Article square balloon green
2017-09-28

人事制度とは | 経営戦略に役立つ設計・構築のポイント

組織を構築するためにどのような報酬制度や評価制度が必要なのでしょうか?ここでは、運用事例などを挙げて人事制度とは何かについて詳しく解説し、経営戦略に役立つ設計・構築のポイントを紹介します。
人事評価システム
Large

企業にとって人事制度は組織をうまく構築するために欠かせないものです。しかし、人事制度と言っても具体的にはどんなことを行うべきかわからない人も多いのではないでしょうか。そこで今回は、人事制度についての説明と、人事制度を設計・構築する際のポイントを詳しく解説します。

人事評価のサービスについてはこちらから。

クラウド人事評価システムとは | 導入メリット・人事の負担削減ツールまとめ | ボクシルマガジン
人事の負担を大幅に削減できる、クラウド人事評価システムの紹介をします。クラウド人事評価システムを導入すれば、配布・...

人事制度とは

  
人事制度は、企業が経営を存続させていくために必要な戦略や組織を、どのような人材に割り振っていくかというものです。人材に対する評価が社内でのポジションや報酬に直結するため、個人にとっても企業にとっても人事制度は重要なものなのです。
 

人事制度の目的

  
人事制度の目的は、人材が企業で能力を発揮しやすい環境を作り、適材適所で一人ひとりが働けるようにすることです。そのため、企業理念や事業目的を達成するためには、公正な人事制度が必要不可欠であり、適切に人材を運用することがポイントになります。

人事制度の構成要素

人事制度は以下の4つの要素から構成されています。

評価判定制度

1つ目は、従業員の評価を判定する制度です。これは日頃の行動やそれに伴う成果から従業員を評価する制度で、この結果がポジションや給与などに反映されます。
  
人材育成制度
  
2つ目は、OJT(On-the-Job Training)やメンターによる人材育成制度です。これは会社の肝となる人材を、誰が、どのように育成していくかという制度で、社内教育などがこれにあたります。

報酬制度

3つ目は、役職やポジションによる給与や賞与などの報酬制度です。一般的には、役職によって給与の上限と下限が定められており、評価判定制度で定めた幅の中で賞与や昇給などを決定します。

  
福利厚生制度

4つ目は、社員やその家族の生活を安定させるために会社側が用意する福利厚生制度です。これは、会社によって領域は異なりますが、従業員が働きやすい環境を作るための制度の一つです。

人事制度の課題

     
人事制度を新しく設計する際には、組織の現状の課題と今後のビジョンについて確認する必要があります。そのためにはまず、人事制度の抱える課題を把握することが重要となります。

会社が「どのような方向を目指すのか」という部分が明確になっていなければ設計することはできません。そしてそのビジョンを社員全員に共有し、全員が同じ方向を向いて仕事に取り組むようにすることが重要です。

現行の人事制度の課題

組織文化

時代の流れに合わせて組織の文化も変化し続けられているのか、古い企業体質のままで企業として成長が止まってしまっていないかを考えてみましょう。組織文化は守り続けることよりも、新しく常に変化に対応していくことがこれからは重要になります。

あるべき人材像とは

自社で働く社員はどんな人材であるべきか?ということを言語化して全員に共通認識を促しておくことがポイントです。これは自分たちが会社の一員である自覚を持つとともに、会社のカラーを作り上げるために欠かせません。

社員のモチベーションとの兼ね合い

中には現状の人事制度に満足していない従業員もいると思います。そこで、社員のモチベーションをコントロールできるような人事制度を考える必要があります。人材不足が深刻化する前に、社員のモチベーションに目を向けましょう。

人事制度作成までのステップ 

    
人事制度を作成する際には、単純に役職や賃金を上げるだけでは意味がありません。きちんと現状の課題を発見し、今どんな人材が必要で、どこの制度に問題があるのかを明確にする必要があります。

その理由は、会社を作るのは経営者だけでなく、社員の活躍が絶対的に必要だからです。社員が納得して同じ方向に向かって進んでいける環境を作ることが人事制度の作成の目的であり、意義であることを忘れてはいけません。

適切な人事制度策定に役立つ人事考課の方法はこちらから。

人事評価とは | 人事考課の目的やポイント、評価項目を紹介 | ボクシルマガジン
人事評価とは、従業員を会社の基準に沿って評価することです。人事評価の目的やポイントにはどのようなものがあり、どのよ...

人事制度の設計・構築のポイント

    
人事制度を設計し、構築するうえで大切なのは「公正であること」「従業員が納得すること」がポイントになります。この2つのポイントを実現するために必要なことを以下で紹介します。
  
コスト効果

1つ目は、コストです。当たり前ですが、従業員全員のためにコストをかけることはできないので、費用対効果の高いところがどこかを見極めて、メリハリのあるコストのかけ方をするべきです。

制度と現場運用のマネジメント
   
2つ目は、制度と現場運用のマネジメントです。経営層だけでは、実用的な制度を作ることができないため、現場判断をもとに制度を構築していくことで、経営と現場でのバランスをとることができます。
  
時間と範囲の明確化

3つ目は、時間と範囲の明瞭化です。人材育成に関して、どれくらいの時間をかけて、誰が誰を教育するのかを明確にしましょう。また、限られた時間の中でどの状態を目標とするのかが明確になっていなければ、具体的な施策を作ることができません。

人事制度の構築・運用事例

ヤフー株式会社 

ヤフーでは経営層の入れ替えを行い、組織が一新したヤフーでの新しい社会人研修を行い、これまでとは違う人事制度の構築を試みました。その結果、4つのヤフーバリューの構築をし、強い意志を持って目標にコミットできる人材を育成することに成功しました。

株式会社リクルートマーケティングパートナーズ

リクルートマーケティングパートナーズでは、人口減少に伴い市場が拡少している業界の営業の新しいスタイルを構築しました。これは中核のメンバーが先に研修を受けることによって、トップダウンでの意識改革を行い、レッドオーシャンの中でも結果を出すことに成功しました。

人事制度構築に役立つサービス

wevox

  • 回答時間はたったの2分
  • 回答を自動集計して課題も自動抽出
  • 手軽に始められる料金設定

wevox(ウィボックス)は、組織改善のために使える従業員満足度調査サービスです。あらゆるデバイスから2分で回答可能な手軽さから回答率85%をキープしており、集計や分析などの面倒な作業もこれ一つですべて行ってくれます。分析結果を活かすことで人事制度に必要な組織の現状の把握ができ、従業員のモチベーションが低下する要因などを見直すことが可能です。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
wevoxの資料を無料DL

サーキュレーション

  • 高い専門性と幅広い人材を持つ顧問サービス
  • プロ人材の価値を見抜く独自のカウンセリングメソッド
  • 100を超える分野のプロフェッショナル

サーキュレーションは、経営戦略、新規事業開発、人事制度構築、採用、広報・ブランディング、法務などあらゆる分野のプロフェッショナルを紹介してくれる顧問サービスです。週1日から常勤まで、フレキシブルな働き方にも対応。人事制度改革の専門家を顧問として派遣してくれるため、人事制度の設計や構築にお困りの企業におすすめです。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
サーキュレーションの資料を無料DL

経営戦略に役立つ人事制度の設計と構築を

以上が人事制度についての説明と、人事制度を設計・構築する際のポイントです。

どの会社でも人事制度に対する問題は抱えているものです。しかし、それを単純に賃金の底上げて解決できると思っていては大間違いです

企業を存続させていくためには、根本的な人事制度の設計や構築の仕方を見直すことが重要です。これを機会に経営戦略に役立つ人事制度の設計と構築を行ってください。

適切な人事制度構築に役立つ人事考課については以下の記事でも詳しく解説しています。

人事考課とは | 人事評価との違い・ポイント・注意点も解説 | ボクシルマガジン
人事考課の概要と目的、似たような概念である人事評価と人事考課の違いについて解説します。また、そして実際の評価ポイン...

ボクシルとは

ボクシルとは、「コスト削減」「売上向上」につながる法人向けクラウドサービスを中心に、さまざまなサービスを掲載する日本最大級の法人向けサービス口コミ・比較サイトです。

「何かサービスを導入したいけど、どんなサービスがあるのかわからない。」
「同じようなサービスがあり、どのサービスが優れているのかわからない。」

そんな悩みを解消するのがボクシルです。

マーケティングに問題を抱えている法人企業は、ボクシルを活用することで効率的に見込み顧客を獲得できます!また、リード獲得支援だけでなくタイアップ記事広告の作成などさまざまなニーズにお答えします。

ボクシルボクシルマガジンの2軸を利用することで、掲載企業はリードジェネレーションやリードナーチャリングにおける手間を一挙に解消し、低コスト高効率最小限のリスクでリード獲得ができるようになります。ぜひご登録ください。

Article whitepaper bgS3 0
人事評価システム
選び方ガイド
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
Article like finger
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間100万PV
掲載社数1,000
商談発生10,000件以上
この記事とあわせて読まれている記事