{{ message }}
Article square balloon green
2017-06-16

ファイル共有サービスを徹底比較!|そもそもファイル共有サービスとは?

今さら聞けないファイル共有サービスを徹底解説、徹底比較!ファイル共有サービスをよく知らない人も、すでに利用している人にも見て欲しいファイル共有サービスを全て網羅した記事ができました!
- PR -
- PR -
Large

ファイル共有サービスで業務効率アップ

今や使用していない企業の数の方が少なくなりつつあるファイル共有サービス。近年は社内だけでなく、社外とのファイル共有ツールとして使われることも多いようです。
今回の記事では今さら聞けないファイル共有サービスを解説&おすすめのサービスを比較します。

ファイル共有サービスとは

ファイル共有サービスとは、ウェブ上のオンラインストレージ内に文書や画像などのファイルを作成しておくことによって、オンラインの状態であればどこからでもアクセスでき、他のユーザーとも共有することができるサービスのことです。

大容量のファイルを他のユーザーと共有できるだけでなく、バックアップとして活用することも可能です。PCはもちろん、スマホやタブレットからも利用できるサービスが多いので、自宅・職場・外出先どこでも場所を問わずにファイルにアクセス出来ます。

無料で使えるファイル共有サービス

それでは、無料で利用できるファイル共有サービスを紹介します。

Dropbox(ドロップボックス)

Dropboxは、言わずとしれたファイル共有サービスです。無料で利用できるのは2GBまでですが、その使い勝手のよさとシンプルさは抜群です。ファイルやフォルダ単位での共有も可能で、社内の人間同士のファイル共有には頻繁に使われます。

OneDrive(ワンドライブ)

OneDriveは、Microsoftが運営していて、PowerPointやWordのデータの利用が多いビジネスパーソン向けです。ただ、「Office Online」を活用することで、PCにインストールされていなくても利用することができます。容量は15GBなので、Dropboxよりもはるかに大きくなっています。

Googleドライブ

Google ドライブは、Googleが運営していて、Googleドキュメントやスプレッドシートを利用できます。無料で使えるのは15GBまでですが、拡張オプションも豊富で、モバイルアプリとの連携性も非常に高いです。

また、以下の記事でGoogleドライブの使い方を丁寧に解説しています。

Google ドライブでファイル共有する方法|共有権限や通知の設定も解説 | ボクシルマガジン
メール添付できない場合や後から更新したいファイルを共有する場合、Googleドライブでの共有を利用する方法がありま...

法人なら導入すべき有料のファイル共有サービス

上の項目で無料で利用できるサービスを紹介しましたが、法人ならば有料のサービスを活用すべきでしょう。セキュリティの面でも堅牢性が高いですし、無料のものと比べると容量も多いです。

J-MOTTO(J-モット)

J-MOTTOは社内外のビジネスパートナーともいつでもデータ共有するのが可能なサービスです。オンラインストレージのように手軽に利用できるだけでなく、細かな管理機能も兼ね備えています。
50ユーザー、50GBまでなら月額30,000円で利用できます。
10GBごと1,000円の料金で利用できます。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
J-MOTTOの資料を無料DL

GigaCC ASP/OFFICE(ギガシーシー)

GigaCC ASP/OFFICEは、社内はもちろん、社外でのファイル共有、業務効率化・自動化など、ファイル活用に最適なオンラインストレージソリューションを、クラウド版・オンプレ版で利用できるサービスです。
料金は問い合わせによります。

SPACE PORTER(スペースポーター)

SPACE PORTERは、三菱スペース・ソフトウェア株式会社が運営するサービスで、暗号化などのセキュリティ対策を組み込まれています。
ユーザー数は無制限、保管しておけるファイル総量の上限が4GBのプランで年額240,000円(月額換算20,000円)で利用できます。

以下の記事でもファイル共有サービスを紹介していますので、ぜひご覧ください。

ファイル共有ソフトウェアとは?代表的なソフトの概要を紹介! | ボクシルマガジン
本記事ではファイル共有ソフトの概要からその仕組みについて、幾つかのソフトウェアの紹介や比較も兼ねて説明していきます...

ファイル共有サービスを使うときの注意点

ファイル共有にはリスクが伴う

ファイル共有サービスを利用する以上、多少のリスクはやむを得ないと考えたほうが良いです。そのリスクというのは情報漏洩の可能性や、データそのものの消失の可能性です。不正プログラム、サービス停止など様々な理由が考えられますが100%安全なものではないのです。
ですので、もしもの事態が起こった時を想定して、被害を最小限に抑えられるよう事前に対策することがとても大切です。ファイルの保管先を複数に分ける、二段階の認証を適用する、より信頼性の高いサービスを利用するなど、対策方法はいくらでもあります。

ファイル共有サービスを活用して業務効率化を!

ファイル共有サービスは利用するリスクこそあれ、うまく利用すれば業務効率化に大きく役立ちます。無料のサービスも良いですが、有料のサービスの方がセキュリティ、サポートなどの面で見れば総合的にはメリットが大きいと言えるでしょう。

ボクシルとは

ボクシルでは、「コスト削減」「売上向上」につながる法人向けクラウドサービスを中心に、様々なサービスを掲載する日本最大級の法人向けサービス口コミ・比較サイトです。

「何かサービスを導入したいけど、どんなサービスがあるのか分からない。」
「同じようなサービスがあり、どのサービスが優れているのか分からない。」

そんな悩みを解消するのがボクシルです。

また、マーケティングに問題を抱えている法人企業様はボクシルを活用することで、効率的に見込み顧客を獲得することができます!また、リード獲得支援だけでなくタイアップ記事広告の作成など様々なニーズにお答えします。

ボクシルボクシルマガジンの2軸を利用することで、掲載企業はリードジェネレーションやリードナーチャリングにおける手間を一挙に解消し、低コスト高効率最小限のリスクでリード獲得ができるようになります。ぜひご登録ください。

Article whitepaper bgS3 0
オンラインストレージ
選び方ガイド
資料請求後に下記のサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
日本ワムネット株式会社、株式会社ダイレクトクラウド、非公開企業
利用規約とご案内の連絡に同意の上
Article like finger
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
新着情報やお得な情報をメールでお届けします!
{{ message }}
ご登録ありがとうございました!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間100万PV
掲載社数1,000
商談発生10,000件以上
- PR -
- PR -
あなたにオススメの記事
編集部からのオススメ