WEB会議システムのサービス比較

今、比較中のサービスを
サービス名
総合評価
料金・費用
初期費用
利用料
月額/ユーザー
無料トライアル
無料プラン
仕様
iPhone
Android
スマホブラウザ
日本語対応
口コミ・評価
口コミ・評価
チャート
サービス資料
サービス資料
利用条件
最低利用人数
最低利用期間

Zoom

oVice

LoopGate

amptalk

ACES Meet

FreshVoice

情報なし
110,000
円(税抜)~
情報なし
情報なし
情報なし
0
円(税抜)~
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
100,000
円(税抜)~
情報なし
0
円(税抜)~
情報なし
(年)
24,000
円(税抜)~
情報なし
情報なし
(月)
5,500
円(税抜)~
情報なし
(月)
540
円(税抜)~
情報なし
0
円(税抜)~
情報なし
情報なし
4,000
円(税抜)~
情報なし
情報なし
(月)
15,000
円(税抜)~
情報なし
(月)
475
円(税抜)~
情報なし
2,000
円(税抜)~
情報なし
13,200
円(税抜)~
情報なし
情報なし
540
円(税抜)~
情報なし
0
円(税抜)~
情報なし
情報なし
4,000
円(税抜)~
情報なし
情報なし
3,000
円(税抜)~
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
4.0点
無料版を活用していますが、40分という時間制限はありますが、遠方の相手且つ、複数でもスムーズに活用することができます。画面共有も簡単なので、同じ画面を見ながらコミュニケーションをすることが可能なため、認識の齟齬が起こりにくいです。また、動画も取得できるためメモ代わりとしても活用できます。
4.0点
ZOOMの導入によりWEB会議が手軽に行えるようになりました。インターネット回線さえあればどこにいてても大人数でWEB会議が行える為、在宅ワークでとても重宝しています。
3.0点
安全面などは申し分がない。 利用する敷居も低い。電話番号さえあれば利用できるため。 ただ、トライアル期間が2週間であるため、テストしつつ他のサービスとの比較を行うには少々短いという所感。 値段、搭載機能に問題はなし。
4.0点
夏休みのイベント参加者に対して、より簡単に事後ヒアリングを行うためのツールとして1時利用を行いました。ユーザーにも説明が簡単で、利用が個人情報の破棄をすれば良いだけなので非常にフレキシブルな利用が可能だと思います。
5.0点
【役立った機能面】 オンラインでも、同じ空間を共有しているように感じました 【操作性・他のサービスとの連携面(カスタマイズ性)】 簡単に操作できました 【営業担当やサポート面】 必要な情報提供を頻繁にされています
5.0点
在宅勤務が多くなった現代において、私にとってとても役に立つコミュニケーションツールだと感じています。ある意味一種のメタバースであるとも言えると思う。話しかけたい人は好きな時にオンライン上の人に話しかけることもできるし、話しかける側は話しかけられたのが通知でわかるので、すぐに対応しやすい。また、画面共有もできるので、会議としても使える。
4.0点
働き方改革でMicrosoftを使用する企業も増えており、スマホやタブレットでも使いやすいため。また、ライセンス管理も簡単になって、便利だから。ただ、スマホやタブレットの端末の制限があり、それが少し不便なため、4点にしました。
3.0点
個人的にはメールやスケジュール機能等はMicrosoftが使いやすいのだが、世の中の流れがクラウド化に移行しているのでGoogleに押されている感は否めない。ITには弱いので専門的な事は分からないが、安心感がある。
5.0点
【役立った機能面】 ・タスク管理機能 ・スケジュール管理 ・メーラー 【操作性・他のサービスとの連携面(カスタマイズ性)】 - Slackの履歴を引き継げた 【営業担当やサポート面】 - メーラーの不調でサポートに連絡したところ、速いレスポンスで非常に助かった 【価格面(他社と比較したとき)】 - 無料なのに、無制限の容量を設けていて過去のチャットも閲覧できる
4.0点
無料で利用できる範囲が広く、ファイルのやり取りを控えれば当分の期間は無料で資料できる。また、法人に限らず小規模なクラブチームなど、個人連絡先と切り分けて連絡を取り合いたいケースでも、無料であることから始めやすいと思う。一般的な機能は備わっており、ウェブ会議は60分まで無料で利用できる。
4.0点
コロナ禍で導入した遠隔会議システムですが、操作方法が分かりやすく、自宅にいても大学内にいても何のトラブルもなく、会議を進められました。画面を共有して資料を参加者で同時に閲覧することも容易であり、セキュリティも担保されているので、入試の合否結果等の機密情報でも安心して資料提示が可能です。
4.0点
高画質・高音質でのWeb会議が可能になります。LoopGateを使用する方法は、パソコンの設定を省く専用機材のケースもあり、高齢者対象の会議では非常に役に立ちます。
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
4.0点
ACES Meetの営業サポートは、自社管理で完結できるところが魅力です。営業マンが育たないという課題も、このACES Meetの会議内容の記録からさらに改善へ持ち込むことも可能です。営業チームのPDCAサイクルの補助として活用してます。
5.0点
無料プランでも使える上に、操作方法が簡単でした。さらに、オンライン会議の際に文字起こしをできる機能もあるのでオンライン会議の際の聞き取りずらい、見ずらいが無くなりました。
5.0点
Fresh Voiceはまず品質が非常によかったです。他社の会議システムでは画像が固まったり、音質が途切れたりすることもありますが、そうした問題がほとんど発生しませんでした。テレワークでもFtoFのような感覚で話すことができたので、高評価とさせて頂きました。
4.0点
現行メジャーな会議ツールに先んじて存在していたとのことで、国内でセキュアな通信が行えるという信頼と実績があり、社用として採用しやすいツールです。また、設定により高画質・高音質に設定することも可能なため、通話を収録しコンテンツとして映像化する等の用途にも有用に使えます。
4.0点
Skypeがあることで、メールと比べてかたくなりすぎない情報共有や相談を社内でスムーズに行うことができ、ほぼ機能面について、ほぼ満足しています。ただ、時間が経つと過去にダウンロードした資料を開くことができなくなるという点は、少しマイナスでした。
3.0点
全国どこいても、どこの方とも繋がれるのが、とても便利です。 しかし、映像の途切れや音声が安定しないことも多々あり、聞こえにくい場合や集中力が途切れてしまい、コミュニケーションに苦戦することがあるため。
Zoomの資料
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
ビデオトーク の資料
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
oViceの資料
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
Microsoft 365 (旧称 Office 365)の資料
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
Lark(ラーク)の資料
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
LoopGateの資料
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
amptalkの資料
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
ACES Meetの資料
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
FreshVoiceの資料
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
Skypeの資料
情報なし
1人
情報なし
情報なし
情報なし
1人
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
5人
情報なし
情報なし
情報なし
1年
情報なし
情報なし
1年
情報なし
なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
1年
情報なし
情報なし