Article square balloon green
2017-12-14

jinjer勤怠管理の使い方 | ログイン・打刻方法・評判って? - シリーズ導入5000社越え

jinjer勤怠管理システムは、人事戦略の最適解を導きだすクラウドベースの勤怠管理システムです。その人気の秘密を使い方、8種類もある打刻方法、評判を含め、多角的に解説します。
人事勤怠管理システム
Large

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
jinjer勤怠管理の資料を無料DL

人事に関する最適解を導きだし、優秀な人材を育成して定着させるため、jinjer勤怠管理システムは登場しました。

その独自の思想は多くの企業に受け入れられ、シリーズ累計で5000社にもおよぶ導入実績を誇ります。

C Channelやスペースマーケットが導入を決断したその人気と信頼の秘密とは。

jinjer勤怠管理システムとは

jinjer 勤怠

対象となる従業員の出勤・退勤時間などの出社状況、欠勤状況、休暇状況などを正確に把握し、法令や就業規則の遵守状況を管理することを勤怠管理といい、あらゆる企業が実施していかなければななりません。

しかし給与に直結し、労務管理の一面も持つ勤怠管理は、どの企業にとってもデリケートな問題であり、従来はほとんどが手作業であったため、負担を抱えた担当者が多数存在していました。

jinjer勤怠管理システムは、面倒であった勤怠管理やシフト管理を簡単にし、業務効率化と法令遵守を実現するクラウドベースの勤怠管理システムです。

豊富な機能を持ち、スマートデバイスにも対応、ブラウザやアプリですべての管理が完結する手軽さで多くの企業が導入しており、「jinjer労務」「採用管理」「人事管理」シリーズとの連携で、あらゆる企業の人事・労務管理を効率的に最適化します。

このjinjer勤怠管理システムが、なぜ多くの企業で人気を集めているのか、使い方・機能・導入事例などの紹介とともに解説していきます。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
jinjer 勤怠の資料を無料DL

jinjer勤怠管理システムが選ばれる3つの理由

jinjer勤怠管理システムが多くの企業に選ばれている理由を、以下の3点から紹介しましょう。

業界最安値の料金プラン

まずはクラウドベースならでは導入ハードルの低さ、低料金を挙られますが、jinjerは数ある勤怠管理システムの中でも、業界最安値レベルの料金プランが設定されています。

料金はすべての機能を最大限に活用しても1ユーザー月額300円であり、もちろん初期費用は一切かかりません。

他社システムでも同等の料金を実現するものがありますが、すべての機能を活用するにはオプション料金が必要な場合も多く、そもそもjinjerと同等の機能を提供できない製品もあります。

jinjer「労務管理」「採用管理」「人事管理」シリーズで一括管理

近年の労働人口減少傾向などから、優秀な人材を確保し、育成を行いつつ定着率を高めていくことは、どの企業にとっても大きな課題となってきています。

これを解決するために、まずは人事データを収集して可視化するjinjer勤怠管理が開発されたのです。

その後、jinjer労務管理、jinjer採用管理、jinjer人事管理のシリーズがリリースされ、人事戦略の最適解を導き、人事業務のパフォーマンスを最大化する準備が整ったのです。

jinjer勤怠管理を導入するということは、戦略的な人事業務を行う第一歩であり、シリーズの連携で人事面を強化し、企業のパフォーマンスを最大化できることを意味しています。

5000社を超える導入実績

jinjerシリーズは、全体で5000社を超える導入実績を持っており、jinjer勤怠管理システムはその第一弾として、基本的な人事データを収集・可視化する役割も果たしています。

こうした人事戦略が多くの企業に受け入れられたということが実績に反映されており、その数字が導入の際の安心感につながっていくのです。

jinjer勤怠管理システムの使い方 - 打刻方法一覧 -

それではjinjer勤怠管理システムの具体的な使い方を解説していきましょう。

jinjer勤怠管理システムの使い方は、時間と場所を問わない多彩な打刻方法で勤怠管理を行い、そのデータを給与システムやシリーズ連携を行うことによって活用するだけ、といっても過言ではありません。

有用なシフト作成機能や、jinjer独自の機能に関しては後述しますが、このシンプルさもjinjer勤怠管理システムが支持される大きな要因のひとつです。

また、jinjer勤怠管理システムは、他のシステムと比べてもより多くの打刻方法に対応しており、組み合わせて活用することも可能です。

近年ではチャットアプリによる打刻にも対応し、さらにその便利さに磨きがかかってきています。

それでは以下で簡単に打刻方法を解説します。

パソコン

企業内の従業員すべてが個々のコンピューターを使用している場合、パソコンのブラウザからjinjer勤怠管理にログインし、打刻することが可能です。

この場合、追加のハードウェアなどは一切必要とせず、運用開始までの準備期間も必要ありません。

タブレットアプリ

グループや事務所ごとにタブレットを用意し、専用アプリをインストールしたうえでタイムレコーダー代わりに打刻を行うことが可能です。

レストランや店舗などで「タイムレコーダーを置ける場所がない!」そんな場合でも簡単に設置でき、必要ないときにはしまっておくこともできるでしょう。

もちろん、タブレットをスマートフォン替わりに携帯し、外出先で打刻することも可能です。

スマートフォンアプリ

専用アプリをスマートフォンにインストールし、ワンクリックで打刻する方法も可能であり、外出先などでの直行直帰時などにも対応しています。

ICカード

他の勤怠システムでも採用されている、交通系などのICカードを活用した打刻にも対応しています。

この場合はICカードリーダーや専用のコンピューター、カードの登録などが必要となりますが、従来のタイムカード/レコーダーでの勤怠管理に近い感覚で使用できるという利点もあります。

以下の記事では、ICカードを使った勤怠管理システムについて紹介していますので、ぜひご覧ください。

勤怠管理をICカードで!システム・サービス6選 | 特徴・仕組み | ボクシルマガジン
近年大きな問題としてよくニュースでも取り上げられる「長時間労働」や「過労死」。これらを未然に防ぐためにも勤怠管理シ...

GPS

スマートフォンアプリなどを活用して打刻を行う際、内蔵のGPSを活用し、登録済住所のみで打刻が行えるように制限をかけられます。

あまり好ましいことではないですが、不正打刻などを防止するのに有効ともいえるでしょう。

チャットアプリ

jinjer勤怠システムは2016年8月、チャットワークおよびSlackを活用した打刻にも対応しました。

具体的には、それぞれのチャットアプリ内からグループを作成、設定したテキストを投稿した時点で自動的に打刻が完了する、という流れになります。

現代では、チャットアプリを活用したテレワークを行う労働者が増加しており、潜在的に多くのユーザーから望まれていた機能だともいえるでしょう。

Bluetooth

スマートフォンやタブレットのBluetoothをオンにし、自社のエントランスを通過するだけで打刻が可能なBluetooth打刻にも対応しています。

笑顔打刻

カメラ内蔵のスマートデバイスを使用し、写真撮影を行うことでの打刻が可能です。

写真撮影を行った際の笑顔を100点満点で評価することもできるようになっており、後述する人事戦略面で活用することも可能です。

jinjer勤怠管理システムの豊富な機能

多彩な打刻方法とともに、勤怠管理システムが持つべき機能をほとんど網羅しているといえるjinjerですが、人事戦略に重きを置いた思想から発生したとも思われる独自機能なども充実しています。

以下では、jinjer勤怠管理に備わっている機能についてそれぞれ解説していきます。

給与システムと連携

従業員の勤怠状況を、時間軸とともに場所でも管理できるjinjer勤怠管理システムは、その収集したデータを必要な項目だけCSVで書き出すことが可能です。

これによって給与システムとの連携をはかることが可能になるだけでなく、もちろん集計やチェックの手間を大幅に軽減することができます。

以下の記事ではjinjer勤怠管理も含め、給与計算ソフトと連携した勤怠管理システムについて解説していますので、ぜひご覧ください。

勤怠管理システムの導入目的とおすすめ | 給与計算ソフトと連携可能なシステム5選 | ボクシルマガジン
バックオフィスの業務でも特に手間がかかるのが、給与計算をはじめとする勤怠管理です。近年は過労や長時間労働が問題にな...

管理者もマルチデバイス完全対応

ユーザーである従業員だけでなく、管理者側もマルチデバイス完全対応しており、スマートデバイスを活用した時間と場所を問わない管理を行えます。

これによって「管理者が外出して直帰してしまう」などの場合でもスピーディーに対応することが可能となり、企業パフォーマンスの最大化に貢献するでしょう。

退職者を未然に察知するAIエンゲージメントアラート機能

人材の採用・育成・定着という、人事戦略全般をカバーする大きな特徴として、AIを活用したエンゲージメント(企業に対する愛着)アラート機能を挙げられるでしょう。

この機能は従業員の勤怠データから個別の傾向値を導きだし、エンゲージメントをAIが分析するというもので、モチベーションが下がっている傾向が見られた場合、人事担当者にアラートを出すという仕組みです。

これによって個別面談を行うなど、退職者がでる前に対策を行うことが可能になるとされています。

上述した笑顔打刻での点数も参考にされ、事前に2万人分の笑顔を機械学習したAIが分析を行っています。

わかりやすいシフト管理

わかりやすいスケジュール表示で複雑なシフトも一目瞭然で確認できるほか、希望シフトの募集機能や休憩時間も細かく指定でき、効率的なシフト作成が可能です。

もちろん、残業申請や承認もマルチデバイスで操作でき、個別に確認する必要がないのでスピーディーに対応できます。

jinjer勤怠管理システムの導入事例

それでは、実際にjinjer勤怠管理システムを導入し、成果をあげている企業の例を紹介してみましょう。

事例:C Channel

会社名:C Channel
事業内容:日本最大規模の女性向けライフスタイルメディア

課題:従業員の勤怠や業務量の過不足を把握しきれていない

外回り営業員が多く、直行直帰が日常であったC Channelでは、みなし残業を採用したうえで個々の裁量に任せた申告を行わせていた。
しかし、勤怠報告の精度が個々で異なっており、正確な業務量の過不足を把握できないという課題を抱えていた。

効果:いつどこで業務を行っていたかを正確に把握できるように

スマートフォン打刻とGPS打刻を併用することにより、だれがいつどこで業務を行っていたかが正確に把握できるようになった。

事例:スペースマーケット

会社名:スペースマーケット事業内容:スペースマーケットの運営、イベントプロデュース事業、プロモーション支援事業

課題:従業員の勤怠状況把握と健康管理が急務

順調に成長を遂げているスペースマーケットでは、従業員数が少ない時期に策定された勤怠ルールが実情にそぐわなくなっており、過去の勤怠状況が把握できない、それによって従業員の健康管理が難しくなっているという課題を抱えており、システム導入が必須であった。

効果:マルチデバイス対応のjinjerで正確な勤怠管理が可能に

さまざまな職種で多様な働き方をしている従業員が在籍する同社では、スマートデバイスはもちろん、PC/Macに対応するjinjerが必然の選択であり、スムーズな導入で正確な勤怠管理を実現した。

業務効率化だけではないjinjerの効果

ほかの勤怠管理システムと比較して、jinjerがその独自性を発揮するのは、人事戦略の面であるといえるでしょう。

もちろん、勤怠管理システムとしての機能はすべて網羅しており、それによって業務効率化や生産性向上に役立つのは事実ですし、労務管理上も効果を発揮します。

しかしjinjer勤怠管理システムは、業務効率化に加え、勤怠状況を管理することによって従業員の心身状態を可視化し、優秀な人材を育成し、定着させていくことに真の目的があるといえます。

企業のパフォーマンスを最大化するためにも役立つjinjer勤怠管理システムの思想は、ほかでは存在しないともいえ、プラスアルファの効果が期待できるのです。

注目の勤怠管理システム、サービス資料まとめ

【厳選】おすすめ勤怠管理システムをまとめてチェック!
Large
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
各社資料をまとめて無料DL

勤怠管理システムの各サービス資料を厳選。無料でダウンロード可能です。従業員の労働時間管理、内部統制、上場準備などさまざまな目的で導入される勤怠管理システムの比較にお役立てください。サービス比較はこちら

ボクシルとは

ボクシルとは、「コスト削減」「売上向上」につながる法人向けクラウドサービスを中心に、さまざまなサービスを掲載する日本最大級の法人向けサービス口コミ・比較サイトです。

「何かサービスを導入したいけど、どんなサービスがあるのかわからない。」
「同じようなサービスがあり、どのサービスが優れているのかわからない。」

そんな悩みを解消するのがボクシルです。

マーケティングに問題を抱えている法人企業は、ボクシルを活用することで効率的に見込み顧客を獲得できます!また、リード獲得支援だけでなくタイアップ記事広告の作成などさまざまなニーズにお答えします。

ボクシルボクシルマガジンの2軸を利用することで、掲載企業はリードジェネレーションやリードナーチャリングにおける手間を一挙に解消し、低コスト高効率最小限のリスクでリード獲得ができるようになります。ぜひご登録ください。

Article whitepaper bgS3 0
勤怠管理システム
選び方ガイド
資料請求後に下記のサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
株式会社Donuts
利用規約とご案内の連絡に同意の上
Article like finger
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間600万PV
掲載社数3,000
商談発生60,000件以上
この記事とあわせて読まれている記事