コピー完了

記事TOP

打刻機とは?特徴・種類 | タイムカード・IC・指紋認証・おすすめサービス

最終更新日時:
記事の情報は2021-10-11時点のものです。
勤怠管理に利用されている打刻機(打刻器)にはさまざまな種類・特徴があります。打刻機の特徴を把握して自社の勤怠管理を変えることで、管理者の業務効率の改善につながるでしょう。

打刻機の特徴を把握して業務を改善しよう

ITの発達により、打刻機は様変わりしました。紙のタイムカードが主流だった時代から、今ではIDやパスワードを使った打刻方式、指紋認証やICカードまでさまざまです。

さらには勤怠をPCで管理することにより、修正や一つひとつの確認といった手作業の無駄を、大幅に削減できるようになりました。

自社に合った打刻機を取り入れたいと考えている方もいらっしゃるでしょう。そこで、打刻方式を考慮した打刻機から、勤怠管理に役立つWebサービスまで紹介していきます。

【ICカードリーダー】ICカードを使った打刻機

ICカードリーダーとは、ICカードを使って、専用の端末にかざすだけの打刻機です。ICカードリーダーを会社に設置し、PASMOやSuicaにも使われているICカード技術を社員証に搭載することで、はじめて使えます。

打刻の手間はかからないでしょう。わざわざIDやパスワードを入力する必要はなく、端末にかざすだけで出勤・退勤の打刻ができます。ただICカードを所持しておく必要があり、紛失や破損といったリスクがあります。

導入に際し、かかるコストには幅があり、PCに接続するタイプのものであれば1台1万円以下で導入できますが、独立型の専用ICカードリーダーであれば10万円近くするものもあります。

打刻自体の手間はかからないので、規模の大きい会社で、勤怠を一括管理する際におすすめです。

勤怠管理をICカードで!システム・サービス18選の特徴・仕組み
近年大きな問題としてよくニュースでも取り上げられる「長時間労働」や「過労死」。これらを未然に防ぐためにも勤怠管理シ...
詳細を見る

【インターネットタイムレコーダー】IDやパスワード入力による打刻機

すでにあるPCやスマートフォンを使った、IDやパスワード入力による打刻機です。最近ではクラウド型によるWebサービスも増えており、導入費用や手間も、他の打刻機と比べて少なく済みます。

ただセキュリティの問題や、他人のID、パスワードを使った不正アクセスに気をつける必要があります。

GPS機能を搭載した勤怠管理システムなら、出張先であっても、どこで打刻したのかが把握できるような仕組みになっており、社外の打刻場所が多い企業に適しています。

たとえば、営業や出張が多い会社で、本人の携帯で打刻できる仕様にすると、勤怠管理しやすいです。最近では、スマートフォンアプリを使った打刻方式が増えており、システムを導入する費用を大幅に削減できます。

スマホで勤怠管理!おすすめAndroidアプリ3選 - 無料で出退勤記録簿作成も
スマートフォンで手軽に勤怠状況を“見える化”。Android対応のおすすめの勤怠管理アプリを紹介します。日々の出...
詳細を見る

【指紋認証リーダー】指紋認証を用いた打刻機

指紋認証を用いて、打刻する方法もあります。これは生体認証の一種なので、打刻だけでなく本人かどうかも確認できます。ただ、精度の高い指紋認証リーダーを導入するとなると、それ相応のコストがかかります。

相場感としては、3万円前後です。ICカードリーダーと比べると打刻に時間がかかるので、混雑を防ぐためには複数台導入する必要があるでしょう。

また指紋で認証するため、指紋の形が変わってしまうような業種では導入へのハードルは高いです。たとえば、飲食店や外作業など。水によるふやけ、傷などによって認証精度が落ちる可能性があります。

勤怠管理に活用したいおすすめのWebサービス

打刻機の特徴を押さえたところで、実際にどのような勤怠管理のサービスがあるのか紹介していきます。

【厳選】おすすめ勤怠管理システムをまとめてチェック!
勤怠管理システムの比較表
\おすすめサービスの機能・料金を比較/

勤怠管理システムの各サービス資料を厳選。無料で資料請求可能です。従業員の労働時間管理、内部統制、上場準備などさまざまな目的で導入される勤怠管理システムの比較にお役立てください。

ジョブカン勤怠管理 - 株式会社DONUTS

ジョブカン勤怠管理
BOXIL SaaS AWARD 2022 人事・給与部門受賞
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

ジョブカン勤怠管理は、累計15万社以上の導入実績のあるクラウド勤怠管理システムです。

IT企業はもちろんですが、飲食や医療業界など、その業界に合わせた機能を使えます。またクラウド型の勤怠管理だけでなく、ICカードや指静脈認証による打刻もあり、会社の業種に合った打刻方法が選択可能です。

ジョブカン勤怠管理公式サイトより(2022年6月時点)

KING OF TIME - 株式会社ヒューマンテクノロジーズ

KING OF TIME
BOXIL SaaS AWARD 2022 人事・給与部門受賞
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

KING OF TIMEは、さまざまな打刻方法に対応したクラウド勤怠管理システムです。

パスワードやICカードなどの従来の打刻方法から、生体認証といった最新の打刻方法も用意。オフィスでの打刻だけでなく、営業職の直行やテレワークにも活用できる打刻手段を揃えています。初期費用不要で、月額料金は打刻した人数で課金されるため、無駄なコストを削減して利用できます。

freee 勤怠管理Plus - freee株式会社

freee 勤怠管理Plus
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

freee勤怠管理Plusは、導入実績31万社以上の勤怠管理ツールです。位置情報を取得できるスマートフォンからの打刻のほか、ICカードや指紋、静脈認証などの打刻機に対応できます。

勤怠状況をリアルタイムに確認でき、作成したシフトと打刻情報をもとに打刻忘れや未申請残業などをアラート通知してくれます。

freee勤怠管理Plus公式サイトより(2022年8月時点)

Workcloud - Ceridian Dayforce japan株式会社

Workcloud
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

Workcloudは、勤怠管理から給与計算まで単一システムで実行できる導入実績150社以上のサービスです。ブラウザやICカードで出退勤打刻ができ、設定した就業時間をもとに、残業時間の自動算出もできます。

住民税やその他税関連業務などのアウトソーシングサービスと組み合わせ利用でき、専任スタッフによるヒアリングと分析をもとに、サービスを構築してくれます。200名以上の法人向けサービスです。

※ボクシル掲載資料参照(2022年9月閲覧)

マネーフォワードクラウド勤怠 - 株式会社マネーフォワード

マネーフォワードクラウド勤怠
BOXIL SaaS AWARD 2022 人事・給与部門受賞
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

マネーフォワード クラウド勤怠は、基本勤務制・シフト制・裁量労働制・フレックスタイム制など、さまざまな雇用形態に対応し、働き方改革をサポートする勤怠管理システムです。

クラウドシステムならではの柔軟な機能で、日々の煩雑な勤怠管理を楽にし、業務効率化を実現します。

ジンジャー勤怠 - jinjer株式会社

ジンジャー勤怠
BOXIL SaaS AWARD 2022 人事・給与部門受賞
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

ジンジャー勤怠は、業界標準の機能を網羅した、簡単導入・簡単操作が特徴の勤怠管理システムです。

iBeaconやGPSなど多彩な打刻機能を実装し、チャット機能も完備。管理者画面もスマートフォンに完全対応しているので、専用端末がいらず、使いやすさを追求したサービスになっています。

e-就業OasiS - 株式会社ニッポンダイナミックシステムズ

e-就業OasiS
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

e-就業OasiSは、PCやスマートフォンから打刻ができる勤怠管理システムです。労働時間が増えてくるとメールやアラートで警告を出し、長時間労働を防止します。CSVデータを任意のレイアウトに設定して、既存の給与ソフトとも簡単に連携できます。

楽楽勤怠 - 株式会社ラクス

楽楽勤怠
BOXIL SaaS AWARD 2022 Autumn 機能満足度No.1
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

楽楽勤怠は、シンプルで使いやすく、サポート体制が手厚いクラウド型勤怠管理システムです。

連続打刻のようなイレギュラーな打刻があると、アラートが表示され、出勤簿に不備がある場合もアラートで表示されるなど、月末に勤怠をまとめて修正する労力を省けます。

社員証や入館証などのICカードでの打刻だけでなく、PCやスマートフォンでの打刻も可能なので、リモートワークにも対応。位置情報の取得も可能です。正確に打刻ができるため、勤務時間を楽に管理できるのでおすすめです。

※ICカード打刻機はオプション

ProSTAFFクラウド - アイテックス株式会社

ProSTAFFクラウド
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

ProSTAFF(プロスタッフ)クラウドは、運用にあわせてカスタマイズできる人事労務管理システムです。2,000社以上の導入実績があるパッケージ製品のクラウド版で、勤務集計表をはじめ60以上の帳票を搭載しています。

打刻はPC、スマートフォン、タイムレコーダーに対応。ワークフロー機能で、休暇や残業など申請の一元管理が可能です。

ProSTAFFクラウド 公式サイトより(2022年6月時点)

freee人事労務 - freee株式会社

freee人事労務
BOXIL SaaS AWARD 2022 人事・給与部門受賞
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

freee人事労務は、クラウド型の勤怠管理システムです。打刻機では、ICカードや生体認証での勤怠入力が可能。Webでの打刻操作やメッセージアプリを使った打刻操作もできます。また、PCやスマートフォンから勤怠データの集計や管理も可能です。

従業員ごとの勤怠状況を自動でチェックし、過重労働や法令違反の恐れがあればアラートでお知らせ。従業員情報の一元管理や情報の更新もできるなど豊富な機能が搭載されています。

TeamSpirit - 株式会社チームスピリット

TeamSpirit
BOXIL SaaS AWARD 2022 人事・給与部門受賞
5
(0)
4
(0)
3
(0)
2
(0)
1
(0)
ボクシルSaaSのデータを元に表示しています
提供企業様でご不明点がある方はこちら
まだ口コミがありません
このサービスの口コミを書く

TeamSpirit(チームスピリット)は、勤怠管理や工数管理、経費精算など日々の業務を一元管理できるプラットフォームです。

大きな特徴は、勤怠管理と工数管理が1つになっている点。申請した労働時間と見込み労働時間、実労働時間の差を確認できるため長時間労働の防止に役立ち、従業員と企業の双方が安心して働ける環境を実現します。また、テレワークや直行直帰といった多様な働き方に対応した打刻が可能です。


その他の勤怠管理システムはこちらから。

【2022年】勤怠管理システムを徹底比較!機能・選び方を解説
従業員の出退勤や休暇などの記録を管理する「勤怠管理システム」。勤怠管理システムを活用すれば、自社の労務管理体制を強...
詳細を見る

無料やアプリ対応、小規模企業向けなど、特徴から勤怠管理システムを選びたい方は、こちらからサービスを比較できます。

特徴から勤怠管理システムを比較する
英語対応の勤怠管理システム 無料の勤怠管理システム アプリ対応の勤怠管理システム
小規模向け勤怠管理システム 中小企業向け勤怠管理システム シフト管理できる勤怠管理システム
給与計算ソフト連携可能な勤怠管理システム 建設業向け勤怠管理システム 派遣会社向け勤怠管理システム
病院向け勤怠管理システム 介護業向け勤怠管理システム 利用料金が安い勤怠管理システム

自社に合った勤怠管理システムを導入しよう

以上、打刻方式による打刻機と、勤怠管理に役立つWebサービスを紹介してきました。本記事で紹介した打刻機やWebサービスをもとに、自社に合った勤怠管理の方法を考えてみてください。

BOXILとは

BOXIL(ボクシル)は企業のDXを支援する法人向けプラットフォームです。SaaS比較サイト「BOXIL SaaS」、ビジネスメディア「BOXIL Magazine」、YouTubeチャンネル「BOXIL CHANNEL」、Q&Aサイト「BOXIL SaaS質問箱」を通じて、ビジネスに役立つ情報を発信しています。

BOXIL会員(無料)になると次の特典が受け取れます。

  • BOXIL Magazineの会員限定記事が読み放題!
  • 「SaaS業界レポート」や「選び方ガイド」がダウンロードできる!
  • 約800種類のビジネステンプレートが自由に使える!

BOXIL SaaSでは、SaaSやクラウドサービスの口コミを募集しています。あなたの体験が、サービス品質向上や、これから導入検討する企業の参考情報として役立ちます。

BOXIL SaaS質問箱は、SaaS選定や業務課題に関する質問に、SaaSベンダーやITコンサルタントなどの専門家が回答するQ&Aサイトです。質問はすべて匿名、完全無料で利用いただけます。

BOXIL SaaSへ掲載しませんか?

  • リード獲得に強い法人向けSaaS比較・検索サイトNo.1
  • リードの従量課金で、安定的に新規顧客との接点を提供
  • 累計800社以上の掲載実績があり、初めての比較サイト掲載でも安心

※ 日本マーケティングリサーチ機構調べ、調査概要:2021年5月期 ブランドのWEB比較印象調査

勤怠管理システム選び方ガイド
勤怠管理システム
選び方ガイド
この記事が良かったら、いいね!をしてください!最新情報をお届けします!
御社のサービスを
ボクシルに掲載しませんか?
累計掲載実績700社超
BOXIL会員数130,000人超
編集部のおすすめ記事
勤怠管理システムの最近更新された記事