コピー完了

記事TOP

パルスサーベイとは | 目的・効果・活用場面・質問事項と実施方法

最終更新日:
パルスサーベイとは「従業員満足度調査」で用いる手法の1つ。簡単な質問を高頻度で繰り返すことで従業員の意識をリアルタイムに把握し、組織改善へといかせます。新規採用人材がきちんと組織に定着できているか、離職兆候の高い従業員はいないかを観測。エンゲージメント向上施策に役立てられます。

カオナビ
無料トライアル:◯
フリープラン:-
月額料金:要問い合わせ
・社員のスキルや評価履歴、さらに性格やモチベーションも一元管理
・一元化された情報をそれぞれのポジションにあわせて適切に共有
・社員個々の生産性が上がり組織力、企業力UPへ

パルスサーベイの意味とは

パルスサーベイとは、従業員満足度調査の際に利用される、意識調査手法の1つです。

「パルス」は「脈拍」のことを指し、脈拍チェックのように、1~2分程度で答えられる10問前後の簡単な質問を高頻度で行います。週次、月次のように定期的かつ高頻度で繰り返すことによって、従業員の意識をリアルタイムに調査できます。

モラールサーベイとの違い

同じ従業員満足度調査手法に「モラールサーベイ」があります。

モラールとはやる気のことを指し、モラールサーベイは「士気調査」「社員満足度調査」とも呼ばれます。パルスサーベイが簡単な質問を高頻度で繰り返すのに対して、モラールサーベイは難しい質問を低頻度で実施し、従業員の意識をより明確にしようとします。従業員への意識調査を包括する概念とも言われます。

パルスサーベイの目的と効果

パルスサーベイの目的は、従業員の状況を短いスパンで把握すること。導入することで、短期間でPDCAサイクルを回し、従業員満足度を向上させる施策に役立てる効果が期待できます。

>>従業員満足度調査とは | 目的・項目・実施手順はこちら

より現状に近い従業員満足度の把握

パルスサーベイは短いサイクルで定期的に簡単な調査を行います。常に最新の従業員満足度を把握できるので、小さなできごとによるストレスにいち早く気づき、ケアすることで従業員の離職を防げます。

対応すべき問題をスピーディーに抽出するのに優れたアプローチ方法です。

従業員エンゲージメントの向上

パルスサーベイは、個人が感じている問題を組織全体の課題と捉え、改善点をフィードバックします。そのため、特定の個人に負担を与えずに問題を解決できます。結果としてチームワークの向上や離職率の低下に貢献すると考えられます。

従業員満足度調査の費用を削減

一般的な従業員満足度調査は年に1〜2回の頻度で行われ、質問項目も多岐に渡りがちです。アンケートの記載・収集・分析からフィードバックに至るまで数か月を要したり、調査会社に外注すると数十万円から数百万円の費用が発生することもあります。

大規模な従業員満足度調査と比較するとパルスサーベイで質問できる項目は限られていますが、短期間かつ低コストでアンケートの記載からフィードバックまで実現可能です。

従業員満足度調査で調べたい項目が限定されている、定期的に追跡したい指標がある場合はパルスサーベイの方が有効だと考えられます。

パルスサーベイの効果的な活用場面

パルスサーベイは次の場面で活用すると、より効果を実感できます。

  • オンボーディングで活用する
  • 従業員へのストレスチェックで活用する
  • 離職率を下げるための人事施策に活用する

それぞれの活用方法について説明します。

オンボーディングで活用する

パルスサーベイの「短スパン」という特徴を生かし、オンボーディングの際に組織になじめているかを観測することで、従業員の離職率低下、新規採用者の早期戦力化といった効果が期待できます。

オンボーディングとは採用した従業員が組織に定着するまでのプロセスのことです。オンボーディングの進行度合いは各従業員で異なり、年1~2回の従業員満足度調査ではフォローしづらいため、パルスサーベイで客観的に計測するのが有効です。

従業員へのストレスチェックで活用する

パルスサーベイを活用することで従業員のストレスや職場環境に対応できます。

ストレスは職場環境やプラベートな出来事など、さまざまな要因によって短期的に変化し、従業員のパフォーマンスに影響を及ぼす可能性があります。

調査頻度が高いパルスサーベイで原因を特定し、早期に対応するとよいでしょう。

人事施策の効果検証で活用する

パルスサーベイは「新しい人事制度の導入」「管理職の研修などの人事施策」の効果検証にも活用できます。

実際に効果はでたのか、どのような効果があったのかなど、制度や施策の測定に役立ちます。

パルスサーベイの実施方法

パルスサーベイは次の4つのステップで実施します。

  • 質問項目の決定
  • 質問項目をもとに調査を実施
  • 調査結果の集計〜分析
  • 課題への対策を検討し実行

それぞれのステップについて説明します。

質問項目を決める

目的によってさまざまな質問が考えられますが、従業員エンゲージメントを把握したい場合は、下記サンプルのような質問をするといいでしょう。

  • 自分の仕事は上司や同僚などに評価されていると思いますか?
  • キャパシティを超える業務量を割り振られていませんか?
  • 部署内の人間関係は良好だと思いますか?
  • 仕事に関して問題が発生した場合、上司や同僚などからサポートを受けやすいですか?

質問項目をもとに調査を実施

作成した質問項目アンケートに起こし、メールやビジネスチャットで従業員に送付します。パルスサーベイツールを使用する場合は、サービス上で発行できる回答用URLを共有します。

回答しやすい時間帯にアンケートを送る、答えやすい雰囲気をつくるなど、回答率をアップさせるように配慮してください。

調査結果の集計〜分析

集計したアンケートの回答率や結果を「良い点」「悪い点」に分けて分析し、今後の施策を検討します。

パルスサーベイはスピード感ある調査、分析、フィードバックが大きなメリットなので、分析した結果はできるだけ早く従業員にフィードバックしましょう。

課題への対策を検討し実行

洗い出した課題に対して対策を検討、実行します。パルスサーベイ実施後の具体的な施策について説明します。

評価制度の対策

公平な評価制度を実施することで、従業員エンゲージメントやモチベーションの向上につながります。「ピアボーナス」や「1on1」といった制度を導入するといいでしょう。

マネジメント教育の施策

特定のチームや部署で問題が発生している場合は、上長のマネジメントに問題があるかもしれません。マネージャー層にマネジメント教育を実施し、部下を正しく導くように指導しましょう。上司のマネジメント問題を解決することで、チームが活性化し業績アップが期待できます。

パルスサーベイに活用できるツール

パルスサーベイに活用できるおすすめのツール「カオナビ」「Geppo」「wevox」の特徴について説明します。

カオナビ - 株式会社カオナビ

カオナビ - 株式会社カオナビ 画像提供:カオナビ

  • アンケート機能で従業員の本音をキャッチ
  • 面談記録を蓄積しモチベーション変化を"見える化"
  • パルスサーベイ機能で離職予兆や組織課題を早期に発見

カオナビは、従業員の本音や思考を可視化するパルスサーベイ機能を備えた人材管理システムです。

収集したアンケート結果を元に業員の本音を可視化。また従業員のスキルや評価履歴、面談記録を蓄積し一元管理できるため、モチベーション変化を可視化しよりよい組織へ。有料オプションのパルスサーベイ機能では、定期的に短いアンケートを実施し結果を蓄積することで、組織課題の発見につながります。早期に対策し離職防止、エンゲージメント向上が期待できるツールです。

Geppo - 株式会社ヒューマンキャピタルテクノロジー

Geppo - 株式会社ヒューマンキャピタルテクノロジー 画像出典:Geppo公式サイト

  • 答えやすいから高回答率
  • 面倒なオペレーション業務はすべて代行
  • 打ち手につながりやすい

Geppo(ゲッポウ)は、従業員のコンディションを可視化できるHRテックツールです。毎月厳選した3問の質問に答えてもらうだけで、従業員負荷がもっとも低いパルスサーベイを実現。これにより離職防止や適材適所、現場の声の吸い上げなどさまざまな目的に活用できます。

アンケートの配信はもちろん、回答促進からコメントの読み込み、レポートまで、運用で手間のかかる作業をすべて代行。また、直感的なインターフェースとアラート機能で、変化の兆しを見逃すことを防止します。2017年HRアワードの人事労務管理部門で優秀賞受賞という実績もあります。

wevox

wevox

  • 回答時間はたったの2分
  • 回答を自動集計して課題も自動抽出
  • 手軽に始められる料金設定

wevox(ウィボックス)は求人メディア「Green」、AIビジネスマッチングアプリ「yenta」など人材マッチングプラットフォームを提供するアトラエが提供する組織改善サービスです。

3分程のアンケートで組織の課題を可視化でき、その手軽さから回答率85%をキープしています。また、初期費用・最低利用年数が設定されておらず安価な料金で、無理なく継続利用できます。面倒な回答の集計作業や分析作業も自動で行なってくれるため、組織改善を効率的に行えます。

パルスサーベイで従業員エンゲージメントを向上させる

パルスサーベイは1~2分程度で答えられる質問を高頻度で行う従業員向けの意識調査です。調査頻度が高いため、従業員のストレスチェックや人事施策の検証など、刻一刻と変化する従業員意識を調査する手法として優れています。

パルスサーベイで従業員の状況をいち早く把握し、問題をスピーディーに解決することで、従業員エンゲージメントの向上が期待できます。

ボクシルとは

ボクシルとは、「コスト削減」「売上向上」につながる法人向けクラウドサービスを中心に、さまざまなサービスを掲載する日本最大級の法人向けサービス口コミ・比較サイトです。

「何かサービスを導入したいけど、どんなサービスがあるのかわからない。」
「同じようなサービスがあり、どのサービスが優れているのかわからない。」

そんな悩みを解消するのがボクシルです。

マーケティングに問題を抱えている法人企業は、ボクシルを活用することで効率的に見込み顧客を獲得できます!また、リード獲得支援だけでなくタイアップ記事広告の作成などさまざまなニーズにお答えします。

ボクシルボクシルマガジンの2軸を利用することで、掲載企業はリードジェネレーションやリードナーチャリングにおける手間を一挙に解消し、低コスト高効率最小限のリスクでリード獲得ができるようになります。ぜひご登録ください。

また、ボクシルでは掲載しているクラウドサービスの口コミを募集しています。使ったことのあるサービスの口コミを投稿することで、ITサービスの品質向上、利用者の導入判断基準の明確化につながります。ぜひ口コミを投稿してみてください。

従業員満足度調査
選び方ガイド
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
掲載社数3,000
月間発生リード数30,000件以上
この記事で紹介されたサービス
従業員満足度調査の最近更新された記事