コピー完了

記事TOP

大企業向け「給与計算ソフト」おすすめ6選!選定のポイントと導入のメリット

最終更新日:(記事の情報は現在から44日前のものです)
大企業におすすめの給与計算ソフトをボクシル編集部が解説。給与計算ソフトを選定する際のポイントや導入するメリットを解説しています。この記事を読めばどの給与計算ソフトを導入するべきかどうかがわかります。

【厳選】おすすめ給与計算ソフトをまとめてチェック!
給与計算ソフトの比較表
\料金や機能を資料で比較する!/

おすすめ給与計算ソフトの資料を厳選。各サービスの料金プランや機能、特徴がまとまった資料を無料で資料請求可能です。ぜひ給与計算ソフトを比較する際や稟議を作成する際にご利用ください。

大企業が抱える給与計算業務の課題

給与計算ソフトを導入していない大企業が給与計算業務で抱えている課題についてまとめていきます。あなたの企業でも同様の課題を抱えていれば、大企業向けの給与計算ソフトで解決できる可能性が高いです。

数が多いため処理に時間がかかる

従業員数が多い大企業では、給与計算にかかる時間も比例して大きくなります。給与計算は基本給や残業代、各種手当の計算、社会保険料の控除など処理する項目が多いです。項目数に加え、従業員一人ひとりの状況に合わせた計算が必要なため、手作業で行うには限界があるでしょう。

ミスや漏れが発生しやすい

手作業での計算や転記にはミスがつきものです。給与計算は、従業員の金銭に直結する業務であるため、わずかな計算間違いや入力ミスが、従業員のモチベーション低下や企業の信頼失墜につながります。また、従業員からの問い合わせ対応にも追われ、業務効率が低下しかねません。

法改正によるシステムの追加開発

税制や社会保険制度は頻繁に改正されるため、給与計算の運用もそれに合わせて改修する必要があります。自社で開発している場合、法改正のたびに多額の費用と時間がかかってしまい、本来注力すべき業務に支障をきたす恐れが。また、法改正への対応が遅れると、コンプライアンス違反のリスクも高まります。

大企業が給与計算ソフトを導入するメリット

大企業が給与計算ソフトを導入して得られるメリットは次のとおりです。

自動化で時間とミスを削減する

給与計算ソフトは、勤怠データの取り込みから給与計算、明細作成まで一連の作業を自動化します。自動化により、手作業による労力を削減できるだけでなく、ミスを防止できます。担当者はより付加価値の高い業務に集中できるようになり、生産性の向上にもつながるでしょう。

法改正へ対応するためのアップデートが自動

クラウド型の給与計算ソフトなら自動で法改正に対応した最新バージョンへアップデートしてくれます。コンプライアンス違反のリスクを低減できるうえ、自社でシステムを改修する必要がないため余計なコストをかけずに済みます。

Web給与明細で紙代や郵送費用を節約する

給与明細をWeb上で発行および閲覧できるため、紙の印刷と郵送にかかる費用が削減されます。受け取る従業員にとっても、いつでもどこでも給与明細を確認できるため利便性が向上します。

大企業が給与計算ソフトを選定する際のポイント

クラウド型とインストール型、オンプレミス型のいずれか

給与計算ソフトは、クラウド型とインストール型、オンプレミス型の3種類に大きくわかれます。それぞれに異なるメリットがあるため、要件を整理したうえでどの導入形態にするか判断しましょう。

種類 概要 特徴
クラウド型 インターネット上でログインして利用するタイプ 初期費用が安く、システムをアップデートしてもらえる
インストール型 パソコンにソフトをインストールして利用するタイプ 買い切り型でランニングコストが発生しない
オンプレミス型 自社サーバーにシステムを構築して利用するタイプ 業務に合わせて自由にカスタマイズできる

給与計算以外の人事労務業務に対応できるか

給与計算ソフトの中には勤怠管理や年末調整、社会保険手続きなど給与計算以外にも機能を搭載しているサービスがあります。給与計算との連携も見込まれるため、人事労務全体で効率化を図れます。給与計算ソフトを選ぶ際には、運用を想定しどの機能が必要か検討しましょう。

セキュリティ対策や内部統制に強いか

給与計算は機密情報を扱うためセキュリティ対策が重要です。給与計算ソフトを選ぶ際には、情報漏えいや不正アクセスを防ぐセキュリティ対策がなされているか確認しましょう。また内部統制の観点から、アクセス権限の設定や操作ログの記録といった機能が備わっているかもチェックしておきましょう。

大企業におすすめの給与計算ソフト6選

【特典比較表つき】『給与計算ソフトの資料7選』 はこちら⇒無料ダウンロード

また、一覧で料金・機能を比較したい方にはBOXILが作成したExcel比較表がおすすめです。各社サービスを一覧で比較したい方は、下のリンクよりダウンロードしてください。

【特典比較表つき】『給与計算ソフトの資料7選』 はこちら⇒無料ダウンロード

※ダウンロード可能な資料数は、BOXILでの掲載状況によって増減する場合があります。

Combosite人事給与 - 株式会社パトスロゴス

Combosite人事給与とは、大手企業向けに特化した給与計算や人事労務のシステムです。Combosite人事給与は次のような特徴があります。

  • 大手企業のニーズを長年聞いてきた担当による知見を生かした機能
  • 給与計算や明細発行以外に住民税と社会保険の業務とも連携
  • 複雑な業務をわかりやすくするための直感的な操作画面

freee人事労務 - フリー株式会社

freee人事労務
freee人事労務
BOXIL SaaS AWARD Summer 2024 Good Service
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

freee人事労務は、労務の人的なミスをゼロにすることを掲げた労務管理システムです。freee人事労務には、次のような特徴があります。

  • 人事労務のほかに別プランで会計も連携可能
  • サポートは電話やメール、チャットと充実
  • 今日ないし今月やるべきことを可視化し作業漏れを防ぐ

ジンジャー給与 - jinjer株式会社

ジンジャー給与
ジンジャー給与
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

ジンジャー給与は給与計算の自動化とシステム連携に強みがある給与計算ソフトです。ジンジャー給与には次のような特徴があります。

  • ジンジャーの勤怠情報から給与を自動計算
  • 給与明細のテンプレートを給与体系ごとに設定
  • 1人あたり数百円からと低価格

COMPANY 給与計算システム - 株式会社Works Human Intelligence

COMPANY 給与計算システム
COMPANY 給与計算システム
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

COMPANY 給与計算システムとは、大手企業向けに提供されているクラウド型の給与計算ソフトです。COMPANY 給与計算システムは次のような特徴があります。

  • 複雑な給与計算でもボタンひとつで計算
  • 元データの管理から給与計算、チェック処理をシンプルに管理
  • e-TaxやeLTAXに対応

PROSRV - 三菱総研DCS株式会社

PROSRV
PROSRV
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

PROSRVとは、人事給与をシステムとアウトソーシングにてサポートするサービスです。PROSRVは次のような特徴があります。

  • 現在約2,000社が導入
  • 月間55万人の処理実績
  • 基本項目に加え最大6,000項目を可能

※出典:三菱総研DCS「PROSRV 公式サイト」2024年5月29日閲覧

ジョブカン給与計算 - 株式会社DONUTS

ジョブカン給与計算
ジョブカン給与計算
BOXIL SaaS AWARD Summer 2024 Good Service
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

ジョブカン給与計算は、低価格にて給与計算の工数を削減するクラウド型の給与計算ソフトです。ジョブカン給与計算は次のような特徴があります。

  • ジョブカンシリーズとの連携で勤怠や労務のデータを活用
  • 給与・賞与情報をもとに帳票や確認用書類を出力
  • 有料プランでも1ユーザー400円からと低価格

サービス選びは比較して検討しよう

大企業向けの給与計算ソフトのうち最適なサービスを選ぶには、ニーズや予算に合わせて、複数のシステムを比較検討することが大切です。下のボタンからはBOXILが厳選したサービスの資料を無料でダウンロードできます。ぜひサービス選定の参考にしてください。

本記事で紹介しきれなかったサービスについては下の記事にて解説しています。より多くのサービスから検討したい方はあわせてチェックしましょう。

【2024年】給与計算ソフト比較!機能比較表・テンプレート付き
給与計算ソフトで年末調整・所得税計算のミスが激減!?有名で評価の高いおすすめの給与計算ソフトを厳選して徹底的に比較...
詳細を見る

BOXILとは

BOXIL(ボクシル)は企業のDXを支援する法人向けプラットフォームです。SaaS比較サイト「BOXIL SaaS」、ビジネスメディア「BOXIL Magazine」、YouTubeチャンネル「BOXIL CHANNEL」、Q&Aサイト「BOXIL SaaS質問箱」を通じて、ビジネスに役立つ情報を発信しています。

BOXIL会員(無料)になると次の特典が受け取れます。

  • BOXIL Magazineの会員限定記事が読み放題!
  • 「SaaS業界レポート」や「選び方ガイド」がダウンロードできる!
  • 約800種類のビジネステンプレートが自由に使える!

BOXIL SaaSでは、SaaSやクラウドサービスの口コミを募集しています。あなたの体験が、サービス品質向上や、これから導入検討する企業の参考情報として役立ちます。

BOXIL SaaS質問箱は、SaaS選定や業務課題に関する質問に、SaaSベンダーやITコンサルタントなどの専門家が回答するQ&Aサイトです。質問はすべて匿名、完全無料で利用いただけます。

BOXIL SaaSへ掲載しませんか?

  • リード獲得に強い法人向けSaaS比較・検索サイトNo.1
  • リードの従量課金で、安定的に新規顧客との接点を提供
  • 累計1,200社以上の掲載実績があり、初めての比較サイト掲載でも安心

※ 日本マーケティングリサーチ機構調べ、調査概要:2021年5月期 ブランドのWEB比較印象調査

給与計算ソフト選び方ガイド_20240701.pptx.pdf
給与計算ソフト
選び方ガイド
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
貴社のサービスを
BOXIL SaaSに掲載しませんか?
累計掲載実績1,200社超
BOXIL会員数200,000人超
※ 2024年3月時点
給与計算ソフトの最近更新された記事