コピー完了

記事TOP

ビジネス用Dropbox(ドロップボックス)アカウントのメリットとは【導入検討中の方へ】

最終更新日:
オンラインストレージの代表的存在であるDropbox(ドロップボックス)はパソコンだけでなく、スマートフォンやタブレットとも同期できます。ここでは知らないと損をするビジネス用のドロップボックスのメリットを徹底解説します。

本記事で紹介しているDropbox以外で、紹介しきれなかったオンラインストレージの機能・価格をもっと詳しく比較したい方はこちらからご覧になれます。ぜひツール選定の参考にしてみてください。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
オンラインストレージの資料を無料DL

ドロップボックスビジネス版導入業務効率化を!

オンラインストレージの代表的存在であるドロップボックス。パソコンだけでなく、スマートフォンやタブレットとも同期でき、無料でのかなりの容量を活用できるため、プライベートで利用している人も少なくないのではないでしょうか。

無料で使うだけでも便利ですが、ドロップボックスには、個人用の有料アカウントと法人用の有料アカウントがあり、この法人用の有料アカウント(ビジネスアカウント)がかなり業務効率化に有効なのです。

ビジネス向けドロップボックスの魅力・メリットについて簡単にご紹介します。導入費用はかかりますが、投資の価値が有るかもしれません。

ドロップボックスビジネス版の費用は?

Dropbox Businessはスタンダードプランが1ユーザー月1,250円、アドバンスプランが1ユーザー月2,000円でユーザー数3名からの申込みです。最初から3人に割り当てる必要はないので、少人数で使い始め、後で追加していくことも出来ます。

スタンダードプランでは1ユーザーあたり5TBのストレージを付与されます。アドバンスプランでは必要に応じて容量を追加できるので、動画など容量の大きいファイルが多い場合でも安心です。

また、ボリュームディスカウントもあるようですので、大規模な組織で導入する場合は、一度ドロップボックスのセールスチームに確認してしてください。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
Dropbox Businessの資料を無料DL

ちなみに、ドロップボックスの使い方については、以下の記事でも解説しています。合わせてご覧ください。

ドロップボックスビジネス版のココが凄い!

ファイルの共有が簡単

メールなどで大きいファイルを送るのは、送受信どちらも大変ですよね。ドロップボックスなら、アップロードリンクを送るだけで、ファイル形式やサイズで悩むこと無く共有することが出来ます。

誰とでもファイルを共有し、共同作業を行うことが出来ますし、ビジネスアカウントか個人用アカウントのいずれかを持っていれば、共有フォルダに招待してそのファイルに常にアクセスすることが出来ます。

バックアップ機能も充実、もしもの場合も安心

ドロップボックスに保存されたファイルは、自動的にクラウド上に保存されます。パソコン本体が壊れてしまっても、データは無事。すぐに作業を再開することが出来ます。

また、ビジネス向けドロップボックスは、120日間であれば削除済みファイルの復元が可能です。間違ってファイルを削除してしまったり、上書きしてしまった場合も、数クリックで復元することが出来ます。

個人用アカウント・ビジネスアカウントを統合できる

会社でビジネスアカウントを利用しようと思っても、個人で利用している社員が多い場合、「アカウントの混同が起きて、トラブルになるかも」と心配する人もいるかもしれません。

しかし、複数アカウントを持っている場合も大丈夫。個人用と、ビジネス用のアカウントをリンクする事ができます。デスクトップでも、その他のデバイスでも、簡単に切り替えることが出来ます。

ビジネス用ドロップボックスアカウントを活用しよう

ドロップボックスは、個人利用も便利ですが、ビジネスアカウントとして複数人で利用するとそのメリットを最大限活用することが出来ます。社内で業務効率化を考えているなら、ぜひ提案してみてください。個人アカウントは無料ですし、ビジネスアカウントも無料で体験することが出来ます。悩んでいるなら、まず試してみてください。損はないと思います。

注目のオンラインストレージ、サービス資料まとめ

【厳選】おすすめオンラインストレージをまとめてチェック!
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
各社資料をまとめて無料DL

オンラインストレージの各サービス資料を厳選。無料でダウンロード可能です。場所を問わないデータ共有やデータの一元管理、セキュリティなどさまざまな目的で導入されるオンラインストレージの比較にお役立てください。サービス比較はこちら

クラウドストレージサービスの機能・価格比較表

こちらでは各機能・価格比較表の機能と料金の比較表を掲載しています。容量やファイルの保存期限はどのくらいか、共有機能の有無、日本語やモバイルに対応しているかどうかがひと目で分かるようになっています。ぜひご活用下さい。

クラウドストレージサービスの機能比較表

この記事では22サービス集めて比較しましたが、容量と値段は必ずしも比例しているわけではないことに驚きました。その中でも特にMEGAは、容量50GBを無料でつかえるおすすめのサービスです。

容量 ファイル保存期限 共有機能 日本語対応 モバイル対応
box 無制限
GigaCC(ギガシーシー) 5GB(個人のみ)
100GB(ベーシックプラン)
Direct Cloud BOX 5GB 無期限
FUSION Secure Drive Plus 1GB~ 無期限 ×
Dropbox 2GB(※容量追加可能) 無制限(※削除したファイルも120日まで遡って復元可能)
OneDrive 15GB 2年間サインインしなければ、データ削除
Google Drive 15GB 無期限
ファイルフォース 従量課金制 20円/月/GB 無期限
iCloud 5GB 無期限
YAHOO!ボックス 5GB 3年間YAHOO!ボックスへのアクセスがない場合は、データを全て削除
ADrive 無制限(ビジネス) - ×
MEGA 50GB 無期限
FINALBOX 1GB 無期限
CloudApp 無制限 無期限 ×
SugerSync 100GB~
MediaFire 10GB 無期限
hubiC 無制限 ×
TeraCLOUD 10GB~10TB
SpiderOak 2GB 無期限 ×
drivee 3GB 無期限
COREDRIVE 5GB 無期限
pCloud 20GB 無期限 ×

クラウドストレージサービスの価格比較表

サービスによって設定している値段の差がかなり大きくあります。現在の予算を踏まえこの価格表からいくつかサービスをピックアップし、その上で上記の機能比較表と照らし合わせ最適なサービスを選んで下さい!

初期費用 利用料 月額/ユーザー 無料お試し期間あり 無料プランあり
box 30000円 - 1800円/ユーザーID -
GigaCC(ギガシーシー) 50000円 12000円 50000円~
Direct Cloud BOX 0円 10,000円~
FUSION Secure Drive Plus 0円 510円 500円~ ×
Dropbox 0円 1000円~ ○(business向け) ○(個人向け)
OneDrive 0円 170円~
Google Drive 0円 250円~
ファイルフォース 0円 1500円~
iCloud 0円 130円~
YAHOO!ボックス 0円 498円~
ADrive 0円 7$(約746円)~ ×
MEGA 0円 0円
FINALBOX 0円 1000~ -
CloudApp 0円 8$(約852円)~
SugerSync 0円 9.99$(約1063円)~ ×
MediaFire 0円 0円(最大50GBまで無料)
hubiC 0円 €1 ○(25GB)
TeraCLOUD 0円 980円~ ○(10GB)
SpiderOak 9$(約958円)/月~
drivee 0円 0円
COREDRIVE 0円 500円~
pCloud 0円

Google Chromeを使いこなす活用事例、裏ワザ集

世界で最も利用されているWEB検索ブラウザです。初期状態のままだとむしろ余分なものは一切ついておらず、非常にシンプルな印象を受けるかと思います。しかし拡張性が非常にあり、どんどん自分好みにカスタマイズできるので、色々試してみるのに参考になる記事を集めました。

【使いたいものが必ず見つかる】Google Chrome おすすめ拡張機能11選

この記事では、パソコンと携帯・タブレットなどのデバイスを全てつなげてくれるPushbulletや、YouTubeを視聴している際などに気になる広告をブロックしてくれるAdblockなどの、アドオンで入れておくと何かと捗るツールたちを紹介しています。

【ITリテラシーが高い人が使っている】Chromeのショートカット・拡張機能TOP7

「ブックマークを一斉展開」や「サイト内検索」など、知っておいてまず損はしない小ワザを紹介しています。記事を読みながらその場で試せるものばかりで、サッと一通り読むだけでも新たに得られるものがあるのではないでしょうか。

【あなたはいくつ知ってた!?】Google Web検索裏ワザ24選大公開!

「+」検索/「AND」検索や、「OR」検索などのいわゆる「検索演算子」と言われる、検索するときに知っていると調べたいものがよりすぐに見つけられる方法などをまとめた、裏ワザ(?)集です。この記事で紹介されている技たちを日常的に使っているようであれば、Chrome上級者と言っても過言ではないかもしれません。

【意外と知らない】便利なGoogle画像検索がすごい!

Googleではキーワードを検索するのと同様のイメージで、画像も検索をできる事はご存じですか?そのやり方・方法を、実際の操作画面のキャプチャを交えながら分かりやすく説明してます。パソコンだけでなくスマホでのやり方も記載しています。

Googleスプレッドシートでタスク管理シート作ったら、会社で正式に使われることになったwww

Google Driveの一機能であるGoogleスプレッドシートを知らない方にどういうものか簡潔に説明をいたしますと、クラウドで使える無料のエクセルといえば分かりやすいでしょうか。スプレッドシートを起動するところから始まり、タスク管理シートを作成する過程を詳細に解説しています。

複合機まで連携させられたら、「そりゃあ、もう、あんた神でしょ!!笑

この記事では基本的な使い方はある程度理解している向けに、各種の外部連携サービスを20個厳選して紹介しています。保存データを効率よく共有したいのであればSlack、ChatWorkなどの定番サービスが利用できることや、データをより効率的に保存できるツール、ネットワークセキュリティーサービスなどをまとめました。

【Macユーザー】Dropboxのダウンロード方法から使い方、容量を増やす方法まで丁寧に解説!

記事タイトルのまま、MacユーザーがDropboxを利用開始をする際に必要な作業が、順を追って詳細に説明されています。実際の操作画面のキャプチャ画像を中心に構成された記事なので、視覚的にも分かりやすい内容になっています。ぜひ上記の記事と併せてご一読ください。

Evernoteを使いこなす活用事例、裏ワザ集

Evernoteを一言で表すならば、「WEB上で使えるノート・メモ帳」です。これだけを聞くとそれの何が便利なの?と疑問を持つ方もいるかもしれませんが、もはやこれなしでは仕事ができない!という方も多数いる非常に便利なツールです。活用方法をまとめた記事はこちら!

Evernote(エバーノート)無料プランの賢い使い方・活用法20選

Evernoteは、無料プランの「ベーシック」に加えて、「プラス」・「プレミアム」・「企業向け」と3つの有料プランに分かれていてそれぞれによって使える機能が変わります。この記事では無料プランの「ベーシック」で使える機能をフル活用して、情報整理のための裏ワザから名刺管理まで、一気に紹介しています。

【無料&有料11選】名刺をクラウドで爆速管理!おすすめ名刺管理ソフト・アプリ比較+Evernote活用法

EvernoteではOCR機能により、スキャンした名刺データのノートの検索ができるなど、名刺管理ソフト・アプリのように、名刺の管理・検索を劇的に効率化させることが出来ます。登録の仕方から管理の方法までしっかりまとまっているので必見です。

業務効率化を加速させる便利なツール

ここまで主に取り上げてきた上記3サービスに加え、あなたの業務効率をさらに加速させる【ToDo管理】・【時間管理(タイムトラッキング)】・【日報管理】の便利なツールたちを紹介します。ここで紹介するものたちも無料で使えるものが多いので、ぜひ確認してみてください。

ToDo管理ツール・アプリ11選!ToDoリスト管理はクラウドで!無料あり

いわゆる「やることリスト」という風に言い換えるとより身近な印象を持つかもしれません。やるべきこととして何があり、それぞれの優先度が可視化されるので、効率化はもちろんですが見落としや抜けなどのミスを未然に防ぐことも期待できます。

時間管理(タイムトラッキング)のアプリ・ツールまとめ12選【無料あり】

上記で紹介したToDo管理ツールを運用する際に、組み合わせることによりその効果より引き上げてくれるのが、時間管理(タイムトラッキング)のアプリ・ツールです。日々自分が何にどれだけ時間を使っているのか細かく記録されるので、無駄に費やしている時間などが一目で分かります。

日報がアプリでも!?クラウド日報管理ツールまとめ【無料あり】

やるべきことはToDo管理ツールで整理し、時間管理ツールでその進め方を整えたら、その結果を日報管理ツールで記録しましょう。日々の業務の記録をつけることにより、後で見返して効果測定をすることができるので、見落としてしまいそうな細かな点と点が線となり業務改善策などが見えてくることもあります。

Chrome・Dropbox・Evernoteをはじめとするお役立ちツールでさらに業務効率化を!

Chrome・Dropbox・Evernoteの3つのツールと、ToDo管理・時間管理・日報管理のそれぞれのツールをまとめた記事を紹介いたしましたが、いかがでしたでしょうか。これらのツールは導入しただけではもちろん何も変わりませんが、効果的に活用することで大幅な業務効率化が期待できます。

ボクシルマガジンでは他にも役立つツールをまとめた記事や、耳寄りな情報がつまった記事がたくさんあるのでぜひ確認してみてください。

下記の記事では当記事で紹介したDropboxだけではなく、クラウドストレージやクラウドレンタルサーバーの価格と機能をまとめて紹介しています。

オンラインストレージに関連する記事紹介

【定番のクラウドストレージ比較】容量・利便性・セキュリティを5段階評価!

今やビジネスパーソンには欠かすことのできないツールとなっているクラウドストレージ。しかし、法人向けや個人向け、両方に適しているものなど、数多くのサービスがあるのでどのクラウドストレージがいいのか、お困りの方もいると思います。

そこで当記事は、4大クラウドストレージであるbox、Dropbox、Onedrive、Google Driveを容量・利便性・セキュリティの観点から5段階評価で比較していきます!
また、各サービスの利用者の口コミもご紹介していますので、参考にしてみてはいかがでしょうか。

ストレージに関するその他の記事紹介

よく混同されている【サーバ×ストレージ】それぞれの概要と違いをわかりやすく解説

ビジネスシーンでよく耳にする「サーバ」そして「ストレージ」という2つの言葉、「サーバ=ストレージ」とどちらも同じ意味で使用されていると考えている方が多いようです。

しかし「Server(提供者)」「Storage(倉庫)」という意味が示すように、サーバとストレージには明確な違いがあります。

この「サーバ」「ストレージ」という2つの言葉の概要と違いについて解説していきます。

【無料クラウドストレージ】実は知らない!サービスに隠れる3つのリスクとその対策を説明します!

DropboxやGoogleDriveなど無料で利用できるクラウドストレージを活用している方はたくさんいますが、皆さんクラウドストレージに対するセキュリティまでは意識しきれていないようです。無料クラウドストレージは非常に便利なサービスですが、その影に隠れるセキュリティリスクも認知して、対策をしておく必要があります。

ここでは無料クラウドストレージで可能性のあるセキュリティリスクと、その対策を考えていきます。

【価格・機能比較】法人向けオンラインストレージの主要なサービスを比較してみた

法人向けクラウドサービス比較 Boxil(ボクシル)では、1,000サービス近くのクラウドサービスを紹介しています。

人気の法人向けオンラインストレージサービスの概要や、利用者の口コミをまとめてご案内します。それぞれの企業にとって最適な法人向けオンラインストレージサービスの比較・検討にお役立てください。

オンラインストレージを導入した時のメリット・デメリットをまとめてみた!

プライベートでオンラインストレージを活用している方をよく見かけますが、ビジネスでも導入している企業が増加しています。大企業、中小企業問わずオンラインストレージに多くのメリットを見出しているようですね。

もしも皆さんの企業でオンラインストレージ導入の動きがあるのなら、まずはメリット・デメリットをしっかりと把握しておいて欲しいと思います。そこで、オンラインストレージを導入したときのメリット・デメリットをまとめてみました。

Dropboxのメリットデメリットからパソコン上で使う方法まで!

いまやビジネスに欠かせないツールであるオンラインストレージ。その中でも、一番有名とも言えるのが「ドロップボックス」です。そのドロップボックスに関する気になる点を徹底的に解説します。

ボクシルとは

ボクシルとは、「コスト削減」「売上向上」につながる法人向けクラウドサービスを中心に、さまざまなサービスを掲載する日本最大級の法人向けサービス口コミ・比較サイトです。

「何かサービスを導入したいけど、どんなサービスがあるのかわからない。」
「同じようなサービスがあり、どのサービスが優れているのかわからない。」

そんな悩みを解消するのがボクシルです。

マーケティングに問題を抱えている法人企業は、ボクシルを活用することで効率的に見込み顧客を獲得できます!また、リード獲得支援だけでなくタイアップ記事広告の作成などさまざまなニーズにお答えします。

ボクシルボクシルマガジンの2軸を利用することで、掲載企業はリードジェネレーションやリードナーチャリングにおける手間を一挙に解消し、低コスト高効率最小限のリスクでリード獲得ができるようになります。ぜひご登録ください。

また、ボクシルでは掲載しているクラウドサービスの口コミを募集しています。使ったことのあるサービスの口コミを投稿することで、ITサービスの品質向上、利用者の導入判断基準の明確化につながります。ぜひ口コミを投稿してみてください。

オンラインストレージ
選び方ガイド
資料請求後に下記のサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
Dropbox, Inc.
利用規約とご案内の連絡に同意の上
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間1000万PV
掲載社数3,000
商談発生60,000件以上
この記事で紹介されたサービス
編集部のおすすめ記事
オンラインストレージの最近更新された記事
シャドーITのリスクと危険性・不正BYOD対策 | オンラインストレージ活用のポイント
社外秘のpdfをネット上で公開中!?ファイルの保管場所にはご用心
オンラインストレージ比較|おすすめや無料サービス - 容量・価格・口コミを評価
Dropboxの使い方 | ダウンロードから活用法・フォルダの共有・プラン容量
Dropboxの連携サービスを20個厳選してみた | 複合機まで連携させられたら「そりゃあもう神でしょ!!笑」
ファイルサーバー比較クラウド29選 | バックアップ・ファイル管理効率化へ
ストレージ容量とは?容量を気にせず使えるオンラインストレージに注目!
データ共有をクラウド化するメリット・デメリット | 注目サービス
Google Oneとは?特典・プラン料金・支払い方法 - ファミリー共有でお得に
海外人気ファイル共有サービス比較まとめ | DropboxやGoogle Driveだけではない!