量ファイル管理 - TOWN株式会社

<建設業・製造業向け>クロジカ大容量ファイル管理
<建設業・製造業向け>クロジカ大容量ファイル管理
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

  • 利用中のNAS環境からの載せ替えが無料
  • テキストのリアルタイム共同編集が可能
  • サーバーの異常検知時は監視一時復旧に対応

<建設業・製造業向け>クロジカ大容量ファイル管理は、クラウドの初期構築を無料で行え、移行もサポートしてくれるクラウド型ストレージサービスです。

閲覧者の制限やパスワード、ダウンロード期限などを設定のうえ、グループフォルダやダウンロードURLでファイルを共有できます。24時間365日サーバーの状態を自動監視し、バックアップも毎日自動で行ってくれます。

WPS Cloud Pro - キングソフト株式会社

  • リンクの共有でメンバーとファイルを共同編集
  • ファイルの履歴管理と復元に対応
  • 1IDにつき100GBのストレージを利用可能

WPS Cloud Proは、文書作成や表計算などのOfficeアプリとオンラインストレージが一つになったサービスです。保存時のファイルの拡張子が複数、標準設定されており、PDFファイルの共同編集や結合、ドキュメントへの変換などが可能です。

作業内容に応じてブラウザやモバイルアプリ、デスクトップアプリから利用できます。ストレージの保存容量を配分でき、部門やチームごとに振り分けて利用可能です。

Microsoft 365 (旧称 Office 365) - 日本マイクロソフト株式会社

Microsoft 365 (旧称 Office 365)
Microsoft 365 (旧称 Office 365)
BOXIL SaaSセクション | BOXIL SaaS AWARD 2024
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

  • 1TB分のストレージを利用可能
  • WordやExcelなどのOfficeアプリと連携
  • 共有ファイルのアクセス権やアクセス有効期限などを設定可能

Microsoft 365 (旧称 Office 365)は、Android、iOS、Windows用のアプリで使えるオンラインストレージサービスです。メールやメッセージでリンクを送ることでファイル共有でき、複数人で同時編集できます。共有リンクは、カスタムパスワードを設定可能です。

閲覧者とアクセス期限の制限やファイルのダウンロード可否などを設定できます。書類や名刺などをモバイルアプリでスキャンし、PDFに変換可能です。24時間年中無休で電話とオンラインのサポートを受けられます。

使えるファイル箱 - 使えるねっと株式会社

使えるファイル箱
使えるファイル箱
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

  • ユーザー数にかかわらず容量による料金設定
  • 最低1TBから利用可能、1TB単位で容量を追加できる
  • 権限を柔軟に設定可能

使えるファイル箱は、ユーザー数無制限のクラウドストレージサービスです。ユーザーの属性にあわせて柔軟に権限を設定し、社員の入れ替え時の管理も簡単に。20年以上のデータセンター運用実績と国内データセンターという特徴があり、ISO/ISC 27001に認定されており、一定のセキュリティについては第三者機関より評価されています。

Dropbox - Dropbox Japan 株式会社

Dropbox
Dropbox
BOXIL SaaS AWARD Spring 2024 Good Service
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

Dropboxは、全世界で60万以上のチームで利用されているストレージサービスの、ビジネス向けプランです。料金設定が安く、チームで作業を行う場合には作業効率がグッと引き上げられるでしょう。

※出典:Dropbox「安全なチーム コラボレーション」(2023年10月30日閲覧)

Qualitysoft SecureStorage - クオリティソフト株式会社

  • 安心・安全でスムーズなデータ共有を実現
  • 初期費用無料・月額固定料金
  • NDAに基づく、デジタルデータの運用をサポート

Qualitysoft SecureStorageは、低コストで運用でき、多彩なセキュリティ機能で機密情報も安心して扱えるを備える法人向けオンラインストレージです。全プランでユーザー数無制限、月額料金のみでプランに応じた機能を利用できます。アクセス制限、ワンタイムパスワードなど、あらゆるビジネスシーンに対応するセキュリティ機能が充実。利用状況に応じて柔軟なアクセス設定が行えるうえ、顧客や取引先など社外とのデータ共有によるセキュリティリスクを回避できるのもポイントです。

セキュアストレージ - 株式会社クロノス

セキュアストレージ
セキュアストレージ
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

  • 高度なセキュリティ機能
  • 抜群のユーザビリティ
  • ユーザー数無制限で完全定額制

セキュアストレージ は、法人向けのオンラインストレージサービスです。256bitのSSL暗号化による盗聴防止、ファイアウォールによるウイルス対策、契約者ごとのOS専有などの高度なセキュリティ機能により、ビジネスパートナーや顧客の双方に安心・安全なファイル共有が可能です。ファイル操作はWindowsやMacコンピューターのドライブと同じなので、初心者でも簡単。
完全定額制でユーザーを追加しても月額費用以外は一切かからないため、利用するユーザーが増えるほどコストパフォーマンスを実感できるでしょう。

ownCloud - 株式会社スタイルズ

ownCloud
ownCloud
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

ownCloudはオンラインストレージを企業や教育機関内の専用サーバー環境に構築し、セキュアにファイル共有するためのオープンソースのパッケージソフトウェアです。 直感的に操作できる優れたユーザーインターフェースで、ファイル容量の制限なく取引先や国内外拠点と安全なファイル共有が可能になります。

クラウドファイルサーバ type2 - 株式会社 USEN ICT Solutions

  • VPNにより暗号化された安全のセキュリティ
  • 今までとおりの簡単操作が可能
  • ニーズに特化した豊富なオプションサービス

クラウドファイルサーバー type2は、クラウド環境でファイルサーバーを構築し、提供するストレージサービスです。WindowsServer 2012 R2を採用しているため、社内で利用しているサーバーと同様のインターフェースで利用が可能でです。高セキュリティレベルのAWSデータセンターを利用することで、災害・停電などもBCP対策、災害対策に力を発揮します。営業先や支店間のやり取りもオンラインストレージ経由での安全かつ、簡単なファイル共有が実現できます。

JECTOR - 株式会社ねこじゃらし

JECTOR
JECTOR
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

Jectorは企業が安全にファイルを共有するために国内で開発されたクラウドストレージです。ユーザによって6段階に権限設定を変えられるセキュリティ機能はもちろん、あらゆるファイルをWeb上でプレビューや共有できるので、煩雑になりがちなファイル共有フローを効率化します。また、10年を超える運用経験に基づいて設計されているので、使う人を選ばない直感的な操作性が特徴です。

「サーバー」「ストレージ」をさらに知りたい方へ

同じように思えて明確な違いのある「サーバー」と「ストレージ」、ITに関わりのない部門の人間だとしてもビジネスパーソンとして知っておきたい知識のひとつです。むしろIT化が加速する現代ではITに関わりのない方でもよく耳にするのではないでしょうか?今後いかなる現場においてもITに関わる知識が求められるのかもしれませんね。

オンラインストレージとは

オンラインストレージについてはあまり解説できなかったので、詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。

関連記事

Dropboxの使い方!ダウンロードから活用法・フォルダの共有・プラン容量
Dropbox(ドロップボックス)の使い方を画像付きでわかりやすく解説!ダウンロード方法やログインの仕方、ファイル...
詳細を見る
Googleドライブ容量を確認&無料で増やす方法・裏技まとめ | 知らないと損!?
Googleドライブの容量が上限に達してしまった方必見!容量を増やす方法を無料、有料それぞれ紹介。Googleドラ...
詳細を見る
Google ドライブでファイル共有する方法 | 共有権限や通知の設定も解説
メール添付できない場合や後から更新したいファイルを共有する場合、Googleドライブでの共有を利用する方法がありま...
詳細を見る
セキュリティ重視のオンラインストレージ比較 | 注意すべき点
オンラインストレージはクラウド上にデータを保存するため、セキュリティリスクがあることを認識しておきましょう。この記...
詳細を見る
【比較表あり】オンラインストレージの比較おすすめ29選!容量や料金
代表的なオンラインストレージやボクシルおすすめサービスの容量や価格、機能を徹底比較。DropboxやOneDriv...
詳細を見る
ファイルサーバーとは?機能&NASとの違いをわかりやすく解説
ファイルサーバーとNASの機能を比較しながら、その違いを説明していきます。どちらの用語も同じ意味で使われることがあ...
詳細を見る
クラウドファイルサーバー比較26選!バックアップ・ファイル管理効率化へ
おすすめのファイルサーバー・ファイル転送サービスを比較しました!特に使いやすくて便利なクラウドサービスを紹介します...
詳細を見る

BOXILとは

BOXIL(ボクシル)は企業のDXを支援する法人向けプラットフォームです。SaaS比較サイト「BOXIL SaaS」、ビジネスメディア「BOXIL Magazine」、YouTubeチャンネル「BOXIL CHANNEL」、Q&Aサイト「BOXIL SaaS質問箱」を通じて、ビジネスに役立つ情報を発信しています。

BOXIL会員(無料)になると次の特典が受け取れます。

  • BOXIL Magazineの会員限定記事が読み放題!
  • 「SaaS業界レポート」や「選び方ガイド」がダウンロードできる!
  • 約800種類のビジネステンプレートが自由に使える!

BOXIL SaaSでは、SaaSやクラウドサービスの口コミを募集しています。あなたの体験が、サービス品質向上や、これから導入検討する企業の参考情報として役立ちます。

BOXIL SaaS質問箱は、SaaS選定や業務課題に関する質問に、SaaSベンダーやITコンサルタントなどの専門家が回答するQ&Aサイトです。質問はすべて匿名、完全無料で利用いただけます。

BOXIL SaaSへ掲載しませんか?

  • リード獲得に強い法人向けSaaS比較・検索サイトNo.1
  • リードの従量課金で、安定的に新規顧客との接点を提供
  • 累計1,200社以上の掲載実績があり、初めての比較サイト掲載でも安心

※ 日本マーケティングリサーチ機構調べ、調査概要:2021年5月期 ブランドのWEB比較印象調査

新選び方ガイド:オンラインストレージ選び方ガイド_20230901.pptx.pdf
オンラインストレージ
選び方ガイド
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
貴社のサービスを
BOXIL SaaSに掲載しませんか?
累計掲載実績1,200社超
BOXIL会員数200,000人超
※ 2024年3月時点
編集部のおすすめ記事
オンラインストレージの最近更新された記事