コピー完了

記事TOP

社内SNSおすすめ比較31選 | メリット・事例・失敗しないツール導入【無料あり】

最終更新日:
社内SNSとは社内でコミュニケーションや情報交換ができる便利なツールです。メールのような面倒な決まり文句を使う必要もなく、気軽にコミュニケーションを取れるメリットがあります。本記事では、おすすめの社内SNSを特徴や事例から比較して一覧で紹介します。

社内SNSとは

社内SNSとは、社内でコミュニケーションや情報交換を行えるツールで、部署単位、チーム単位での社内コミュニケーションも取れるLINEグループの社内版というイメージです。

社内SNSにもさまざまな種類があり、ビジネスチャットで人気の「チャットワーク」「Slack」も社内SNSのひとつといえるでしょう。

総務省の「平成30年版ビジネスICTツールの利用状況」によると、日本の社内SNS導入状況は23.5%であり、50%を超えるアメリカやイギリスと比較して導入が遅れていることがわかります。

しかし、働き方改革でテレワークが注目されていることもあり、大手企業だけでなく、中小企業やベンチャー企業でも社内SNSを導入する企業が増えてきています。

社内SNSを導入するメリット

社内SNSのメリットには次のようなメリットがあります。

  • 社内コミュニケーションの活性化
  • スピーディーな情報交換で作業の効率化

社内SNSの最大のメリットは、メールよりも気軽に情報発信ができ、クラウド経由で遠隔でも迅速に情報交換ができることです。

また、気軽にグループを作成できることから、部署を超えての情報共有やコミュニケーションを促進する目的で利用される場合も多くあります。

一方で、社内SNS・コミュニケーションツールをうまく活用するには、目的を明確にすることが重要です。

同僚同士のつながりを深めるためなのか、CRMといったサービスと連携させ、顧客や案件情報を紐付けた活発なディスカッションをしたいのか、あるいは情報集約や外部との機能連携をさせたいのかなど、目的によってどの社内SNSの使い方が変わります。

社内SNSを導入するデメリット

社内SNSを導入するうえで考えられるデメリットは次の2つです。

  • 導入コストや教育コスト
  • SNS疲れになる可能性

ツールの導入にはコストや教育コストがかかりますが、社内SNSに限った話ではないので気にするほどの問題ではありません。

メールより気軽に送れることからチャットのやり取りが増え、SNS疲れになる可能性もあるので、事前にルールを設けるなどして対策を講じておくといいでしょう。

社内SNSツールおすすめ比較

注目のチャットツール、サービス資料まとめ

【厳選】おすすめチャットツールをまとめてチェック!

チャットツールの各サービス資料を厳選。無料でダウンロード可能です。効率的な情報共有、タスク管理、リモートワークなどさまざまな目的で導入されるチャットツールの比較にお役立てください。サービス比較はこちら

※記載料金は有料プラン(年間契約を含む)を参照しています

Chatwork(チャットワーク)- Chatwork株式会社

Chatwork(チャットワーク)- Chatwork株式会社 画像出典:Chatwork公式サイト

Chatwork(チャットワーク)は機能がとにかく豊富です。チャット機能だけでも6つの機能があります。自分だけが閲覧でき、メモやファイル置き場として利用できる「マイチャット」や、チャットをピン留めし上部に固定可能な「ピン機能」など多彩な機能を搭載。また、社外の人をグループに追加できます。

シンプルな設計で誰でも使いやすく、社内SNSや日報報告にも利用できるビジネスチャットツールです。チャット機能だけでなく、タスク管理機能や他サービスとの連携も可能です。

推奨社員数 無料トライアル 無料プラン モバイル 日本語対応
5人~5,000人 iPhone/Android/ブラウザ

Chatworkの機能詳細や、導入事例はこちらの記事で詳しく解説しています。あわせてご覧ください。

関連記事
「チャットワーク」vs「Slack」2大チャットツールを徹底比較
チャットワークの導入事例インタビュー | 評判・口コミ

THANKS GIFT(サンクスギフト) - 株式会社Take Action

THANKS GIFT - 株式会社Take Action 画像出典:THANKS GIFT公式サイト

THANKS GIFTは、社内コミュニケーションの活性化と従業員のモチベートに特化したSNSツールです。

従業員が互いを評価し合うための「メッセージ機能」で、感謝の気持ちを簡単に伝えることができます。メッセージカードには、景品と交換できるコインを添えられ、コインの枚数を競うランキング機能もあります。従業員の承認欲求を満たし、仕事を楽しむマインドの構築につながります。

推奨社員数 無料トライアル 無料プラン モバイル 日本語対応
- - - iPhone/Android/ブラウザ

BEST TEAM(ベストチーム) - 株式会社Take Action

BEST TEAM - 株式会社Take Action 画像出典:BEST TEAM公式サイト

BEST TEAMは、従業員のエンゲージメント向上と社内コミュニケーションの活性化に特化した社内報アプリです。

社長や経営層、従業員からアルバイトまで役職の壁を超えて、誰でも気軽に日々の業務を通して感じたことを投稿できます。タイムラインへの投稿には写真や動画を添付したり、投稿に対しコメントができるので、よりカジュアルなコミュニケーションが取れます。また、良かった投稿や自社らしい投稿をピックアップして、PDFに社内報を自動生成する機能を搭載。手間をかけず簡単に社内報を作成できます。

推奨社員数 無料トライアル 無料プラン モバイル 日本語対応
5名~ - - iPhone/Android/ブラウザ

WowTalk for ビジネスプラス - 株式会社NTTドコモ

WowTalk for ビジネスプラス - 株式会社NTTドコモ 画像出典:WowTalk公式サイト

WowTalk for ビジネスプラスは、名刺管理のクラウドサービスCAMCARDで有名なキングソフトが提供する社内SNSサービスです。

「世界一細かい企業ポリシー」の設定が可能とあって、管理権限やアクセス制限を管理者が細かく規定できることから、管理面に不安があって導入をためらっていた企業にとっても検討しやすいことが特徴です。

また、アクセス制限による遠隔での端末管理のしやすさと既読機能の両面から、BCPの一環として安否確認の用途でも導入実績があるなど、信頼感の高いサービスと言えるでしょう。

推奨社員数 無料トライアル 無料プラン モバイル 日本語対応
30人~ × iPhone/Android/ブラウザ

Talknote(トークノート) - Talknote株式会社

Talknote(トークノート) - Talknote株式会社 画像出典:Talknote(トークノート)公式サイト

Talknote(トークノート)は、コミュニケーションを活性化させて、仕事に対するモチベーションを向上させる社内SNSです。

社外の人ともコミュニケーションが簡単に取れて情報共有を効率化。グループチャットでは関連するメンバーに情報共有でき、蓄積された情報は組織の知的資産になるでしょう。

タイムライン機能では関連するグループの投稿を時系列で追えるので、会社の動きが可視化されます。その他、既読・未読機能やメンション、スタンプなどもあり、社内のコミュニケーションを円滑に行える機能が整っています。

推奨社員数 無料トライアル 無料プラン モバイル 日本語対応
20人~1000人 - iPhone/Android/ブラウザ

NotePM(ノートピーエム) - 株式会社プロジェクト・モード

NotePM(ノートピーエム) - 株式会社プロジェクト・モード 画像出典:NotePM(ノートピーエム)公式サイト

NotePM(ノートピーエム)は、情報の蓄積や共有に優れたナレッジ共有ツールです。社内マニュアルや業務ノウハウ、議事録など、さまざまな社内ナレッジ情報の一元管理が可能です。分かりやすい高機能エディタにより、ITツールに慣れていない人でもWeb上にドキュメントを簡単に作成できます。

また、ページ作成や更新に伴う「タイムライン」がホーム画面に表示され、お知らせ通知や閲覧履歴の管理をすることで、必要な情報の見逃しを防止します。コメント機能もあるので、一方的な情報共有だけでなくコミュニケーションツールとしても活用可能です。スマートフォンやタブレットでも操作でき、ファイルの中まで検索できる全文検索などにより、いつでも・どこでも、ほしい情報をすぐに見つけることができます。

推奨社員数 無料トライアル 無料プラン モバイル 日本語対応
3人~1000人 - iPhone/Android/ブラウザ

TUNAG

TUNAG - 株式会社スタメン 画像出典:TUNAG公式サイト

TUNAGは、国内初のエンゲージメント経営の実現に特化した、組織コンサルティングサービスです。

Webとアプリで利用できる「TUNAG」には、社内制度を一元管理してPDCAを回しながら最適に運用できる機能や、社内SNS・社内ポイントといった組織改善をよりスムーズに行える多彩な機能が搭載されています。

活用データをもとに専門のコンサルタントが課題解決のための具体的なアクションの提案と施策運用のサポートをしてくれるので、担当者の負担を軽減しつつ積極的な取り組みの持続が可能です。

推奨社員数 無料トライアル 無料プラン モバイル 日本語対応
- - - - -

InCircle(インサークル)

InCircleは、誰にでも簡単に使いこなせるビジネスチャットです。日ごろの日報やミーティング、情報共有での非効率を解消します。また、セキュリティ面に強いのも特徴です。

料金プランも非常にシンプルです。ユーザーが30人までは4,500円、それ以降は一人増えるごとに150円プラスとなっています。利用人数をある程度予測して他の社内SNSと比較検討してみましょう。

推奨社員数 無料トライアル 無料プラン モバイル 日本語対応
- - - - -

Linkit(リンクイット) - 株式会社ACCESS

Linkit - 株式会社ACCESS 画像出典:Linkit公式サイト

Linkitは、面倒な管理や難しい設定不要なシンプルで使いやすい社内SNSです。

設定は、社員の名前とメールアドレスを登録するだけ。また個人チャットと同様に操作性がシンプルなので、ITに詳しい担当者が不在でも運用できます。高度な暗号化通信で外部へ情報漏えいする心配もありません。無駄な機能を省き、業界最安クラスの料金を実現したビジネスチャットです。

推奨社員数 無料トライアル 無料プラン モバイル 日本語対応
- - iPhone/Android

direct(ダイレクト) - 株式会社ティーガイア

direct(ダイレクト) - 株式会社ティーガイア 画像出典:direct(ダイレクト)公式サイト

dierctは、ビジネスを10倍加速させる企業向けメッセンジャーです。
ユーザーは複数の組織に所属でき、連絡先も複数持てます。写真や動画、位置情報の共有を簡単に行え、添付ファイルはPCやiOS、Androidの各端末から確認できます。

端末ごとにそれぞれ専用開発されているので、どの端末でも使いやすいところが特徴です。グループトークでは、既読者・未読者がひと目でわかるので、未読者へのフォローを迅速に行えます。

日報ボットと呼ばれるロボットプログラムを搭載しており、質問に答えるだけで自動で日報を作成してくれます。申請・承認・CSVファイル出力もすべて自動化できるので、業務効率を向上できます。

推奨社員数 無料トライアル 無料プラン モバイル 日本語対応
10人〜 × iPhone/Android

ChatLuck(チャットラック)

ChatLuck(チャットラック)はビジネス専用のチャットツールです。
スマートフォンやPCを使ってリアルタイムにメッセージを伝えられ、会話のようなコミュニケーションを行えます。プロジェクトのメンバーを集めて連絡を取り、取引先や外部スタッフを招待するなど、効率的な作業に役立ちます。

また、スマートフォンで撮影した写真や動画の共有やビデオ通話もできるので、声や文章では伝わらない現場状況をリアルタイムに共有可能です。

CSVによる一括管理や利用状況の確認、権限管理といった機能を搭載しているので、運用管理もスムーズに。メッセージやファイル、ダウンロード履歴の監査といった内部統制とセキュリティへの対策も万全です。

定額制web社内報サービス

定額制Web社内報サービスは定額制で更新し放題のWeb社内報サービスです。
おまかせの管理システムにより、CMSに詳しくない方でも簡単に運用ができます。また、指定のサーバ運用を行うためでセキュリティ面も安心です。スマホ、タブレットからいつでもどこでも閲覧が可能です。

理念浸透や優秀社員の紹介で離職率改善にも、役立つ社内報サービス。ぜひ、検討してはいかがでしょうか。

Tocaro(トカロ)

tocaro(トカロ)は対話・共有・検索の3本柱でチームで成果を出すことを実現する社内SNSです。

1対1でもグループでもリアルタイムのコミュニケーションが可能、あらゆる形式のデータを安全に共有できるため、円滑に事業を遂行できます。高画質で遅延のないビデオ会議機能やToDo管理機能、つながりや関係性を自動で整理・可視化してくれる機能など直感的かつ柔軟なコミュニケーションを実現します。

また、グループやデータ形式の垣根を超えた圧倒的な検索力で重要な情報をすぐに探し出せます。管理者機能として、さまざまな利用状況をダッシュボードで一元管理ができるので、不正を即座に検知できます。

ZONE(ゾーン)

ZONEは、LINEのような手軽さで使える社内コミュニケーションツールです。
チャット方式なので件名や定型文が不要となり、速いレスポンスが可能です。気軽にコミュニケーションが取れるため業務を円滑に進めることに役立ちます。

1対1のトークだけでなく、グループでのトークや社内全体のタイムラインで全員に伝えることもできます。グループや追加するメンバーを選ぶだけで簡単に作成でき、さまざまなシーンや用途に合わせて利用できます。グループに途中から参加した場合でも過去のトーク履歴がすべて見れるので、会議録としても活用できます。

マルチデバイス対応なので、場所や端末に限らず簡単に打ち合わせができます。打ち合わせや会議の書類を添付ファイルとしてサーバー上に保存でき、いつでも自由に取り出せます。

Oneteam(ワンチーム) ※2019年4月事業譲渡

Oneteamは、課題や目的、案件ごとに議論や進捗管理、成果物管理が行えるプロジェクト用のコミュニケーションツールです。プロジェクトは「トピック」という単位で管理されており、プロジェクトの進捗に合わせて、必要な相手に必要なタイミングで情報を共有できます。メンバーの追加・削除はメールのCCのような形式で行え、情報の共有先をグループ、または個人と自由に選択できる点が評価されています。

メンバーが抜けてもログが残るため引き継ぎの手間を防げます。チャット形式でコメントも残せるので、トピック内の議論や、必要なファイルの共有が可能です。なお、ファイルは容量無制限でアップロードできるのが大きな魅力で、写真や音声などの大容量データをやりとりする場合にも安心です。

※運営会社のOneteamは2019年4月に事業を譲渡。譲受したリンクアンドモチベーションは同7月、新サービス「TEAMWORK CLOUD」をリリースしました。

Goodjob!

Goodjob! - 株式会社EVERRISE 画像出典:Goodjob!公式サイト

Goodjob! は、チーム内で「グッジョブ」や「いいね」といったポジティブな気持ちをポイントとして送り合えるコミュニケーションツールです。

SlackChatworkなどの外部ツールと連携することで、使い慣れた環境で利用可能です。

また、ユーザー全員が利用できるタイムラインのほかに、部署やチーム単位で投稿できるチャンネル機能があるため、大規模なコミュニティでも投稿が雑多になるのを防ぎます。ポイントと交換できる社内通貨の変換率や景品を管理者が自由に設定できる点も魅力の一つです。

airy(エアリー)


airyは、社内SNSとして10年間サービスを提供しており、蓄積された業界随一のノウハウが強みです。Facebookのようなタイムライン形式の投稿でコミニュケーションを行えます。

過去の投稿の振り返りやフィードバックから、上司・先輩のアドバイスを密に受け、成長を実感できるといった人材が成長する仕組みを提供します。

部署内の対話やコミュニティの作成、アンケート機能のヒアリングなどで、従業員の意見を吸い上げることにより、従業員満足度を向上させ、優秀な社員を定着させます。ある導入企業では離職率が4割下がるという実績も出ています。

初めて社内SNSを導入する方、以前導入に失敗した方は過去の膨大なノウハウから提供されるコンサルティングプランも良いのではないでしょうか。

SMART Message(スマートメッセージ)

SMART Messageは、各会社のセキュリティポリシーに合わせて、柔軟にセキュリティ制限の設定が可能なビジネスチャットのクラウドサービスです。
他ツールにはない、部署単位や社員単位でのセキュリティ制限を柔軟に設定できます。

使用画面もシンプルなデザイン/UIになっているので、導入の際にレクチャーする手間もかかりません。誰でも直感的に抵抗なく操作できます。

Wantedly Chat(ウォンテッドリー チャット)

Wantedly Chat(旧Sync)は、Wantedlyが提供するビジネス向けSNSです。
社内コミュニケーションを加速させ、自社の生産性向上につながるだけでなく、会社名や役職、所属名ごとのつながりでもユーザー検索が可能です。

そのためWantedly Chatでは、社外とのコミュニケーションも活発になります。
Wantedly Chatの魅力的な特徴でさらに注目すべきところは、高性能SNSでありながら無料で利用できるという点です。ぜひ社内コミュニケーションの向上に活用してください。

kintone(キントーン)

kintone(キントーン)は、グループウェア国内シェアNo.1のサイボウズが手がけるクラウドサービスです。このサービスの最大の特徴は、「コミュニケーションツール」としての機能と「業務システム」としての機能、2つを兼ね備えていることです。

kintoneは、タスク管理や案件管理のためのシステムを、「アプリ」として自社の業務に合わせてカンタンに作成できます。そのタスクや案件ごとにコミュニケーションができるため、後からやり取りの情報を探し出す時間を削減できます。

また、社外や取引先のメンバーを「ゲストユーザー」として招待することで、kintoneでのやり取りができる「ゲストスペース機能」もあります。そのため、メールや別のコミュニケーションツールを併用する必要がなくなり、情報を一元化できます。

Beat Shuffle(ビートシャッフル)

Beat Shuffle(ビートシャッフル)は、SNS機能を中核とした最先端のソーシャルテクノロジーが詰まったシステムです。
リアルタイムな情報をやりとりできるつぶやき機能では、メンバーの発言にコメントすることで、プロジェクトの進行状況の把握を簡単にします。
また、コミュニティ機能では部署や地域を超えたコミュニケーションが可能なため、プロジェクトの議論用にもなります。

SNS機能だけでなく、必要なスケジュールを一括管理できるスケジュール機能や全社員でナレッジを共有できるQ&A機能、社員名簿や顧客情報を百科事典のように集約できるWiki機能など、あらゆるシーンで活用できます。ここで挙げた以外にもさまざまな機能を搭載していますが、誰でも直感的に目的とする行動を行えるようなユーザビリティを追求しているサービスのため、社員の年代やITリテラシーに関係なく利用できます。

Slack(スラック)

Slackは海外発の有名ビジネスチャットです。Slackには、外部サービスとの連携が多く実装されており、Dropbox、GitHub、Zendeskなどの多くのサービスとシームレスに連携できます。また、すべての端末とOSに対応しているのでデザインが崩れるといった心配もなく、快適に利用できます。

Slackの外部連携サービスの紹介

なお、コミュニケーションツールとしての役割以上に、一つのインターフェースで連携できる外部サービスが多いのがSlack。外部連携サービスの一覧ついては、こちらをご覧ください!

チャットワークとSlackの徹底比較

なお、比較される機会がもっとも多い2大代表サービス、チャットワークとSlackの徹底比較については、こちらをご覧ください!

Workplace by Facebook

Workplace by Facebookは、ビジネスでより多くの成果を生み出すためのワークプレイスを提供する、コラボレーションプラットフォームです。
世界中で30,000社以上が導入する実績を持ち、音声・ビデオ・チャットでのコミュニケーション機能のほか、容量無制限のファイル共有が可能、ビジネスをスムーズに進めます。
また有料プランでは、セキュリティ面を強化するだけでなく、OfficeやDropboxをはじめとしたクラウドサービスと連携可能です。

Yammer(ヤマー)

Yammerは、一般に普及するコンシューマー向けSNSと同様に、各ユーザーに専用のフィード画面が割り当てられ、そこでさまざまな投稿、返信、「いいね」 などのコミュニケーションができます。
範囲を絞ったグループを作成するだけでなく、外部のユーザーとやり取りするための特別な場所を作ることもできます。
2017年1月1日には単独サービスとしての提供が終了し、Office 365 Groupに統合されたことで、よりシームレスな連携が可能となりました。

houren.so

houren.soは、写真を撮るだけで情報共有をスムーズに行える現場向けの業務改善ツールです。

写真にコメントをつけられ、業務報告や日報などさまざまな活用方法があります。写真を用いることで、ノウハウの共有やチェックも簡単にできるだけでなく、普段の業務の写真を資料作成に用いることもでき、業務の品質を向上させられます。

GPS情報を活用することで写真を自動仕分けできる機能や、写真に直接書き込みできる機能など、現場作業のクオリティと信頼を高められる機能が搭載されています。

gamba!(ガンバ)

gamba!は、テンプレートやGoogleカレンダー連携でかんたんに日報が作成できるサービスです。売上・契約件数などの目標達成状況をグラフにして可視化できます。
また、アプリが用意されているので、外出先でもスマホ・タブレットからも利用できます。まずは体験版を試してください!という自信のあるメッセージが伝わってきますね。

SKIP(スキップ)

SKIPは、社内SNSの成功率が10%という問題に注目し、ユーザー視点で開発され、導入から運用のサポートも行います。
たとえば、ITサービスを導入すると社員のITリテラシーの違いが原因で社内に混乱を生むこともありますよね。そこで、「SKIP」は誰にでもすぐに使い方が理解できることを重視し、シンプルなUIを採用しています。

CHITCHAT!(チットチャット)

CHITCHAT!は、組織内の情報共有を効率的かつ効果的に行える社内SNSです。
組織内の情報共有に必要な機能をすべて備えています。

料金プラン : 初期費用 0円  月額費用 250円/名

nanoty(ナノティ)

nanotyの料金プランは非常にわかりやすく、利用人数×500円となっています。
自分たちの利用する人数を考慮して、他の製品と比較するとかなり安いということもありそうですね。詳細はこちらでご覧になれます。

ホウ・レン・ソウ

ホウ・レン・ソウは「いつでもどこでも会社と社員がつながる」と銘打ち、日報を含む日常業務へのコメントやリアクションで社内のコミュニケーションを促進する機能が豊富です。
何人使っても利用料金が定額なのもうれしいですね。運営会社であるENSのWordPressをはじめITサービスと連携させることで、作業効率を上げられるでしょう。

i-Connection

i-Connectionの料金も非常にシンプルで人数×¥1,000となっています。
オプションプランも用意されています。

おすすめ社内SNSの比較表

ボクシルでは、社内SNSをまとめて比較することもできます。
とりわけ人気の高い、ボクシルオススメの4サービスについて紹介します。


利用企業数No.1のTalknote、取引先との連絡やタスク管理機能を重視してチャットワーク、さまざまなSaaS製品を提供しているネオジャパンの社内SNSChatLuck、直感的に抵抗なく操作できるサービスを選ぶならSMART Messageなど、それぞれの目的に合わせて比較できます。

サービス比較は、下記のリンクからご覧ください。

社内SNSクラウドサービスの機能・価格比較表

こちらでは、特におすすめしている各クラウド社内SNSサービスの機能と料金の比較表を掲載しています。

タスク管理機能がついているか、ファイル共有はできるかといったポイントがひと目でわかるようになっています。社内SNSサービス選びで失敗しないためにも、ぜひご活用ください。

また、ボクシルではクラウド社内SNSサービスの資料を、一括でダウンロードできます!気になられた方はこちらのリンクよりどうぞ!

おすすめ社内SNSの機能比較表

チャット機能 グループ機能 検索 ファイル添付 既読・未読 タスク管理 オンライン会議 メンション
機能詳細 文字を使った会話を宛先入力なしで可能か 組織・目的別のグループを作成できるか メッセージやチャット名を検索できるか WordやExcel、PDFなどを添付できるか メッセージを見たかどうかわかるか タスクの作成や他者への依頼、完了通知機能 Web上で会議ができるか 特定の人に伝えたいことを通知で知らせる機能
Chatwork -
InCircle - - -
定額制web社内報サービス - - - - - - - -
airy - - -
direct - -
ChatLuck - -

サービスの普及により、機能が多様化。またシンプルなサービスから複雑なものまで、選択の余地が拡大しています。必要な機能を見極める必要があります。

おすすめ社内SNSの価格比較表

サービス名 初期費用 利用料 月額/ユーザー 無料お試し期間 無料プラン
Chatwork - - 500円~
InCircle 0円 - 180円 - -
定額制web社内報サービス 100,000円 148,000円 - - -
airy 25,000円 - 625円~ -
direct 0円~ 6,000円~ - ×
ChatLuck 0円 - 300円 ×

※記載料金は有料プラン(年間契約を含む)を参照しています

1ユーザあたりの利用料が比較的安いものが多く、無料のサービスもいくつかありますので、まずは導入して使ってみるというのもいいかもしれません。その際はぜひこの比較表を参考にしてください!

社内SNSの導入事例・シェア

社内SNSを実際に導入した企業の事例や、それぞれのサービスのシェアはこちらの記事で詳しく解説しています。

ぜひ導入の参考にしてみてください。

社内SNSのクラウドサービスの評判・口コミ

ボクシルでは、各種サービスに関する利用者からの口コミも掲載しています。
それぞれのサービス紹介ページで口コミを確認でき、新着の口コミはサービス一覧ページからも比較しながら閲覧可能です。

社内SNSの新着口コミ

【特別公開】各種社内SNSのサービス詳細資料

各種クラウド社内SNSのサービスを

「導入にまだ迷っている」
「もっと詳しく機能や価格を見たい」
「面倒だから資料をまとめて見たい」

というあなたも必見。サービスを実際に導入する際に役立つこと間違いなしの詳細資料をこちらから無料ダウンロード可能です。

サービスの公式HPで「詳細や料金は問い合わせ…」ということが多くて面倒に感じていませんか?

ボクシルでは、企業から提供された次のようなサービス詳細資料を完全無料で一括DLできます。
ぜひご覧ください。

社内SNSの選び方ガイド

社内SNSを選ぶときのポイントとしては、以下の3つが挙げられます。

  • 非公開機能があるか
  • 文字数制限があるか
  • 価格(初期費用・月額費用)

社内SNSの選び方ガイドでは、より詳しい社内SNSの選び方や、関連する時事ニュース、メリット・デメリット、導入事例、サービスの詳細などの情報を掲載しています。ぜひご覧ください。

社内SNSでコミュニケーションを活性化

この記事では、クラウド社内SNSサービスについて紹介しました。社内SNSには、コミュニケーションの活性化やスピーディーな情報交換による作業の効率化などのメリットがあります。

また、社内SNSツールによっても、使いやすさやタスク管理機能、セキュリティ面の強さなど特徴が異なるので、企業に合ったものを選ぶといいでしょう。

ぜひ本記事で紹介したおすすめの社内SNSを導入して、社内コミュニケーションを活性化させてください。

また、下記の記事のようにグループチャットやビジネスチャットにフォーカスを当てた社内SNS関連のサービス紹介記事もあるので、合わせてご覧ください。

ボクシルとは

ボクシルとは、「コスト削減」「売上向上」につながる法人向けクラウドサービスを中心に、さまざまなサービスを掲載する日本最大級の法人向けサービス口コミ・比較サイトです。

「何かサービスを導入したいけど、どんなサービスがあるのかわからない。」
「同じようなサービスがあり、どのサービスが優れているのかわからない。」

そんな悩みを解消するのがボクシルです。

マーケティングに問題を抱えている法人企業は、ボクシルを活用することで効率的に見込み顧客を獲得できます!また、リード獲得支援だけでなくタイアップ記事広告の作成などさまざまなニーズにお答えします。

ボクシルボクシルマガジンの2軸を利用することで、掲載企業はリードジェネレーションやリードナーチャリングにおける手間を一挙に解消し、低コスト高効率最小限のリスクでリード獲得ができるようになります。ぜひご登録ください。

また、ボクシルでは掲載しているクラウドサービスの口コミを募集しています。使ったことのあるサービスの口コミを投稿することで、ITサービスの品質向上、利用者の導入判断基準の明確化につながります。ぜひ口コミを投稿してみてください。

社内SNS
選び方ガイド
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
掲載社数3,000
月間発生リード数30,000件以上
社内SNSの最近更新された記事
【無料あり】チャットツールSlack(スラック)の使い方・外部連携サービス30種類まとめ
チャットvsメール - 使い分けから活用法まで!ビジネスチャットツールおすすめ11選
社内掲示板ツールおすすめ比較26選 | クラウドで社内コミュニケーションを円滑に
社内情報共有ツールおすすめ比較 - チャット・Wiki・ファイル共有【無料あり】
社内Wikiツールのおすすめ比較9選 | 事例、失敗しないための注意点
Chatwork(チャットワーク)とは?使い方と機能・プラン料金一覧 - 導入事例・評判も
日報テンプレートの無料8選 - Word | 書き方の注意点
業務日報とは | 書き方のコツ・ポイント - 無料テンプレート
テレワークで効率あがった?ツール利用に明暗 - アフターコロナへ向けて考えたいこと
日報アプリのおすすめ比較7選|クラウドツールの特徴・機能まとめ【無料あり】