Article square balloon green
2018-12-06

就職売り手市場でも採用難、優秀な人材を獲得する採用管理の仕組みとは?

新卒就活生の売り手市場が注目されていますが、その実態は就活生にとっても企業にとっても厳しいものでした。売り手優位の就職市場に何があったのか、今後の採用活動をアシストするサービスの紹介とともに解説します。 初回公開日:2016/11/24
人事採用管理システム
Large

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
採用管理システムの資料を無料DL

新卒就職市場の真実

少子高齢化による労働人口減少傾向と、近年の景気回復傾向により、新卒就職市場は売り手市場であると伝えられています。

実際に私たちが目にする機会が多い「有効求人倍率」は、2018年3月卒業予定の大卒求人倍率で「1.78」とされており、バブル経済末期の1991年有効求人倍率「2.86」にはおよばないものの、ここ数年高い数値で推移しており、今後もこの傾向が続くと見られています。

グローバル化が進展する変化の激しい市場経済を生き抜くため、優秀な人材の確保が重要課題である企業にとっては気になる数字ですが、これは新卒就職市場の真実を表したものなのでしょうか。

新卒求人媒体・就活情報サイト39選【採用担当者向け】 | ボクシルマガジン
大手から、業界特化型、人材のタイプ別求人サイトなど、さまざまな新卒求人媒体・就活情報サイトを37個紹介します。求人...

売り手市場の有効求人倍率

有効求人倍率とは、有効求職者に対する有効求人の割合を表すもので、この数値が「1.6」を超えると売り手市場だといわれています。

つまり、ひとりの就職希望者に対して1.6社の求人があるということ意味し、売り手である就職希望者が就職先を選べる、優位な立場にあるということになります。

下図は1991年3月卒予定〜2018年3月卒予定までの、新卒就職希望者数、求人総数、求人倍率をグラフ化したものです。

出典:リクルートワークス研究所 第34回ワークス大卒求人倍率調査

新卒就職希望者数が僅かながら減少傾向となっている反面、求人数が大きく増加した2015年から求人倍率が上がり続けていることがわかります。

業種別有効求人倍率

しかし、あくまでもこの求人倍率は平均を割り出したものであり、すべての企業に当てはまる数字ではありません。

下図は、有効求人倍率を業種別にグラフ化したものです。

出典:リクルートワークス研究所 第34回ワークス大卒求人倍率調査

驚くべきことに、従来から人気の業種であった金融業、サービス・情報業の求人倍率は、売り手市場の現在でも下がっており、逆に不人気の流通業、建設業は大きく跳ね上がっています。

このことから、業種による求人倍率格差が一段と激しくなっている現状が伺えます。

企業規模別有効求人倍率

それでは、企業規模による求人倍率の現状はどうなっているでしょう。

下図は、企業の従業員規模別に見た求人倍率をグラフにしたものですが、近年になってから調査がはじまったため、2010年からのデータとなります。

出典:リクルートワークス研究所 第34回ワークス大卒求人倍率調査

こちらも業種別と同様の傾向となりますが、1,000人以上の企業の求人倍率がむしろ下がっているのに対し、300人未満の企業は大きく上昇しています。

特に5,000人以上の大企業の求人倍率は「0.39」となっており、ここでも人気を集めやすい大企業への集中と中小企業以下との格差が拡大していることが明白です。

買い手市場の大企業求人市場

以上のデータから、平均での有効求人倍率は売り手市場を示唆していますが、人気の業種である金融業やサービス・情報業、5,000人を超える大企業などの求人市場は、依然として買い手市場であり、ますます狭き門となっていることがわかります。

新卒就活生が陥るワナ

こうした状況を理解せず「人気の業種や大企業のみ」を志望して、本採用で全滅となってしまった新卒就活生が続出しているということです。

志望する企業へチャレンジするのはまったく悪いことではありませんが、なぜ「人気の業種や大企業のみ」志望するのか、それにはいくつかの理由が考えられます。

母集団形成時の油断

企業が優秀な人材を確保するには、より多くの候補者から条件に合致した人材を見極める必要があります。つまり、採用活動プロセスの初期に母集団形成を行う際には、少しでも自社のイメージを良好にする必要があります。そのため、合同説明会やOB訪問などの取り組みを行うのですが、ここで「自分たちは選べる立場にある」と勘違いし、油断してしまうのです。

母集団形成を戦略的に!新卒採用で人材を確保する方法とは | ボクシルマガジン
母集団形成を行うと採用活動が効率化する?自社に本当にマッチした人材を確保している企業がやっているのは「母集団形成」...

インターンシップの油断

同様に、母集団形成以降に行われるインターンシップ選考でも、企業はミスマッチを避けるために多くの学生を受け入れる場合が多くなります。しかし、そういった事情を知らない学生は、インターンシップを通過したことによって、ここでも油断してしまいます。

売り手市場を信じた油断

最後に、マスコミを賑わす「売り手市場」という言葉を信じてしまったことが挙げられます。すでに解説したようなデータに基づいて行動を起こしていれば、甘い考えにはならなかったかもしれません。

優秀な人材を獲得する採用活動プロセス

このような状況の中で、買い手市場である一部の大企業や人気業種はともかく、就活生にとって魅力的に映らない不人気業種や中小企業が、優秀な人材を確保するにはどうしたらよいでしょうか。

企業が行うべき採用活動

中途採用も含めますが、企業が行う採用活動は規模や業種で大きく異なるわけではなく、新卒採用に関しては毎年同じようなプロセスが繰り返されます。

重要なことは、採用にいたるプロセスを分析し、PDCAサイクルとして次回以降に活かせるかどうかだといえるでしょう。それと同時に、就活生を含む求職者にとって、魅力的な企業となるようブランディングをしていく必要もあります。

採用ブランディングとは | その手法と目的をわかりやすく徹底解説 | ボクシルマガジン
採用ブランディングの手法をわかっている企業こそ人材の売り手市場では戦略的に勝つことができます。採用ブランディングの...

人事担当者の採用プロセス

それでは、具体的に人事担当が行うべきプロセスを挙げていきましょう。

  • 企業が必要とする人材・人物像の明確化
  • 求人公開
  • 応募受付
  • 応募管理
  • スケジュール調整
  • 面接
  • 選考
  • 入社準備
  • 入社

なかでも、大きな母集団を形成する求人公開が優秀な人材確保に重要なポイントとなります。

母集団形成のための採用方法

それでは、母集団を形成するための求人公開には、具体的にどのような方法があるのでしょうか。

就職サイト

就活生のほとんどが登録するという、マイナビ、リクナビなどの就職サイトを利用する方法です。企業が採用情報を掲載し、登録した学生が志望する企業にエントリー、という形でマッチングを行うのが基本となります。

ダイレクトリクルーティング

ダイレクトリクルーティングとは、通常の就職サイトと異なり、企業側から学生にアプローチを行う方法です。サービスに登録した学生に対して、企業がスカウトメールを送り、マッチングをしながらコンタクトを行うという流れになります。

新卒ダイレクトリクルーティングとは | 14サービスの特徴を比較 | ボクシルマガジン
新卒採用におけるダイレクトリクルーティングとは何かといった概要から、メリットなども解説します。さらに、新卒採用向け...

インターンシップ

インターンシップは学校に在籍しつつ、学生に一定期間自社で働いてもらう方法です。学生には自社の業務や仕事内容を理解してもらえ、企業側は面接で判断できない人間性や働きぶりを見れることから、ミスマッチを防げるというメリットがあります。

人材紹介

多くの新卒人材を採用したいという企業には向いていませんが、人材紹介は人材紹介会社や就職サイトが行っているサービスで、企業のニーズに応じてスクリーニングした人材を紹介する方法です。

自社ホームページ

自社ホームページに採用ページのコンテンツを追加、新卒募集を行う方法です。自社に興味を持ってホームページを閲覧してくれる学生には非常に効果的ですが、そうでない学生には見てもらえず、受け身の募集となることから想定した人数が集まらない場合もあります。

その他

大学の就職課を活用する、Web広告を利用する、SNSを利用したソーシャルリクルーティングを行うなどがあります。

以下の記事では、採用方法についてより詳しく解説しています。

採用方法の種類を新卒・中途別に解説 | 優秀人材を採用するには | ボクシルマガジン
有効求人倍率が上昇する中、新卒・中途を問わず優秀な人材を確保するための人材募集は、企業の生き残りに重要であり、人事...

採用管理システムの活用

これらの採用プロセスを自社の人事担当のみで行うのは非常に労力のかかることであり、担当者が少ない場合の多い中小企業ではなおさらです。

こういった労力を軽減し、担当者を優秀な人材の見極めに集中させることを可能にするのが採用管理システムです。

採用管理システムとは

採用管理システムは英語でATS(Applicant Tracking System)と呼ばれ、応募者追跡システムを意味しており、募集、応募、面接、選考、入社にいたる採用プロセスを一元管理し、採用業務の効率化と迅速化を実現するものです。

近年ではクラウド環境で利用できるサービスが主流になってきています。

採用管理システム(ATS)とは | ツール34選比較【2018年最新版】 | ボクシルマガジン
ATS(採用管理システム)とは、応募者が採用のどの段階にいて、どのような評価を受けているかを追跡するシステムです。...

システムが管理できる採用プロセス

採用管理システムでは人材・人物像の明確化、入社以外のすべてを管理・支援可能だといっても過言ではありません。

さらに、募集時の媒体からどの程度の応募があったか、どのような人材が応募してきたかなどを分析し/レポートすることも可能であり、採用人材の入社後を含めて次回の採用プロセスを見直すなど、PDCAサイクルを通じた精度の高い採用活動を続けていくことが可能です。

採用管理システム導入時のポイント

採用管理システムは、候補者を一元管理することはもちろん、Webサイトのホスティング機能や他の求人媒体との連携機能を持っています。
これらを踏まえた導入のポイントとしては、

  • ホスティングされる求人ページの使い勝手
  • システムのレスポンス
  • 求人媒体などからのインポート機能
  • 社内、候補者とのコミュニケーション機能

などが挙げられ、ニーズに合わせたツール選択が必要となります。


資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
採用管理システムの資料を無料DL

おすすめの採用管理システム13選

それでは、優秀な人材確保をアシストするのにおすすめの採用管理システムをいくつか紹介しましょう。

ジョブカン採用管理

ジョブカン採用管理は、わかりやすいインターフェースとスムーズなオペレーションで、戦略的な人材採用を実現するクラウド型採用管理システムです。候補者に対して次に行うべきアクションを提示する業務フローにより、コミュニケーション不足や対応漏れを防ぎ、一元管理されたデータとの整合性を保ちます。
新卒・中途・パートタイムを問わない使い勝手のよさは、あらゆる企業のニーズに対応し、利用状況に応じた最低限のコストでの運用も可能にします。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
ジョブカン採用管理の資料を無料DL

Reworks cloud

Reworks cloudはLINE連携型の新卒向け採用管理システムです。学生とのコミュニケーションをLINEで行うことで親近感を持ってもらい、メッセージ開封率や説明会・選考の予約率を改善できます。LINEによって学生情報を一元管理し、送信メールの自動化・効率化できることによって採用業務のコストが大幅に軽減します。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
Reworks cloudの資料を無料DL

採用一括かんりくん

採用一括かんりくんは、LINEと連携できる採用管理ツールです。LINE@アカウントを使えるうえ、メール感覚でメッセージを送信できます。従来と変わらない採用管理ツールの使い心地が特徴です。Excelを使えば、マイナビやリクナビへ一括登録できます。この他にも機能は多数搭載されていますが、低価格なので、予算の少ない企業でも利用できます。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
採用一括かんりくんの資料を無料DL

HRMOS[ハーモス]採用管理

HRMOS採用管理は、採用活動のデータを可視化・分析し、戦略的な人材獲得を実現する採用管理システムです。
求人作成、応募者管理、コミュニケーション、進捗確認、アナリティクスといった業務を一元管理し、人材紹介会社とのやりとりや面接の評価などとともに、一体化した採用活動を実現します。
母集団形成に有効な魅力ある求人票の作成から、ソーシャルリクルーティング、リファラルなどの採用方法にも対応しています。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
HRMOS採用管理の資料を無料DL

Catch bowl


Catch bowlは、LINEを活用して求職者とつながり、採用力を高める応募者管理システムです。学生の生活になじんだ「LINE」でやり取りすることで、連絡不通などによる辞退防止が期待できます。また、応募を辞退した学生に辞退理由のアンケートを取ることで採用活動の課題を明確化し、改善計画の立案を可能にします。

説明会告知・合否結果などの自動配信機能や、複数媒体からのエントリーを自動で取り込む一元管理機能などによって採用担当者の作業負担を削減し、採用成功確率の向上にもつなげられます。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
Catch bowlの資料を無料DL

HRアナリスト 人材分析

HRアナリストは、独自のシステムを元に採用すべき人材を可視化する人材分析サービスです。論文をベースとした学術的側面に加え、人事の勘や感覚を体系化しているので、分析根拠が明確で応募者理解を促進してくれます。応募者の分析結果とニーズを元に面接担当者へ適切なアクションを提案してくれるため、採用成約率と辞退率を改善します。また、定額制の使い放題で初期接触で多くの応募者に利用すればするほどお得です。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
HRアナリスト 人材分析の資料を無料DL

ジョブスイート

ジョブスイートは、中途採用に最適な採用管理システムのロングセラーです。
簡単に最新の募集状況を自社ホームページや募集媒体を通して公開でき、個々の選考履歴、全体の進捗状況などをすばやく把握し、タイムリーな対応を可能にすることで選考プロセスを大幅に加速し、選考途中の辞退者減少に貢献します。
また、応募受付後の取りまとめ業務を自動化し、担当者が「人を選ぶ」業務に集中することを可能とし、集計機能によるデータ分析で今後の採用戦略の改善を実現します。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
ジョブスイートの資料を無料DL

Zohoリクルート

Zoho リクルートは、手軽に導入可能なクラウド型の採用管理サービスです。「自社採用」および「人材紹介・派遣事業」のどちらでも活用できます。
候補者と採用者(クライアント/部門)のデータややりとりを関連付けて管理でき、データへのアクセス権限も設定できるので、採用データを整理でき共有がしやすくなります。紙やエクセルによる情報の分散を回避し、求職者やクライアントへの対応に注力でき本来の採用活動により専念可能です。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
Zoho リクルートの資料を無料DL

next≫(ビジネスが進化する次世代のLINE)

next≫は、高いメッセージ開封率を誇るLINEのAPIを活用したクラウド型採用管理ツールで、応募者のエンゲージメントを高め、セミナー参加率アップ、内定辞退者の減少を実現します。
個別の進捗がひと目で確認できる応募者管理、タグ管理による分類で応募者に最適なメッセージを自動配信するシナリオ配信、自動応答・データ管理機能などの独自機能を搭載しています。LINEで優秀な人材との親密なコミュニケーションを実現しつつ、応募者管理の負担軽減とコスト削減が可能です。
ニーズに応じた導入コンサルティングで、パッケージのカスタマイズも可能、CSV書き出しで他ツールとの連携も可能です。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
next≫の資料を無料DL

MyRefer

求人方法:リファラル

MyReferは、導入企業320社を超える、日本でシェア最大級のリファラルリクルーティングサービスです。スタートアップから、従業員数100,000名の大手企業まで多種多様なリファラル採用の支援実績もあり、他社の事例を踏まえて、確かなリファラル採用促進の支援が可能です。
リファラル採用の活動状況のすべてを可視化し、PDCAの促進を可能とします。それによりアナログでするリファラル採用と比較して、人事の工数を約80%削減させ、社員の協力率は平均6倍もの向上が見込めます。
また、社員紹介制度設計、社内広報資料作成・社内プロモーション支援、分析・レポートティングなど、リファラル採用コンサルによるサポートも充実しています。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
MyReferの資料を無料DL

bizpla採用管理

bispla採用管理は、母数形成を容易にする求人ページホスティング機能、無制限を誇る求人媒体との連携により、スペイーディで正確な採用プロセスを実現するクラウド型採用管理システムです。
コミュニケーション方法にはメールの他、LINEなどのSNSが利用できるようになっており、候補者の傾向を熟知した機能は好評です。
もちろんマルチデバイス対応でいつでもどこでも情報確認が可能、候補者を逃さない対応が可能です。

リクログ(Reclog)

リクログは、多数の求人媒体との連携、採用サイトの作成・管理を統合して収集、一元管理することによって分析を可能とするクラウド型採用管理システムです。
応募者管理、選考進捗管理はもちろんのこと、SSLに対応した応募フォームの作成に対応しており、セキュリティ面でも万全です。
迅速なコミュニケーション、分析・レポート機能によるリアルタイムな状況判断、適切なアプローチを実現し、精度の高い採用活動を支援します。

資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
リクログ(Reclog)の資料を無料DL

SONAR

SONARは、新卒・中途採用に対応したクラウド型採用管理システムです。
さまざまな求人媒体からの情報を一元的に管理することはもちろん、新卒採用につきもののイベント管理機能に長けており、それぞれの情報をわかりやすいフローで明確に提示してくれます。
メール・メッセージ両対応のコミュニケーション機能は、人的なミスを減らす効果もあり、高い精度の採用活動を支援します。

ますます厳しくなる優秀人材の確保を確実にする

人気業種や大企業への集中がますます高まる一方、中小企業の求人状況は厳しさを増しており、その格差は広がるばかりです。このような状況のなかで企業が生き残っていくためには、自社の魅力を高め、適切なPDCAサイクルによって、より優秀な人材の効果的な確保が重要です。

その作業をアシストするに充分な採用管理システム、この機会に ぜひ導入を検討してみてはいかがでしょうか。


資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
採用管理システムの資料を無料DL

ボクシルとは

ボクシルとは、「コスト削減」「売上向上」につながる法人向けクラウドサービスを中心に、さまざまなサービスを掲載する日本最大級の法人向けサービス口コミ・比較サイトです。

「何かサービスを導入したいけど、どんなサービスがあるのかわからない。」
「同じようなサービスがあり、どのサービスが優れているのかわからない。」

そんな悩みを解消するのがボクシルです。

マーケティングに問題を抱えている法人企業は、ボクシルを活用することで効率的に見込み顧客を獲得できます!また、リード獲得支援だけでなくタイアップ記事広告の作成などさまざまなニーズにお答えします。

ボクシルボクシルマガジンの2軸を利用することで、掲載企業はリードジェネレーションやリードナーチャリングにおける手間を一挙に解消し、低コスト高効率最小限のリスクでリード獲得ができるようになります。ぜひご登録ください。

Article whitepaper bgS3 0
採用管理システム
選び方ガイド
資料請求後に下記のサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
株式会社ビズリーチ、株式会社リフカム、株式会社Donuts、エン・ジャパン株式会社、パーソルプロセス&テクノロジー株式会社
利用規約とご案内の連絡に同意の上
Article like finger
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
月間600万PV
掲載社数3,000
商談発生60,000件以上
この記事とあわせて読まれている記事