契約書管理システムのサービス比較

今、比較中のサービスを
サービス名
総合評価
料金・費用
初期費用
利用料
月額/ユーザー
無料トライアル
無料プラン
仕様
iPhone
Android
スマホブラウザ
日本語対応
口コミ・評価
口コミ・評価
チャート
サービス資料
サービス資料
利用条件
最低利用人数
最低利用期間

Hubble

freeeサイン

DocYou

LAWGUE

ConPass

Contract One

0
円(税抜)~
情報なし
0
円(税抜)~
情報なし
0
円(税抜)~
情報なし
0
円(税抜)~
情報なし
0
円(税抜)~
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
(月)
11,000
円(税抜)~
情報なし
(月)
0
円(税抜)~
情報なし
(月)
4,980
円(税抜)~
情報なし
0
円(税抜)~
情報なし
(月)
0
円(税抜)~
情報なし
(月)
1,100
円(税抜)~
情報なし
情報なし
(月)
30,000
円(税抜)~
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
0
円(税抜)~
情報なし
情報なし
0
円(税抜)~
情報なし
0
円(税抜)~
情報なし
1,100
円(税抜)~
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
4.0点
以前までは契約書の捺印のために出社し、紙でやり取りをしていたが、全て電子で完結するので、リモート時代に大変ありがたいと思います。他社ツールとの連携も容易で、当社ではDataSpiderというデータ連携ツールでワークフローシステムと繋げています、
4.0点
業務委託の契約をクラウドサインで結びました。顧問料だったり決算料だったりとかです。契約は継続的な契約ということで印紙税を払わないといけなかったんですが、紙で契約書を作成した場合2通を200円の印紙を2枚づつ貼って1枚は自分で持っておきます。もう一枚は相手先に渡します。まずこの印紙税を節約することができます。
4.0点
それまではメールなりSlackなりの契約書やり取りでしたが、さすがに無理があるという課題が強かったのですが Hubble導入後はWebで簡単に共有しながら契約書修正やりとりが法務と出来るようになりました。 画期的なシステムではありますが、ユーザー側でも色々と覚える点も多い点もあるのでこの評価としました
4.0点
クラウドで管理されているので過去の契約書を探しやすく、契約締結時の関係者のコメントも残っているため、なぜこの条件で契約締結できたのか?などの背景も同時に理解できる。
4.0点
まず、操作性はとてもシンプルで今でも重宝してます。 chatworkと連携することで有効期限が切れてしまった書類もお知らせしてくれるので締結忘れがなくなります。 また送り先の方以外にもCCで別の方にも同時に送ることが出来るので便利です。
4.0点
freee会計を使い続けて個人事業主5期目ですが、今までは契約と言えば全て書面。お互いでサインして印紙を貼り保管してというのがスタンダードでした。freeeサインを導入してからは基本契約書はもちろん修正契約、請負契約書等、契約と名の付くものは全てfreee経由で対応をしています。 紙出力はしますが基本はデータ保管なので検索もしやすい、個人事業主プランなら安いと言うのも利点です。
5.0点
導入前はもちろんですが、特に導入後のサポート体制が手厚い。普通はSaaSだと利用企業が多いため、細かい改修要望は聞いてくれないところが多いと思いますが、日鉄日立さんは非常に積極的に聞いてくれます。おそらく、1社の要望を聞いているのではなくて、導入企業のほとんどとコミュニケーションを密にとっておられるんだと思います。そのため、1社の要望ではなく、利用企業全体最適な改修に昇華出来ているんだと思います。
5.0点
紙から電子契約へ移行することで大きな業務効率化を図ることができた。 また在宅勤務やサテライト勤務など新しい働き方への対応も柔軟に実施できた。 導入サポートも充実しており親身になって相談に乗って頂いた。
4.0点
料金が安く、導入がしやすいので、初めて電子署名ツールを導入するというチームにはお勧めできます。PDFを取引先アドレスを指定するだけで、簡単に契約締結ができたり、複数担当者への承認依頼・社内担当者の閲覧権限も設定もでるので便利です。
4.0点
【役立った機能面】 - 一度テンプレート作成したら転用が楽 - ワークフローが明確で使いやすい 【操作性・他のサービスとの連携面(カスタマイズ性)】 - メールに通知が来るので抜け漏れがない
5.0点
会社で使用しているサービスとなりますが、取引先から作業を終えた作業報告書であったりの表などの電子署名等で活用しており、とても便利であり、スピード感もあるシステムだと感じております。ボタン1つで、署名が可能となるので、とても無駄な作業が省けると考えられます。
5.0点
このサービスを利用する前に初期登録を行わなければならないのですが、他のサービスに比べてとても簡単で、不慣れな方でも手続が簡単なのは非常に助かりました、高齢のスタッフが多いので。
4.0点
数多く取り交わす契約書の類をチェックする上で、以前取り交わした契約書を参照したり、条文を参考にしたいという事や、気を付けなければならない点なども振り返れるようにしたい時がある。このサービスで保管していると蓄積したデータから自動的に類似文書や盛り込んだ方がよい条文などを提案してくれるので自分だけではなく他のスタッフとも知識と経験を共有できる。ただこのサービスに取り込む際レイアウト崩れが多いのが残念。
5.0点
契約書管理に使っている時間を大幅に削減できます。レイアウトをワンクリックで綺麗に修正できるので、正確かつ迅速な文書作成が可能です。直感的でシンプルな操作なので新たに覚えることは最低限で済みます。
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
5.0点
紙特有の印刷・製本・保管などの手間を代行してくれるので、電子契約に対応してくれない取引先についても、業務を効率化できる。 紙ベースの契約と電子契約をツール上で一元管理できるのも非常に便利。
3.0点
契約書の電子データ化管理機能のみを使用。電子管理に求める機能(検索性、期日管理、OCR機能など)は概ね必要な分は満たしていると感じる。Sansan提供のサービスであるため、将来的に同社が提供する「Sansan」「BillOne」など他サービスとの連携を期待している。
クラウドサインの資料
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
Hubbleの資料
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
freeeサインの資料
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
DocYouの資料
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
マネーフォワード クラウド契約の資料
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
ドキュサインの電子署名の資料
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
LAWGUEの資料
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
ConPassの資料
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
TOKIUM電子帳簿保存の資料
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
Contract Oneの資料
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
情報なし
情報なし
1人
情報なし
情報なし
1人
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
1年
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし