電子契約システムのサービス比較

今、比較中のサービスを
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
サービス名
満足度
チャート
口コミ
機能
価格
サービス資料
3つのポイント
利用条件
モバイル対応
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
初期費用
0-
情報なし
利用料
(月額)
10,000-
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
情報なし
無料プラン
情報なし
初期費用
情報なし
利用料
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
情報なし
無料プラン
未対応
初期費用
0-
情報なし
利用料
(月額)
10,000-
情報なし
月額/ユーザー
(1ユーザー)
0-
情報なし
無料トライアル
利用可能
無料プラン
利用可能
初期費用
情報なし
利用料
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
利用可能
無料プラン
利用可能
初期費用
0-
情報なし
利用料
(月額)
20,000-
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
利用可能
無料プラン
未対応
初期費用
0-
情報なし
利用料
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
利用可能
無料プラン
利用可能
初期費用
0-
情報なし
利用料
2,980-
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
未対応
無料プラン
未対応
初期費用
情報なし
利用料
(月額)
50,000-
情報なし
月額/ユーザー
(1ユーザー)
8,000-
情報なし
無料トライアル
情報なし
無料プラン
情報なし
【TVCM放映中】クラウドサイン(電子契約サービス)の資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
Holmes-契約マネジメントシステムの資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
BtoBプラットフォーム 契約書の資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
ドキュサインの電子署名 (製品名: DocuSign eSignature)の資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
【電子署名法・電帳法対応】paperlogic電子契約の資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
GMO 電子契約サービス Agreeの資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
hubble  | 契約書等の法務ドキュメントのやりとりに最適化したクラウドサービスの資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
クラウドサインNOWの資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
1.
契約締結のスピード化
クラウドサインを使えば、これまでの紙で進めてきた契約作業をオンライン上でわずか数分間ですべて完結させることが可能となります。これまで契約締結に掛かっていた数日間を短縮し、契約をスピード締結することができるようになります。
2.
不要なコストを削減
これまで紙を発行することで発生していた紙代やインク代はもとより、郵送代や印紙の費用も削減することができます。フリーミアムプランもあり、月間10件までの契約は無料で利用することができることから、費用削減が可能となるでしょう。また、郵送に掛かっていた事務手続きの低減も期待できます。
3.
原本保全の確実性向上
契約書をクラウドで一元管理することは、コンプライアンスの強化につながります。これまでの紙では紛失のリスクや詳細更新事項の目視が必要であった原本確認が容易になるとともに、バックアップデータが原本となるため、データとしての検索性や確認の精度が向上するでしょう。
詳細を確認
1.
契約をライフサイクルで管理
契約には、ライフサイクルがあります。契約は、締結される前から始まり、締結された後も続いていきます。例えば、申込書や必要書類のやり取りに始まり、契約締結後も変更契約や更新契約により契約内容が変わっていきます。Holmesなら、この一連のライフサイクル全体をマネジメントできます。
2.
契約=主契約+関連契約。Holmesなら、関連契約も紐付け可能
契約は、様々な関連契約が組み合わさって構成されています。例えば、オフィス賃貸事業における賃貸借契約と火災保険契約や賃料保証契約の関係のように、それぞれが相互に影響しあっています。Holmesならこれらの契約全てを紐付け、マネジメントできます。
3.
関係者の追加で、部署間の連携・共有もスムーズ
契約は、様々な部署や担当者が関わりながら業務が遂行されます。営業、法務、経理など、さまざな部署が関与して、契約締結に至ります。さらに、契約締結後も、契約に基づき、各事業部が取引を行うことで、事業が遂行されます。Holmesなら、契約に関わる様々な関係者との進捗管理やコミュニケーションをマネジメントできます。
詳細を確認
1.
電子契約
取引先との契約締結を電子化する、いわゆる電子契約システムとして利用可能です。 クラウド上で進行状況の把握や締結ができるため、業務のスピードアップと効率化を実現します。また、印紙税などのコスト削減も可能になります。 対象: 今後発生する未来の契約
2.
電子保管(自社保管)
契約書の電子保管庫として利用可能です。 保管スペースの有効活用、契約書の管理の簡素化、安全な社内共有を実現します。 対象: (1)過去に締結した紙の契約書 (2)今後、紙で締結する契約書 (3)契約書以外の文書
3.
ドキュメントScanサービス
紙で締結した契約書などをスキャンして、『BtoBプラットフォーム 契約書』で保管・管理するサービスです。 手間がかかる文書のスキャン作業を一括代行し、システムに一括でアップロードできるほか、電子締結した契約書と合わせて一元管理できます。
詳細を確認
1.
契約・合意にかかわる時間やコストの削減
ドキュサインの電子署名なら、文書の帳合、誤記や署名捺印漏れの確認、システムへの入力などの煩雑な事務作業を大幅に減らし、時間や場所、デバイスを選ばずに申請、署名捺印ができるので、契約・合意ためのリードタイムを削減し、業務をスピードアップすることができます。ペーパーレスを実現することで、文書の印刷や収入印紙代、郵便などにかかわるコストを削減できます。
2.
世界標準の厳しいセキュリティを満たす安全性と利用環境
当サービスのクラウドは高いセキュリティ基準を満たす堅牢なデーターセンターで運用されており、各種業界認定取得しているうえに、最も強力な暗号化技術を使用しているので、安心してご利用いただけます。また、88か国、43言語で署名を利用でき、2億を超えるユーザーが、ドキュサインが提供する電子署名を利用しているので、日本国内だけではなく海外でビジネスを展開する企業にも適しています。
3.
様々なエンタープライス・アプリケーションと連携可能な柔軟性
様々なビジネス・ニーズに応えるため、ドキュサインは柔軟なプラットフォームを提供しています。セールスSalesforceやSAP Ariba、SuccessFactors、Microsoft Office、Google G Suiteなど数百ものエンタープライズ・アプリケーションと接続できるコネクタを提供。またカスタムソリューションが必要な場合、APIを使用すれば拡張および統合が容易にできます。
詳細を確認
1.
認定タイムスタンプ無料
改ざん・なりすましを防ぎe-文書法や電子帳簿保存法の保存要件に対応 ★タイムスタンプは無制限に無料で利用可能(月額料金に含まれています) ★電子証明書を伴う電子署名へ署名長期化(10年)のためにタイムスタンプを付与 ★電子証明書を伴わない「簡易署名」の場合は契約データへタイムスタンプを付与  ※認定タイムスタンプは一般財団法人日本データ通信協会認定のタイムスタンプ   (事業者認定登録済み)
2.
ゲスト機能(無料)
相手先をゲストとして登録するだけ。同じサービスを使っていなくてもOK。 ★署名依頼や署名完了を電子メールでお知らせ ★契約相手先はログイン不要(署名依頼のリンクから契約書を確認・署名) ★ゲスト登録は数の制限なし  ※ゲストも電子証明書の取得が可能なほか、証明書のアップロードも可能
3.
簡易署名(認印相当)使い放題
電子証明書を伴わない簡易署名は契約締結数に限りなく使い放題です。 ≪認印相当の簡易署名が多いお客様はコストメリットを最大限に享受できます≫ ★電子証明書のあり/なしを署名者ごとに選択可能 ★証明書なしの簡易署名(認印相当)は課金対象の契約締結数には数えません。 ★証明書を伴わない契約へもタイムスタンプを付与、法令保存要件へ対応  ※電子証明書は電子署名法に定める特定認証事業者の証明書を採用   (一般財団法人日本情報経済社会推進協会JIPDECのJCAN証明書)
詳細を確認
1.
国内シェアNo.1の電子認証局と直接連携
全世界で2500万枚の発行実績を誇り、政府機関や大手企業でも利用されているGlobalSignの発行システムと直接連携。電子認証局をグループ会社にもつ当社だからこそ実現できる、安心な電子契約サービスです。
2.
「電子署名」と「電子サイン」を併用した契約締結が可能
Agreeの契約締結サービスは、「電子署名」と「電子サイン」を併用した契約締結が可能です。自社は「電子署名」で法適合性や署名権限を限定しつつ、相手方は「電子サイン」で簡単に契約を締結できます。
3.
「電子帳簿保存法」の要件を満たした文書保管・管理が可能
税法上で要求される検索機能を標準実装しており、締結済みの電子契約を紙に印刷することなくそのまま保存することができます。 ※電子帳簿保存法第10条(電子取引データ)の各種要件を満たした文書保管・管理が可能
詳細を確認
1.
法務ドキュメントのやりとりを効率化
Hubbleがあれば、契約書の法務チェックのために、メール等で添付してファイルを投げ合うの必要はなくなります。Hubbleに契約書を一度アップロードしさえすれば、Hubble内で法務確認&コミュニケーションが可能になります。これにより、社内全体で法務ドキュメントのやり取りが円滑になります。
2.
契約書の雛形・社内規定・規則管理にも最適
Hubbleのバージョン管理機能は、過去の変更履歴もバージョンごとに詳細に保存し、ドキュメントの作成過程を可視化します。これにより、契約書の雛形・社内規定・規則についても、過去の改訂背景から最新バージョンを体系的に整理し、必要な時に必要な情報にアプローチできます。
3.
専門家のコメントも一括管理
Hubbleではドキュメントと一緒にコメントも保存することができます。そのため、法務担当者だけでなくチームのみんなが、いつでも振り返ることができます。この機能を利用して、専門家のリーガルコメントを一括管理すれば、法務ノウハウの社内共有に役立ちます。
詳細を確認
1.
普段使用している申込書を帳票として使用可能
クラウドサインNOWでは普段利用している帳票をそのままiPadアプリとして使用することが可能です。なので、業務フローを大幅に変化させることなくスムーズなサービスの移行ができます。
2.
充実した分析機能により店舗経営を強化
初めて使う人でも直感的に操作ができるよう、徹底的に利用者目線でUIが作り込まれています。APIも各種サービスやシステムとの組み込みが簡単にできるような使用となっています。
3.
高精度な手書き認証機能
手書きで入力した文字を高精度な手書き認証機能により即データ化します。手書き文字の読み取りや、手入力でデータ化する必要が一切なくなります。
詳細を確認
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
1人〜の会社におすすめ
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
3ヶ月
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
1人〜の会社におすすめ
最低利用人数
3人
最低利用期間
1年
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
iPhone
情報なし
Android
情報なし
スマホブラウザ
情報なし
iPhone
利用可能
Android
利用可能
スマホブラウザ
利用可能
iPhone
情報なし
Android
情報なし
スマホブラウザ
情報なし
iPhone
利用可能
Android
利用可能
スマホブラウザ
利用可能
iPhone
利用可能
Android
利用可能
スマホブラウザ
情報なし
iPhone
利用可能
Android
利用可能
スマホブラウザ
利用可能
iPhone
未対応
Android
未対応
スマホブラウザ
未対応
iPhone
情報なし
Android
情報なし
スマホブラウザ
情報なし