Article square balloon green
2019-01-10

経理業務の仕事内容と流れ(フロー) | 効率化ポイント・注目経費精算サービス解説

日次、月次、年次で行われる経理業務の仕事内容と基本知識について詳しく解説します。また、経理業務を効率化させる近年注目のクラウド経費精算システムのおすすめサービスや、効率化のポイントなど経理業務をトータルでサポートします。※初回公開日:2017/11/16
会計ソフト(財務会計)
Large

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
会計ソフトの資料を無料DL

経理業務とは

経理業務とは、会社の取引や活動をすべて数字で管理することです。日々、会社内外において、多くのお金が動く中で、そのお金がどのような動きをしているのかを記録することが必要です。

会社の現状を感覚ではなく数字で見ることによって、実際にどれくらいの利益があるのかを知り、経営判断を左右する重要な役割を担っています。

日次・月次・年次ごとの仕事内容

日次・月次・年次ごとの仕事内容の違いは、日次のまとめを月次で行い、月次のまとめを年次で行うというイメージです。日次・月次・年次ごとの経理業務の違いについて説明します。

日次の経理業務

日次の経理業務は主に以下のとおりです。

  • 現金の管理
  • 預金の管理
  • 帳簿や伝票の記入

日次では、お金の流れのある取引業務をすべて記録します。常に現金がいくら手元にあるのか?預金残高はいくらあるのか?ということをすべて記録し、お金の流れを帳票で管理します。

この他にも、取引先の信用情報を調べたり、商品の在庫チェックなども経理業務になります。

月次の経理業務

月次の経理業務は主に以下のとおりです。

  • 請求・支払い業務
  • 給与計算
  • 月次貸借対照表・損益計算書の作成

月次では、買掛や売掛での取引の支払い・請求業務を行い、1か月単位でのお金の動きをまとめます。
「来月に回す支払いや請求はいくらあるのか?」「今月末に行う支払いや請求はいくらあるのか?」を月次貸借対照表・損益計算書で管理します。社員にとって最重要である給与計算も月次の業務の一つです。

年次の経理業務

年次の経理業務は主に以下のとおりです。

  • 決算書の作成
  • 税金の計算と支払
  • 年末調整
  • 保険料の計算と申告

年次では、年間を通して行ってきた取引を決算してまとめます。これは経理業務の中でも、もっとも重要な業務であり、企業の規模に関わらず年に一度必ず行わなくてはいけないものです。
この他にも年末調整や税金の支払い業務などがあります。

経理業務によるメリット

経理業務の活用メリットと、どんな場面でどんな活用が可能なのかを解説します。

会社の状況把握ができる

経理業務を行うことで現在の事業でどれほど利益が出ているのかを正確に把握できるようになります。

資金繰りのために、お金の流れを把握しておかないと、支払いのタイミングを間違えて自分の首を絞めてしまうこともあります。そのため経理業務を通して、会社の現状を常に数字で把握することで、資金繰りをスムーズできます

将来の収益化を計画しやすくなる

会社の状況を把握することによって、今後事業をどのように拡大・縮小していくのかという見通しが立てられるようになります。

数字をもとに翌年の事業計画を立てやすくなり、お金の流れを予測できるようになるため、「どこの部分を黒字化させ、赤字をどのように補填していくのか?」という将来の収益化を計画しやすくします。

経理業務を効率化する3つのポイント

ルーティンの自動化

経理業務の80%は同じことの繰り返しです。そのため、ルーティン作業をすべて人手で行うのではなく、ツールを使って自動化することがポイントです。

そうすることで、80%のルーティン業務に使っていた時間を別のコア業務に費やせるでしょう。

手書きの削減

Excelなどのツールを使用することで、手書きでの手間を削減しましょう。手書きでなければ、人為的なミスを削減することにもつながるので、業務の効率化をするためにも、手書きでのアナログ業務から脱却しましょう。

管理するものの削減

経理は業務内容がとても多い職種でもあるため、できるだけ管理するものを減らすことがポイントです。

たとえば、現在複数の口座を利用しているのであれば、それらを一つの口座に統一することで、支払いや受け取りの際に、どの口座を利用するのかの確認の必要がなくなります。

アウトソーシングを利用する

最終的な手段として、経理にまで手が回らないとお悩みであれば、アウトソーシングで経理を代行することも考えましょう。経理の代行サービスに関しては以下の記事で紹介しています。ぜひご活用ください。

経理代行サービス | おすすめのアウトソーシング会社10選 | ボクシルマガジン
業務の効率化とコスト削減が求められる企業や、記帳代行を検討する個人事業主から、経理代行サービスが注目されています。...
経理アウトソーシング・代行会社比較 | 導入メリット・デメリットも紹介 | ボクシルマガジン
経理アウトソーシング・代行会社を徹底比較!経理アウトソーシングがなぜ注目されるのか?アウトソーシングによるとメリッ...

経理業務を効率化する経費精算ソフト6選

以下では、経理業務を効率化する経費精算ソフトを紹介していきます。

ジョブカン経費精算

  • 業界最安クラス
  • 多彩で豊富な機能つき
  • 費用はユーザ数に応じた月額料金のみ

ジョブカン経費精算は、使いやすさにこだわりを持っている設計になっているため、管理者だけでなく、申請者も直感的に使える仕様になっています。しかも、定額の利用料金ではなく、費用はユーザ数に応じた月額料金のみとなっているので、利用している分のみを支払うという高コスパを実現します。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
ジョブカン経費精算の資料を無料DL

その他ジョブカンシリーズを一気に解説した記事はこちら。合わせて導入することでお得な特典もあ流のでぜひチェックしてみてください。

なんてこった!?「ジョブカン」で仕事爆速化したら毎日定時で帰れるぞ! | ボクシルマガジン
話題のジョブカンシリーズを一挙紹介!昨今ではクラウドのサービスがますます身近なものになって来つつあります。今回は株...

Dr.経費精算

  • 領収書の撮影と送信のみというシンプルさ
  • データスキャンから入力まで代行サービスあり
  • スマートフォンだけで申請処理が完結

Dr.経費精算は、全自動入力のクラウド経費精算システムです。「駅すぱあと」が内蔵されているため、ICカードをかざすだけで料金計算も自動化。領収書をスマートフォンで撮影するだけで経費の精算が可能であり、面倒な入力・データ化は、熟練のオペレーターが代行します。これにより入力にかかる手間が大幅に削減でき、入力ミスも防げます。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
Dr.経費精算の資料を無料DL

楽楽精算


  • 全機能が使える無料トライアルあり
  • 交通費・経費精算をラクにする
  • 経費精算の時間を4分の1に

楽楽精算は、現在エクセルや紙媒体などで行っているアナログな経費計算の悩みを解決します。現在かかっている時間を約4分の1にするほど、経費申請にかかる手間を仕組み化しました。もし現在自社で行っている経理業務に費やす時間が多くて悩んでいる企業は、無料のお試しを利用してみてはいかがでしょうか。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
楽楽精算の資料を無料DL

クラウド会計ソフト freee(フリー)

  • 会計業務の圧倒的な効率化
  • すべての情報・通信を暗号化
  • 無料お試しあり

クラウド会計ソフト freeeは、無料のアカウントを作成するだけで、無料でお試しができます。そのため、自社でインストール型の会計システムをすでに導入しており、クラウド型の会計システムの違いがよくわからないという企業の方にオススメです。プラットフォームを選ばないことによる便利さを実感してみてください。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
クラウド会計ソフト freeeの資料を無料DL

MFクラウド会計

  • 万全のサポート体制で未経験者でも安心
  • 45日間の無料期間をもれなくプレゼント
  • 完全無料で自動アップデート

MFクラウド会計は、使い方ガイドやサポートが充実していることもあり、会計業務に慣れていない人材の方でも安心して利用できます。中には、税理士に相談をしたいという場面もあると思いますが、ソフトを利用することでMFクラウドに詳しい税理士を紹介してくれるので、悩みをすぐに解決できます。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
MFクラウド会計の資料を無料DL

MFクラウド会計で実際にどのように経費を申請するのかは以下の記事をチェックしてみてください。

経費精算とスマホを活用して、ムダな残業や交通費申請を減らす方法 | 使い方説明も | ボクシルマガジン
昨今、交通費を中心とした経費精算のあり方が大きく変化しています。普及しているスマホとアプリをあわせて活用することで...

また、MFクラウド経費をもっと詳しく知りたい方はこちらから。

MFクラウド経費の使い方・機能・導入事例 | 請求書・会計・確定申告との連携 | ボクシルマガジン
経費精算を自動化できるMFクラウド経費について、その代表的な機能をはじめ、ICカードや専用アプリを使った実際の導入...

弥生会計 オンライン

  • 2か月の無料体験あり
  • 会計業務に必要な機能をシンプルに
  • あらゆる業種に対応

弥生会計 オンラインは、クラウドの会計ソフトの中でも50%以上のシェアを持っており、多くの人に利用されています。

その理由は、基本的な機能が初心者にも使いやすい点はありますが、それ以上に業務が苦手な方のための充実のサポートがあるからです。もし、クラウド会計ソフトの導入に不安がある方や、導入にためらっている企業の方がいれば、まずは2か月のお試し期間をトライしてみましょう。

日々の経理業務を効率化するために

以上が経理業務の仕事内容と流れと、 オススメの経費精算サービスについてでした。経理が行わなくてはいけない業務は多く、どれも省略することのできない重要な業務ばかりです。

だからこそ、一つひとつの仕事を効率化させることが重要です。日々の経理業務を効率化するために、ぜひ貴社でもここで紹介している経費精算サービスの導入を検討してみてはいかがでしょうか。

以下の記事では、実際にクラウド経費精算システムを導入した企業の事例を紹介しています。
どのような課題が解決され、どのように効率化されたのかも掲載されいているので参考にしてみてください。

経費精算システム導入事例から見る企業の課題 | 業務効率化&コスト削減 | ボクシルマガジン
煩雑かつ膨大な業務で経理担当を苦しめる、交通費申請や経費精算。「経費精算システム」の導入によって、業務を効率化し、...

ボクシルとは

ボクシルとは、「コスト削減」「売上向上」につながる法人向けクラウドサービスを中心に、さまざまなサービスを掲載する日本最大級の法人向けサービス口コミ・比較サイトです。

「何かサービスを導入したいけど、どんなサービスがあるのかわからない。」
「同じようなサービスがあり、どのサービスが優れているのかわからない。」

そんな悩みを解消するのがボクシルです。

マーケティングに問題を抱えている法人企業は、ボクシルを活用することで効率的に見込み顧客を獲得できます!また、リード獲得支援だけでなくタイアップ記事広告の作成などさまざまなニーズにお答えします。

ボクシルボクシルマガジンの2軸を利用することで、掲載企業はリードジェネレーションやリードナーチャリングにおける手間を一挙に解消し、低コスト高効率最小限のリスクでリード獲得ができるようになります。ぜひご登録ください。

Article whitepaper bgS3 0
会計ソフト(財務会計)
選び方ガイド
資料請求後に下記のサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
弥生株式会社
利用規約とご案内の連絡に同意の上
Article like finger
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間600万PV
掲載社数3,000
商談発生60,000件以上
この記事とあわせて読まれている記事