コピー完了

記事TOP

中小企業向け「給与計算ソフト」おすすめ10選!選定のポイントと導入のメリット

最終更新日:(記事の情報は現在から78日前のものです)
中小企業におすすめの給与計算ソフトをボクシル編集部が解説。給与計算ソフトを選定する際のポイントや導入するメリットを解説しています。この記事を読めばどの給与計算ソフトを導入するべきかどうかが分かります。

中小企業が抱える給与計算業務の課題

給与計算ソフトを導入していない中小企業が給与計算業務で抱えている課題についてまとめていきます。あなたの企業でも同様の課題を抱えていれば、中小企業向けの給与計算ソフトで解決できる可能性が高いです。

業務の属人化

中小企業では、給与計算業務が担当者に依存しやすく、属人化する傾向にあります。給与計算に関する知識が特定の人に集中するため、その人が退職や休暇の場合に業務が停滞します。また計算の仕方が不透明になる点は内部統制の観点からも良くはありません。

手作業による計算ミス

中小企業では、給与計算が手作業になりやすく計算ミスが発生しやすいといえます。誤入力や漏れが生じた場合、金銭にかかわる問題のため、法的なリスクとなる可能性があります。

法改正の度に運用の見直し

会計ソフトを導入していない中小企業では、法改正の度に給与計算の運用や計算方法の見直しが必要です。Excelの調整が必要なのはもちろん、計算式の変更が発生するかを情報収集する工数もかかります。万が一、法改正に間に合わなければ、こちらもコンプライアンスの観点でリスクとなりえます。

中小企業が給与計算ソフトを導入するメリット

中小企業が給与計算ソフトを導入して得られるメリットは次のとおりです。

担当者の負担を軽減

給与計算ソフトでは、手作業による計算や書類作成を減らせます。給与明細の作成や税金の計算など、煩雑な計算作業をソフトウェアが代行することで、担当者の負担を減らせるでしょう。これにより、担当者はまとまった工数を確保できるようになり、他の業務へ集中する時間を確保できます。

システム連携によるミスの削減

給与計算ソフトでは、他の業務システムとの連携がスムーズです。勤怠管理システムや経費精算システムとの連携により、データの二重入力を防止。正確な給与計算が確立されエラーを回避できます。

ソフト提供会社による定期的なアップデート

給与計算ソフトを提供する会社は、法改正や税制の変更に応じて会計ソフトを定期的にアップデートします。また、機能追加やセキュリティ強化にも対応してくれるため、ソフトウェアの品質が次第に向上していきます。そのため、担当者はソフトのメンテナンスに工数をかけずに済むでしょう。

中小企業が給与計算ソフトを選定する際のポイント

中小企業が給与計算ソフトを選定する際は、いくつかの基準が存在します。代表的な基準について解説します。

クラウド型とインストール型、オンプレミス型

給与計算ソフトを選ぶ際には、クラウド型とインストール型、オンプレミス型のいずれにするか検討しましょう。どちらが適しているかは要件や環境により異なります。たとえばアクセスのしやすさ、セキュリティ、費用の面から検討しましょう。

形態 概要 特徴
クラウド型 インターネット上でログインして利用するタイプ 初期費用が安く、システムをアップデートしてもらえる
インストール型 パソコンにソフトをインストールして利用するタイプ 買い切り型でランニングコストが発生しない
オンプレミス型 自社のサーバーにシステムを構築して利用するタイプ 業務に合わせて自由にカスタマイズできる

中小企業におすすめなのは、費用があまりかからないクラウド型ないしインストール型です。クラウド型なら定期的なアップデートがかかるので、その観点でも推奨します。

時短勤務やフレックスタイム制に対応しているか

給与計算ソフトを選ぶ際には、多様な勤務形態に対応しているかを確認しましょう。現代は働き方が多様化しているので、会計ソフトもこれらの形態に対応していることが求められます。たとえば、シフト管理や勤怠管理が柔軟に行えるか、時短勤務やフレックスタイム制に対応しているかをチェックしましょう。

勤怠管理や人事管理などと連携できるか

給与計算ソフトを選ぶ際には、勤怠管理や人事管理などの他の業務システムと連携できるか確認すべきです。連携ができるのであれば勤怠や人事の情報を給与計算に容易に反映させられます。たとえば、給与計算ソフトがAPI連携やCSVインポートの機能を提供しているか確認しましょう。

中小企業におすすめの給与計算ソフト10選

中小企業におすすめの給与計算ソフトを紹介します。

【特典比較表つき】『給与計算ソフトの資料7選』 はこちら⇒無料ダウンロード

また、一覧で料金・機能を比較したい方にはBOXILが作成したExcel比較表がおすすめです。各社サービスを一覧で比較したい方は、下のリンクよりダウンロードしてください。

【特典比較表つき】『給与計算ソフトの資料7選』 はこちら⇒無料ダウンロード

※ダウンロード可能な資料数は、BOXILでの掲載状況によって増減する場合があります。

freee人事労務 - フリー株式会社

freee人事労務
freee人事労務
BOXIL SaaS AWARD Summer 2024 Good Service
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

  • 給与明細以外の書類も出力
  • 給与計算の過程も確認可能
  • 勤怠データから自動で給与計算

マネーフォワード クラウド給与 - 株式会社マネーフォワード

マネーフォワード クラウド給与
マネーフォワード クラウド給与
BOXIL SaaSセクション | BOXIL SaaS AWARD 2024
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

  • 支給項目と控除項目における前月との差分比較
  • 保険料や所得税を自動で計算
  • Web上で給与・賞与明細を発行

ジンジャー給与 - jinjer株式会社

ジンジャー給与
ジンジャー給与
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

  • 企業ごとの一部手当も自動反映
  • ジンジャーシリーズで情報連携し人事労務全体を効率化
  • システムの導入から運用までサポート

PCAクラウド 給与 - ピー・シー・エー株式会社

PCAクラウド 給与
PCAクラウド 給与
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

  • 各種帳票のExcelへの出力もでき、幅広くデータ活用が可能
  • バックアップやリカバリ機能で安心サポート
  • 豊富な計算式項目で支給・控除項目の計算を自動化

弥生給与 Next - 弥生株式会社

弥生給与 Next
弥生給与 Next
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

  • 勤怠情報入力で支給額や控除額を自動で計算
  • 法改正も自動対応で安心
  • 従業員情報をクラウドで一元管理

ジョブカン給与計算 - 株式会社DONUTS

ジョブカン給与計算
ジョブカン給与計算
BOXIL SaaS AWARD Summer 2024 Good Service
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

  • ジョブカンシリーズとの連携で勤怠や労務の業務も改善
  • 細かい設定にも対応し自動で計算
  • 給与・賞与情報をもとに帳票や確認用書類を出力

フリーウェイ給与計算

フリーウェイ給与計算
フリーウェイ給与計算
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

  • 年末調整まで一貫して処理
  • ウェブ明細や全銀データ出力
  • 料率変更や税制改正にも自動対応

給与奉行クラウド - 株式会社オービックビジネスコンサルタント

給与奉行クラウド
給与奉行クラウド
BOXIL SaaS AWARD Winter 2023 Good Service
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

  • 必要な業務を部分的にデジタル化できる
  • 自動バックアップ機能でデータを保護
  • 専門家によるデータ参照や直接処理が可能

Gozal

  • 社員情報の変化に応じて対象者をリストアップ
  • 給与計算チェックに必要な情報を一元化
  • 誰が何をチェックしたか証跡を残し抜け漏れ防止

Clovernet ERPクラウド - NECネクサソリューションズ株式会社

  • バックオフィスを丸ごと支援するクラウド型のERP
  • 勤怠管理のシステム化と給与計算のデータ連携で工数削減
  • リモート環境や在宅勤務でも書類の確認や承認が可能

サービス選びは比較して検討しよう

給与計算ソフトを選ぶ際に重要なのは「自社の状況に合った機能が備わっているか」他システムとの連携、運用コストなどを踏まえて検討することが重要です。あわせて各サービスの口コミなども見ておくとよいでしょう。

中小企業におすすめの給与計算ソフトのうち最適なサービスを選ぶには、ニーズや予算に合わせて、複数のシステムを比較検討することが大切です。下のボタンからはBOXILが厳選したサービスの資料を無料でダウンロードできます。ぜひサービス選定の参考にしてください。

本記事で紹介しきれなかったサービスについては下の記事にて解説しています。より多くのサービスから検討したい方はあわせてチェックしましょう。

【2024年】給与計算ソフト比較!機能比較表・テンプレート付き
給与計算ソフトで年末調整・所得税計算のミスが激減!?有名で評価の高いおすすめの給与計算ソフトを厳選して徹底的に比較...
詳細を見る

BOXILとは

BOXIL(ボクシル)は企業のDXを支援する法人向けプラットフォームです。SaaS比較サイト「BOXIL SaaS」、ビジネスメディア「BOXIL Magazine」、YouTubeチャンネル「BOXIL CHANNEL」、Q&Aサイト「BOXIL SaaS質問箱」を通じて、ビジネスに役立つ情報を発信しています。

BOXIL会員(無料)になると次の特典が受け取れます。

  • BOXIL Magazineの会員限定記事が読み放題!
  • 「SaaS業界レポート」や「選び方ガイド」がダウンロードできる!
  • 約800種類のビジネステンプレートが自由に使える!

BOXIL SaaSでは、SaaSやクラウドサービスの口コミを募集しています。あなたの体験が、サービス品質向上や、これから導入検討する企業の参考情報として役立ちます。

BOXIL SaaS質問箱は、SaaS選定や業務課題に関する質問に、SaaSベンダーやITコンサルタントなどの専門家が回答するQ&Aサイトです。質問はすべて匿名、完全無料で利用いただけます。

BOXIL SaaSへ掲載しませんか?

  • リード獲得に強い法人向けSaaS比較・検索サイトNo.1
  • リードの従量課金で、安定的に新規顧客との接点を提供
  • 累計1,200社以上の掲載実績があり、初めての比較サイト掲載でも安心

※ 日本マーケティングリサーチ機構調べ、調査概要:2021年5月期 ブランドのWEB比較印象調査

給与計算ソフト選び方ガイド_20240701.pptx.pdf
給与計算ソフト
選び方ガイド
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
貴社のサービスを
BOXIL SaaSに掲載しませんか?
累計掲載実績1,200社超
BOXIL会員数200,000人超
※ 2024年3月時点
給与計算ソフトの最近更新された記事