コピー完了

記事TOP

無料で使えるおすすめのビジネスチャット5選!ツールの特徴と選ぶ際のポイントを解説!

記事の情報は2022-09-15時点のものです。
この記事では、無料で使えるおすすめのビジネスチャットを紹介しています。有料・無料ツールの違いや選ぶ際のポイントなどを分かりやすく解説しています。 導入するビジネスチャットを探している方は是非参考にしてみてください。

【厳選】おすすめチャットツールをまとめてチェック!
ビジネスチャットの比較表

チャットツールの各サービス資料を厳選。無料でダウンロード可能です。効率的な情報共有、タスク管理、リモートワークなどさまざまな目的で導入されるチャットツールの比較にお役立てください。サービス比較はこちら

無料のビジネスチャットを選ぶときのポイント

無料のビジネスチャットを選定する際は、いくつかの基準が存在します。代表的な基準について解説します。

必要な機能が揃っているか確認する

ビジネスチャットを選ぶ際は必要な機能が揃っているか確認してください。

無料版には利用できる機能に制限がかかっていることがほとんどです。気になっているツールに自分たちに必要な機能が揃っているか必ずチェックしましょう。

ビジネスチャットの主な機能をまとめました。自社の課題から必要な機能を洗い出しておきましょう。

機能 詳細
音声通話 同じツールを利用してるメンバーと音声通話できる
ビデオ通話 同じツールを利用してるメンバーとビデオ通話できる
画面共有 自分の画面を相手に共有できる
ファイルの管理・アップロード WordやEXCEL、PDFなどのファイルをアップロードしたりダウンロードしたりできる
社外関係者の招待 社内だけでなく、社外の方ともチャットができる
タスク管理 タスク(自分の作業)の作成や管理ができる
スタンプ・リアクション機能 LINEのようにスタンプ等でリアクションできる機能
検索機能 メッセージ内でキーワード検索できる機能。過去のやり取りや出来事を遡れる
オンライン表示 「作業中」や「離席中」などのログイン状態がわかる
スレッド機能 メッセージごとで返信ができ、スレッド内でメッセージに関するやり取りを完結できる
メンション機能 メッセージの宛先を任意の相手に設定できる
既読・未読 LINEのように送ったメッセージを相手が閲覧したか、していないのか把握できる
日報 日報専用の機能やテンプレートがあり、日報の作成・管理ができる
安否確認 災害時に一斉送信で安否確認ができる
API連携 外部サービスと連携できる

利用可能なユーザー数を確認する

無料で利用できるビジネスチャットでは、利用可能なユーザー数に制限がある場合がほとんどです。たとえば、ChatWorkやLINE WORKSの無料プランの利用可能ユーザー数は100人までとなります。

利用可能ユーザー数はサービスによって異なり、10名まで利用機能に制限なく使えるサービスや100名まで利用可能な変わりに機能に制限があるサービスなどさまざまです。

また、グループトーク数に制限があるサービスやストレージ容量に差があるサービスあるため、合わせて確認しておきましょう。

自社のセキュリティ要件にマッチするか確認する

ビジネスチャットでは社内の機密情報をやり取りする場合があるため、セキュリティ面の強さも需要な選定ポイントです。シングルサインオンや2段階認証、アクセスログの管理、暗号化通信、ユーザー管理など、企業の求めるセキュリティ要件を満たせるサービスか確認しましょう。

また、国際的なセキュリティ基準を満たす「ISO27017」や「ISO27018」「SOC」などにも対応しているかも、合わせて確認しておくとよいでしょう。

無料プランの場合、上記に対応していないサービスも多く、セキュリティ関連の機能は有料プランのほうが優れています。

おすすめビジネスチャットの比較表

サービス名満足度初期費用月額費用無料プラン無料トライアル対応言語連携サービスAPI連携SOCISOアプリ対応音声通話ビデオ通話画面共有ファイルの管理・アップロード社外関係者の招待タスク管理スタンプ・リアクション機能検索機能オンライン表示スレッド機能メンション機能既読・未読日報安否確認
0円(税抜)〜
600円(税抜)〜
1か月
英語
スペイン語
ベトナム語
タイ語
日本語
ほか多数の言語
Backlog
box
MotionBoard Cloud
マネーフォワード クラウド経費
RECEPTIONIST
Unipos
SmartHR
Twitter
Gmail
Google カレンダー
WorkstyleOS
ISO/IEC 27001
ISO/IEC 27017
ISO/IEC 27018
0円(税抜)〜
960円(税抜)〜
英語
中国語
韓国語
スペイン語
ドイツ語
フランス語
イタリア語
ポルトガル語
ロシア語
日本語
Dropbox Business
box
GitHub
Bitbucket
Asana
Jira Software
OneDrive
Giphy
Google Calendar
Google Calendar for Team Events
Google ドライブ
IFTTT
Microsoft Outlook Calendar
Microsoft Teams Calls
SharePoint
SOC2 Type2
SOC3
ISO/IEC 27001
ISO/IEC 27017
ISO/IEC 27018
--
430円(税抜)〜
1か月間
英語
中国語
韓国語
スペイン語
ドイツ語
フランス語
イタリア語
ロシア語
タイ語
日本語
ほか多数の言語
Zendesk
Asana
Trello
Lucidchart Diagrams
ClickUp
Decisions
Remind
MURAL
Jira Cloud
Send Later
SOC1 Type2
SOC2 Type2
ISO/IEC 27001
ISO/IEC 27018
0円(税抜)〜
540円(税抜)〜
LINE WORKS認定パートナーの販売でのみ提供(30日間)
英語
中国語
韓国語
日本語
GMOトラスト・ログイン
infoScoop x Digital Workforce
1Signin 勤怠
AI搭載IoT統合エッジウェア Gravio
ケアコラボ
Kizuku
Circle(サークル)
サテライトオフィス・多店舗管理機能 for LINE WORKS
サテライトオフィス・勤怠管理 ⁄ タイムカード for LINE WORKS
SOC3
ISO/IEC 27001
ISO/IEC 27017
ISO/IEC 27018
--
6,000円(税抜)〜
日本語
英語
Dropbox Business
box
kintone
Garoon
i-Reporter
SPIDERPLUS
Buildee
CheX
LAXSY
位置プラス
ISO/IEC 27001
ISO/IEC 27017
\ 気になるサービスの特徴を資料でチェック! /

無料で使えるおすすめのビジネスチャット5選

ビジネスチャットの中で無料で使えるおすすめのツールを紹介します。無料の範囲でできることや機能制限などを解説しているのでビジネスチャット選びの参考にしてみてください。

Chatwork - Chatwork株式会社

Chatwork
BOXIL SaaS AWARD 2022 コラボレーション部門受賞
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

無料で利用できる機能と制限

基本的なビジネスチャットの機能は利用可能です。グループチャットやビデオ通話、ユーザー管理などの機能を利用できます。無料プランの利用可能なユーザー数は100人、ストレージ容量は5GBです。

無料プランでは次の機能に制限がかかる、または利用できません。

機能 制限
ビデオ通話・音声通話 1対1のみ
ユーザー管理 制限あり
広告の非表示 利用できません
社外ユーザー制限 利用できません
IP・モバイル端末制限 利用できません
専用URL機能 利用できません
ファイル送受信制限 利用できません
外部SNS制限 利用できません
シングルサインオン 利用できません
チャットログ・エクスポート 利用できません
SLA(サービス品質保証) 利用できません

Slack - Slack(株式会社セールスフォース・ジャパン)

Slack
BOXIL SaaS AWARD 2022 Collaboration大賞
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

無料で利用できる機能と制限

機能制限はありますが、基本的なビジネスチャットの機能は利用可能です。チャット機能に加え、音声通話やビデオ通話も利用できます。セキュリティ関連では、データ保存時と転送時の暗号化や2要素認証が可能です。

無料プランでは次の機能に制限がかかる、または利用できません。

機能 制限
ビデオ通話・音声通話 1対1のみ
メッセージおよびファイル履歴の閲覧 90日間のアクセス
他アプリとの組み合わせ・連携 制限あり
画面共有 利用できません
SAML ベースのシングルサインオン 利用できません
管理者機能 制限あり

Microsoft Teams - 日本マイクロソフト株式会社

Microsoft Teams
BOXIL SaaS AWARD 2022 コラボレーション部門受賞
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

無料で利用できる機能と制限

利用機能に差はありません。無料プランと有料プランではグループ会議の時間や参加人数、クラウドストレージ、サポート体制、セキュリティに差があります。ユーザー1人あたりのクラウドストレージ容量は5GBです。

無料プランでは次の機能に制限がかかる、または利用できません。

機能 制限
グループ会議の時間 最長60分
会議の参加人数 最大100人
電話やWebでのサポート 利用できません
セキュリティ機能 利用できません

LINE WORKS - ワークスモバイルジャパン株式会社

LINE WORKS
BOXIL SaaS AWARD 2022 コラボレーション部門受賞
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

無料で利用できる機能と制限

無料プランではトークや掲示板、カレンダー、タスク管理など基本機能を利用できます。無料プランの利用可能なユーザー数は100人、ストレージ容量は5GBです。有料プランとの差は、管理者機能が利用できない点と、利用ユーザー数、ストレージ容量、通話時間に制限がある点です。

無料プランでは次の機能に制限がかかる、または利用できません。

機能 制限
ビデオ通話・音声通話 最大4人、最大60分
管理者機能 制限あり
カスタマーサポート/SLA保証 利用できません

direct - 株式会社 L is B(エルイズビー)

direct
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

無料で利用できる機能と制限

チャットやタスク管理、スケジュール管理、掲示板など、基本的なビジネスチャットの機能は利用可能です。

無料プランでは次の機能に制限がかかる、または利用できません。

機能 制限
ビデオ通話・音声通話 1対1のみ
タスク作成・管理 作成は1名あたり10個まで
スケジュール機能 閲覧は前後1か月のみ
掲示板機能 話題は5つまで。1つの話題につき投稿は10個まで
データのエクスポート 利用できません


自社に合うサービスを選ぶには、各サービスの内容を比較することが重要です。気になるサービスの資料をダウンロードして自社に合うのか検討してみましょう。

有料ツール含むおすすめビジネスチャットから比較したい方は次の記事を参考にしてください。

【2022年】ビジネスチャットツール比較14選!導入メリットや失敗しない選び方
おすすめビジネスチャットツールの価格や機能、口コミ評判を徹底比較。各サービスの無料プランの有無や特徴、推奨社員規模...
詳細を見る

主要サービスの徹底比較をしたい方は次の記事を参考にしてください。

ChatworkとSlackどちらを採用すべき?2大チャットツールを徹底比較!
ビジネスチャットといえば「Chatwork」「Slack」が有名ですが、どちらを採用すべき? 機能、価格、特徴を徹...
詳細を見る
Slack vs Microsoft Teams比較 | 注目ビジネスチャットツールの機能・価格比較表
SlackとMicrosoft Teamsは、どちらも優秀なビジネスチャットツールです。しかし、「同じようなサービ...
詳細を見る
Microsoft Teams vs LINE WORKS | 注目ビジネスチャットツール、機能・価格比較表
Microsoft TeamsとLINE WORKSは、どちらもビジネスチャット市場において注目されるサービスです...
詳細を見る

無料と有料の違いは?よくある機能制限

無料のビジネスチャットでよくある機能の制限をまとめました。

利用人数とストレージ容量の制限

ビジネスチャットの無料プランは利用人数とストレージ容量に制限があります。ChatWorkやLINE WORKSなど、メインどころのビジネスチャットは、無料プランで利用ユーザー数100名までのサービスが多いです。小規模や従業員数100名未満の中小企業であれば、問題なく利用できます。

また、無料プランの場合、ほとんどのサービスはストレージ容量が5GBのため、ファイルのやり取りが多い企業は注意しましょう。

音声通話とビデオ通話の制限

無料版の多くは音声通話とビデオ通話の機能に、参加人数や時間の制限があります。ビジネスチャットツールで有名なChatWorkやSlackの無料プランでは1対1のみしか対応していないので、複数人での通話する想定だった企業は有料プランを検討しましょう。

もしくは、無料プランで4人まで対応しているLINE WORKS、100人まで対応しているMicrosoft Teamsの導入を検討するとよいです。

セキュリティ機能の有無

ビジネスチャットの無料プランは、セキュリティ機能が少ない、もしくは対応していないサービスが多いです。社内の機密情報のやり取りが多い企業は注意しましょう。

ChatWorkやSlackの無料プランでは、シングルサインオンが利用できなかったり、LINE WORKSでは管理者機能に制限があったりします。

有料ツールを検討するべきケース

企業の状況やビジネスチャットに求めていることによっては、無料ツールでは叶えられないケースが存在します。有料ツールを検討したほうが良いケースをまとめているので参考にしてみてください。

従業員人数が100名を超える

従業員人数が100人を超える企業の場合は、有料ツールを検討したほうが良いです。無料ツールだと利用ユーザー数◯人までといった制限があるため、無料プランでは対応できない可能性が高いです。

複数人でのミーティングが多い

無料プランの場合、ビデオ通話、音声通話の同時利用人数に制限のあるサービスが多く、複数人でのミーティングに対応できません。

ビデオ通話、音声通話の機能を利用して、複数人でのオンラインミーティングを開催したい企業は、有料プランを検討したほうが良いです。

ビジネスチャットの導入事例|抱えていた課題と導入後の効果まとめ
この記事では、ビジネスチャットの導入事例を紹介しています。導入した背景や抱えていた課題、その後の効果など、BOXI...
詳細を見る

サービスを比較しましょう

自社に合うサービスを選ぶには、各サービスの内容を比較することが重要です。気になるサービスの資料をダウンロードして自社に合うのか検討してみましょう。

BOXILとは

BOXIL(ボクシル)は企業のDXを支援する法人向けプラットフォームです。SaaS比較サイト「BOXIL SaaS」、ビジネスメディア「BOXIL Magazine」、YouTubeチャンネル「BOXIL CHANNEL」、Q&Aサイト「BOXIL SaaS質問箱」を通じて、ビジネスに役立つ情報を発信しています。

BOXIL会員(無料)になると次の特典が受け取れます。

  • BOXIL Magazineの会員限定記事が読み放題!
  • 「SaaS業界レポート」や「選び方ガイド」がダウンロードできる!
  • 約800種類のビジネステンプレートが自由に使える!

BOXIL SaaSでは、SaaSやクラウドサービスの口コミを募集しています。あなたの体験が、サービス品質向上や、これから導入検討する企業の参考情報として役立ちます。

BOXIL SaaS質問箱は、SaaS選定や業務課題に関する質問に、SaaSベンダーやITコンサルタントなどの専門家が回答するQ&Aサイトです。質問はすべて匿名、完全無料で利用いただけます。

BOXIL SaaSへ掲載しませんか?

  • リード獲得に強い法人向けSaaS比較・検索サイトNo.1
  • リードの従量課金で、安定的に新規顧客との接点を提供
  • 累計800社以上の掲載実績があり、初めての比較サイト掲載でも安心

※ 日本マーケティングリサーチ機構調べ、調査概要:2021年5月期 ブランドのWEB比較印象調査

ビジネスチャットツール選び方ガイド
ビジネスチャット
選び方ガイド
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
累計掲載実績700社超
BOXIL会員数130,000人超
ビジネスチャットの最近更新された記事