Article square balloon green
2018-04-04

内定辞退を採用管理システムで防止、企業の人事が対策すべきポイント

年々増加し、ついに6割を超えた内定辞退。企業にとってはたくさんのコストをかけて採用した人材が辞退するのは打撃ですよね。防止するための対策やポイント、学生の内定辞退を防ぐために人事が利用すべき採用管理システムも紹介します。 初回公開日:17/11/16
人事採用管理システム
Large

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
採用管理システムの資料を無料一括DL

年々増加する内定辞退者

出典:出典:就職未来研究所

この図の「就職内定取得者における内定辞退率」からわかるように、2016年卒から2018年卒の内定辞退率は徐々に上がってきています。

しかも2018年卒のグラフの8月時点では、前年に比べて、すでに内定辞退率が6割を超えており、多くの企業が新卒者の内定辞退を経験しているのです。

そこで本記事では、内定自体を防ぐためのポイントや、内定辞退を防ぐことに有力な採用管理システムを紹介します。

なぜ学生は内定辞退してしまう?

一体なぜ学生が内定辞退をしてしまうと思いますか?

学生が内定を辞退する理由を知ることで、内定辞退を少なからず防止する策を練ることができます。
本記事では、2つの時期に分けて学生が内定を辞退してしまう理由を紹介します。

内定式前の内定辞退とは

内定式前の内定辞退の理由を箇条書きでいくつか紹介します。

  • 会社を詳しく調べ、実態を知った
  • 会社の悪い噂を聞いた
  • 他社で内定が出た
  • 複数の企業の内定をキープしていた
  • 大学院に進学
  • 公務員試験に合格

以上のように、内定が出たことでその会社について詳しく調べ、知り合いに実態を聞くというケースは少なくありません

また、結果が出るのが遅めの大学院や公務員試験を並行して進めている人にとっては、内定式前の辞退になりやすい傾向があります。

内定式後の内定辞退とは

内定式後の内定辞退の理由を箇条書きでいくつか紹介します。 

  • 求人情報と実際の条件に相違があった
  • 内定後のフォローに対する不信感
  • 内定式や内定者懇親会で社員や同期と合わなかった
  • 内定者インターンなどで仕事内容にギャップを感じた
  • 内定者課題のレベルが高く、やっていけるか不安になった
  • 公務員を諦めきれなかった

以上のように内定式後の場合には、実際に交流した同期や社員に対して合わないと感じたり、内定者へのフォローの悪さが理由であったりする場合が多いようです。

また、内定者に用意されたインターンや課題の内容に違和感を感じて辞退する人もいます。

では内定辞退を防ぐために人事はどうすべきか

年々増加する内定辞退率に対して、企業の人事側はどのような対策をすることで、内定辞退を防ぐことができるのかを解説します。

わかりやすく正確な情報開示を

求人の内容と内定後に説明された仕事内容に相違があれば、学生側は何が本当かわからず不安になり、内定辞退につながります。

そのため、わかりやすく正確な情報開示をすることが効果的であり、情報に相違がないことで、企業への信頼感が損なわれることを防ぐことができます。

内定者とのコミュニケーションを増やす

内定後のフォローが悪かったり、内定式で社員と合わないと感じたりする際には、ここで働くイメージが悪くなり、内定辞退を招いてしまいます。

そのため、辞退を防ぐためには内定者とのコミュニケーションを増やすことが効果的です。内定者フォローや、懇親会などでの社員との交流をすることで、学生側の「この人たちと一緒に働きたい」と思ってもらうことがポイントです。

選考を明確かつスピーディーに

学生は選考のスピードが遅ければ遅いほど、企業側が吟味していると感じ、不安になったり、キープになったりする確率が高まります。

そのため、選考の期日を明確化し、内定が確定した際の連絡をスピーディーにすることが効果的です。また、選考の期日はなるべく早い方が学生の不安を取り除くことができます。そうすることによって、学生が企業側から求められていると感じやすくなります。

採用後のミスマッチを防ぐための母集団形成や、採用ブランディングについては以下の記事で解説しています。

母集団形成を戦略的に!新卒採用で人材を確保する方法とは - 総務・人事 | ボクシルマガジン
母集団形成を行うと採用活動が効率化する?自社に本当にマッチした人材を確保している企業がやっているのは「母集団形成」...
採用ブランディングとは | その手法と目的をわかりやすく徹底解説 - 総務・人事 | ボクシルマガジン
採用ブランディングの手法をわかっている企業こそ人材の売り手市場では戦略的に勝つことができます。採用ブランディングの...

採用管理システムを利用する

もしも、自社で内定辞退を止めることができず困っているのであれば、採用管理システムを利用することがオススメです。

採用管理システムを利用することで、プロのノウハウを知ることができるため、内定辞退を回避できる可能性が高まります。そんな採用管理システムに関しては、以下でオススメのサービスを詳しく紹介していきます。

採用管理システムで内定辞退対策を!

オススメの内定辞退を防止するための採用管理システム6選を紹介します。

HITO-Link リクルーティング(ヒトリンクリクルーティング)

  • 一元管理で運用をスリムに
  • ダッシュボードでリアルタイムに状況把握
  • パーソルグループの豊富な実績とノウハウ

HITO-Link リクルーティング(ヒトリンクリクルーティング)は、総合人材サービス・パーソルグループが培ってきた、人材獲得の知恵とノウハウが凝縮された採用管理システムです。

複数媒体および自社サイトからのエントリーを一元管理できます。また、ダッシュボード機能で採用状況をまとめて把握できます。整理された情報によって、臨機応変な意思決定を支援します。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
HITO-Link リクルーティングの資料を無料DL

HRMOS[ハーモス]採用管理

  • 企業の人事を可視化
  • 戦略人事を実現するソリューション
  • AI(人工知能)が人材活用の最適化をサポート

HRMOS[ハーモス]採用管理は、HR × Technologyで採用を強くすることをテーマとした採用管理システムです。AIによって人事データを機械学習させることができるため、データに基づいた人事を実現します。応募者数や面接実施数から面接官の評価など、採用のあらゆる情報をリアルタイムに見える化し、 データをもとに精度の高い判断ができるようになり、改善施策の実施を促します。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
HRMOS採用管理の資料を無料DL

ジョブカン採用管理

  • 人事1000人の『欲しい!』を叶えた採用管理システム
  • 使い勝手を試せるデモ画面あり
  • プラン自動変更で高コスパを実現

ジョブカン採用管理は、使いやすさを追求したシステムになっており、求人の状況を一目で把握できます。デザインと機能が一体化されているため、だれでも使えるようになっています。費用は利用数に応じて変動するため、払いすぎという無駄な出費を抑えることもできます。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
ジョブカン採用管理の資料を無料DL

Refcome(リフカム)

  • 施策設計から運用・効果測定をシンプルに仕組化するサービス
  • 質の高い候補者獲得
  • 採用コストの削減

Refcome(リフカム)は、リファラル採用を活性化するための施策設計から、運用・効果測定を仕組化するサービスです。リファラル採用とは、知り合いから紹介・推薦を通して採用する手法のことで、アメリカでは28%がこの方式での採用になっています。SNSの普及により今後増えていくことが予想されるリファエル採用を活性化したい企業にオススメです。

ジョブスイート

  • 実務にこだわった機能
  • 「日常の使いやすさ」を追求したインターフェース
  • 徹底した安全性

ジョブスイートは、500社以上の導入実績から得られた中途採用特有のノウハウをパッケージ化したシステムです。そのため、初めて導入する企業の方でも利用しやすいような簡単設計で、初心者でも使いやすいインターフェースとなっています。システム管理をできる人がいない企業などにオススメです。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
ジョブスイートの資料を無料DL

Zohoリクルート

  • 簡易にできるデータ管理・共有
  • 柔軟なカスタマイズ
  • お手頃な料金プラン

Zoho リクルートは、手軽に導入可能なクラウド型の採用管理サービスです。「自社採用」および「人材紹介・派遣事業」のどちらでも活用できます。候補者と採用者(クライアント/部門)のデータややりとりを関連付けて管理でき、データへのアクセス権限も設定できるので、採用データを整理でき共有がしやすくなります。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
Zoho リクルートの資料を無料DL

SONAR

  • ペーパレスを含めた採用業務の効率化が実現
  • 多様化する採用活動にも柔軟に対応
  • 自社の採用フローやスケジュールに柔軟に対応

SONARは、統合的に応募者管理ができるクラウドシステム型の採用管理システムです。採用担当者にすべての業務が集中する中で、当サービスを利用することにより、情報が集約化され、関係者が情報を把握し、業務のシェアをより効率的に行うことを可能にしています。

採用管理システムで内定辞退を防止しよう!

以上が内定辞退を防止するための企業の人事が対策すべきポイントとオススメの採用管理システムでした。内定辞退をゼロにするということは、相手側の問題であるケースも少なくないため、仕方がないこともあります。

しかし、企業側の問題による内定辞退は、採用管理がきちんと行われていれば、ある程度防止できます。そのため、ぜひこれを機会に採用管理システムを有効活用し、内定辞退の防止に努めましょう。

以下のボタンから、今回紹介しきれなかったものも含む、採用管理システムの資料まとめを無料で一括DLできます。ぜひご利用ください。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
採用管理システムの資料を無料一括DL

また、以下の記事では、2017年最新版の採用管理システムを紹介しています。今回の記事で紹介しきれなかったものもあるので、チェックしておきましょう。

採用管理システム(ATS)とは | ツール30選比較【2018年最新版】 - 採用管理システム | ボクシルマガジン
ATS(採用管理システム)とは、応募者が採用のどの段階にいて、どのような評価を受けているかを追跡するシステムです。...

ボクシルとは

ボクシルとは、「コスト削減」「売上向上」につながる法人向けクラウドサービスを中心に、さまざまなサービスを掲載する日本最大級の法人向けサービス口コミ・比較サイトです。

「何かサービスを導入したいけど、どんなサービスがあるのかわからない。」
「同じようなサービスがあり、どのサービスが優れているのかわからない。」

そんな悩みを解消するのがボクシルです。

マーケティングに問題を抱えている法人企業は、ボクシルを活用することで効率的に見込み顧客を獲得できます!また、リード獲得支援だけでなくタイアップ記事広告の作成などさまざまなニーズにお答えします。

ボクシルボクシルマガジンの2軸を利用することで、掲載企業はリードジェネレーションやリードナーチャリングにおける手間を一挙に解消し、低コスト高効率最小限のリスクでリード獲得ができるようになります。ぜひご登録ください。

Article whitepaper bgS3 0
採用管理システム
選び方ガイド
資料請求後に下記のサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
株式会社ビズリーチ、株式会社リフカム、株式会社Donuts、エン・ジャパン株式会社
利用規約とご案内の連絡に同意の上
Article like finger
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間100万PV
掲載社数1,000
商談発生10,000件以上
この記事とあわせて読まれている記事