コピー完了

記事TOP

小売業界向け電子契約システムおすすめ比較!解決できる課題

最終更新日:(記事の情報は現在から407日前のものです)
BOXILでは、小売業界向け電子契約システムのおすすめを、小売業界で役立つ機能とともに紹介します。また、小売業界でよくある課題について、電子契約システムでどのように解決できるのか解説します。

【厳選】おすすめ電子契約システムをまとめてチェック!
電子契約システムの比較表
\特典【完全版】機能・価格比較表/

おすすめ電子契約システムの資料を厳選。各サービスの料金プランや機能、特徴がまとまった資料を無料で資料請求可能です。資料請求特典の比較表では、価格や細かい機能、連携サービスなど、代表的な電子契約システムを含むサービスを徹底比較しています。ぜひ電子契約システムを比較する際や稟議を作成する際にご利用ください。

小売業界で活用できる電子契約システムの機能

電子契約システムとは、契約書を電子ファイルで作成し、オンラインで契約を結ぶシステムです。電子署名やタイムスタンプといった契約にまつわる機能だけでなく、テンプレートやAI契約書レビュー連携といった書類作成を効率化する機能もあります。

小売業界では、電子契約の締結機能によって、業務効率化やコスト削減ができたり契約管理の負担を解決できたりします。

【比較表】電子契約システム比較!おすすめサービスの選び方・料金 2024年最新
電子契約サービスの代表的システム徹底比較!料金や口コミをはじめ「相手方もアカウント登録が必要か」「当事者型か立会人...
詳細を見る

小売業界における契約の課題

小売業界では、仕入れや販売、在庫管理や人事管理などを行う必要があり、それに伴って契約にまつわる課題が発生することがあります。普段の業務で解決すべき課題はどれか、確認してみましょう。

契約書の作成や管理が煩雑で時間がかかる

小売業界では、仕入れ先や物流業者、店舗スタッフなど、多くの契約相手とのやり取りが必要です。それぞれの契約内容や条件を書面で確認し、署名捺印を求める場合は、契約書の作成や管理が煩雑で時間がかかってしまいます。

契約書の更新業務が頻繁に発生する

小売業界では、市場や消費者ニーズの変化に応じて、商品やサービスの価格や品質、納期などを頻繁に変更することがあります。その際に、契約書の内容も適宜更新する必要がありますが、それができていない場合は、契約締結に遅延が発生したり、業務効率が悪くなったりとトラブルの原因になります。

小売業界の課題を電子契約システムで解決できる理由

小売業界には、紙の契約書による手続きが多く、それが原因で「契約書の作成や管理が煩雑で時間がかかる」「契約書の更新業務が頻繁に発生する」といった課題があります。

これらの解決できる理由を、電子契約システムの機能や詳細とともに説明します。

契約書の作成や送付が簡単にできる

電子契約システムを導入すると、契約書の作成・送付・確認をオンラインで行えるため、小売業界で起こりがちな契約書の印刷や郵送の手間やコストという課題を解決できます。 テンプレート機能やオンライン送付機能を使うと、契約書の作成や送付がさらに簡単にできます。また、署名機能やタイムスタンプ機能なども利用できます。

契約締結スピードが向上する

電子契約システムを導入すると、契約書の送受信や確認がオンラインで即時にできるため、契約締結スピードが向上します。

小売業界で起こりがちな契約締結までの時間や手間のロスという課題を解決できます。 郵送や持参の遅延や手違いを防ぐことができるだけでなく、契約書の内容に対する返答や修正もスムーズにできることで、契約締結による業務トラブルを回避できます。

小売業界向け電子契約システムおすすめ比較

小売業界に特化した電子契約システムや小売業界にて導入されている電子契約システムを紹介します。自社に導入するシステム選びの参考にしてください。

【特典比較表つき】『電子契約システムの資料17選』 はこちら⇒無料ダウンロード

一覧で料金・機能を比較したい方にはBOXILが作成した比較表がおすすめです。各社サービスを一覧で比較したい方は、下のリンクよりダウンロードしてください。

【特典比較表つき】『電子契約システムの資料17選』 はこちら⇒無料ダウンロード

※ダウンロード可能な資料数は、BOXILでの掲載状況によって増減する場合があります。

クラウドサイン - 弁護士ドットコム株式会社

クラウドサイン
クラウドサイン
BOXIL SaaSセクション | BOXIL SaaS AWARD 2024
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

クラウドサインは、国内で高いシェアを誇る電子契約システムです。複数部署管理により、誰がどの書類を閲覧できるかコントロールできます。小売業界だけではなく、法律業界や不動産業界でも広く導入されており、契約業務を厳格なものにしつつ、コスト削減と効率化をしたいならおすすめのサービスです。

ドキュサインの電子署名 - ドキュサイン・ジャパン株式会社

ドキュサインの電子署名
ドキュサインの電子署名
BOXIL SaaS AWARD Summer 2024 Good Service
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

ドキュサインの電子署名は、世界中で利用されている電子契約システムです。充実した契約書のテンプレートやセキュリティの機能が搭載されており、業務効率化やコスト削減ができます。小売業界だけではなく、金融業界や不動産業界でも広く導入されており、コスト削減や業務改善をしたいならおすすめのサービスです。

freeeサイン - freeeサイン株式会社

freeeサイン
freeeサイン
BOXIL SaaS AWARD Summer 2024 Good Service
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら

freeeサインは、契約書のテンプレート登録から作成、社内承認、締結、管理まで一元管理できる電子契約システムです。契約書の一括作成やファイル添付なども可能なので、大量の契約書が必要な際にも簡単に作成できます。

小売業界だけではなく、医療業界や人材業界でも広く導入されており、デジタル化やリモートワークに対応した契約環境をしたいならおすすめのサービスです。

小売業界向け電子契約システムで業務効率化・コスト削減しよう

電子契約システムは、契約書の作成や送付、保管などをオンラインで行えるサービスで、小売業界で契約業務に悩んでいる場合は大きなメリットが得られるためおすすめです。

それだけでなく、電子契約システムでは業界問わず印紙税の免除や電子署名の法的効力などでコスト削減やリスク管理ができるメリットもあるため、業務効率化につながります。

小売業界では電子契約システムに関連して、次のようなサービスも導入されています。あわせて検討してみてください。

新選び方ガイド:電子契約システム導入ガイド_20240322.pptx (2).pdf
電子契約システム
選び方ガイド
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
貴社のサービスを
BOXIL SaaSに掲載しませんか?
累計掲載実績1,200社超
BOXIL会員数200,000人超
※ 2024年3月時点
電子契約システムの最近更新された記事