コピー完了

記事TOP

社内SNSとグループウェアの違いとは | 導入目的・機能面を比較

最終更新日:
公開日:
社内SNSとグループウェアは両者とも社内でコミュニケーションを取ったり、情報共有を行ったりするツールとして知られていますが、両者にはしっかりとした違いがあります。ボクシルでは、両ツールの導入目的や機能面の違いについて紹介します。

社内SNSとグループウェアの特徴

社内SNSとグループウェアについては、社内でコミュニケーションを取ったり、情報共有を行ったりするツールとして知られています。しかし、両者の違いについて疑問を持つ方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで、本記事では社内SNSとグループウェアについて簡単に説明したうえで、両者の違いについて紹介します。

社内SNSとは

社内SNSは、社員同士が気軽にコミュニケーションを取ったり、情報交換を行ったりすることを目的としたコミュニケーションツールです。

社内メールだと複数人に送る場合CCやBCCで宛先を分ける必要がありますが、社内SNSならグループに送信するだけでそこに参加している全員が見られます。また、時系列でやりとりを簡単に確認できます。

グループウェアとは

グループウェアは、部署間や社内全体でスケジュール管理や勤怠管理、業務の進行状況、ファイル共有といった業務の効率化を目的としたビジネスツールです。

プロジェクトごとや部門ごとにに公開範囲を設定してやり取りを行うのが一般的です。また、クラウド型であればデバイスや場所、時間など関係なくアクセスができます。

社内SNSとグループウェアは目的が違う

社内SNSが社員間のコミュニケーションを図る点を重視しているのに対して、グループウェアは業務の効率化を重視しているのが特徴です。

本章ではより具体的な違いについて紹介します。

社内SNSの導入目的は?

社内SNS導入による狙いですが、一番の目的は社員同士のコミュニケーション促進による情報交換の活発化です。

発信した情報は社員全体、もしくはグループのメンバー全員に公開されます。情報システムの認可なしに誰でも簡単にグループチャットや掲示板などを開設できるため、ちょっとした業務に対する疑問やディスカッションの場としても利用できます。

社内SNSを導入することで、閉塞的な部門間での垣根を取り払い、社内にイノベーションを起こしやすい環境を作りあげることが社内SNSの最大の狙いでしょう。

グループウェアの導入目的は?

社内SNSの目的がコミュニケーション促進であるのに対して、グループウェアは業務の効率化に重点を置いています。そのため、社内全体でやり取りを行うというよりは部署別、プロジェクト別に利用することが多いです。

また、社内SNSが情報システムの認可なしに気軽にグループや掲示板が開設できるのに対して、グループウェアは情報システムに開設の意図や招待者のリストを提示して認可を得る必要があります。

そのため、コミュニケーションを図るのが目的ではなく、搭載されているスケジュール管理やタスク管理といった機能を使うことで情報共有を迅速化し、業務の効率化を図るのがグループウェアの導入目的です。


上記で紹介してきた導入目的の違いがあるため、社内SNSがグループウェアとして機能することも、そしてグループウェアが社内SNSとして機能することもありません。

次の記事ではより詳しく両者を比較しています。また、導入に関するメリット・デメリットも紹介しているので合わせてご参照ください。

社内SNSとグループウェアの機能面の違い

社内SNSとグループウェアは、導入目的の違いに加えて機能面での違いも当然存在します。

社内SNS グループウェア
プライベートチャット
グループチャット
タスク管理
グループ作成 △(管理者の同意が必須)
メッセージ投稿
ファイル共有
To Do
スケジュール管理
電子メール
ワークフローシステム

上記は一般的な社内SNSとグループウェアの機能面の違いについて表にまとめたものです。もちろんサービスによって備わっている機能は違うので、導入する際には自社にとって必要な機能が備わっているかよく確かめる必要があります。


次の記事は、グループウェアのサービスについてまとめています。合わせてご参照ください。

こちらの記事では社内SNSのサービスについてまとめています。導入を検討されている方はぜひご参照ください。

機能が同じでも違いがある

社内SNSとグループウェアは導入目的が異なるので、同じ機能であっても違いが存在します。たとえば、両者にはともにグループチャットが備わっていますが、社内SNSがカテゴリーごとに作成するのに対して、グループウェアはプロジェクトごとに作成します。

このように同じサービスでも違いがあるため、違いを認識したうえで導入するのが大切です。

目的に合わせて選ぼう

社内SNSとグループウェアの違いについて紹介してきました。似たようなツールだと認識されることが多いですが、利用目的が異なるため用途によって活用シーンを分ける必要があります。

また、単に導入しただけではやがて使われなくなることも十分考えられます。サービスを選定する際には比較ポイントを押さえたり、段階的に導入したりするほか、ルールを決めておくことも大切です。それらの課題をクリアしたうえで、目的にあったサービスを選ぶようにしましょう。

ボクシルとは

ボクシルとは、「コスト削減」「売上向上」につながる法人向けクラウドサービスを中心に、さまざまなサービスを掲載する日本最大級の法人向けサービス口コミ・比較サイトです。

「何かサービスを導入したいけど、どんなサービスがあるのかわからない。」
「同じようなサービスがあり、どのサービスが優れているのかわからない。」

そんな悩みを解消するのがボクシルです。

マーケティングに問題を抱えている法人企業は、ボクシルを活用することで効率的に見込み顧客を獲得できます!また、リード獲得支援だけでなくタイアップ記事広告の作成などさまざまなニーズにお答えします。

ボクシルボクシルマガジンの2軸を利用することで、掲載企業はリードジェネレーションやリードナーチャリングにおける手間を一挙に解消し、低コスト高効率最小限のリスクでリード獲得ができるようになります。ぜひご登録ください。

また、ボクシルでは掲載しているクラウドサービスの口コミを募集しています。使ったことのあるサービスの口コミを投稿することで、ITサービスの品質向上、利用者の導入判断基準の明確化につながります。ぜひ口コミを投稿してみてください。

社内SNS
選び方ガイド
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
掲載社数3,000
月間発生リード数30,000件以上
社内SNSの最近更新された記事
【無料あり】チャットツールSlack(スラック)の使い方・外部連携サービス30種類まとめ
チャットvsメール - 使い分けから活用法まで!ビジネスチャットツールおすすめ11選
社内掲示板ツールおすすめ比較26選 | クラウドで社内コミュニケーションを円滑に
社内SNSおすすめ比較31選 | メリット・事例・失敗しないツール導入【無料あり】
社内情報共有ツールおすすめ比較 - チャット・Wiki・ファイル共有【無料あり】
社内Wikiツールのおすすめ比較9選 | 事例、失敗しないための注意点
Chatwork(チャットワーク)とは?使い方と機能・プラン料金一覧 - 導入事例・評判も
日報テンプレートの無料8選 - Word | 書き方の注意点
業務日報とは | 書き方のコツ・ポイント - 無料テンプレート
テレワークで効率あがった?ツール利用に明暗 - アフターコロナへ向けて考えたいこと