チャットボットのサービス比較

今、比較中のサービスを
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
サービス名
満足度
チャート
口コミ・評価
仕様
料金・費用
サービス資料
特長
利用条件
モバイル対応
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
まだ口コミはありません
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
情報なし
初期費用
情報なし
利用料
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
利用可能
無料プラン
情報なし
初期費用
0-
情報なし
利用料
(月額)
1,500-
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
利用可能
無料プラン
未対応
初期費用
情報なし
利用料
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
情報なし
無料プラン
情報なし
初期費用
0-
情報なし
利用料
(月額)
0-
情報なし
月額/ユーザー
(1ユーザー)
0-
情報なし
無料トライアル
利用可能
無料プラン
利用可能
初期費用
2,500,000-
情報なし
利用料
(月額)
500,000-
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
未対応
無料プラン
未対応
初期費用
情報なし
利用料
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
情報なし
無料プラン
情報なし
初期費用
0-
情報なし
利用料
0-
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
利用可能
無料プラン
利用可能
初期費用
50,000-
情報なし
利用料
(月額)
50,000-
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
利用可能
無料プラン
情報なし
初期費用
情報なし
利用料
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
利用可能
無料プラン
情報なし
初期費用
情報なし
利用料
(月額)
0-
情報なし
月額/ユーザー
情報なし
無料トライアル
利用可能
無料プラン
利用可能
sincloの資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
チャットプラスの資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
Third AIコンタクトセンターソリューションの資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
アイキューの資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
Collamの資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
ビズリンクチャット応対ソリューションの資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
CLOVA Chatbot(クローバチャットボット)の資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
LINC Biz botの資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
チャットディーラーの資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
Repl-AIの資料
資料請求後にサービス提供会社、弊社よりご案内を差し上げる場合があります。
利用規約とご案内の連絡に同意の上
資料請求
・資料が掲載されていない場合は、資料請求依頼が送られます。
1.
オートメッセージ・オートリプライ機能(チャットボット)
チャットを導入しても、ただ待っているだけでは期待する効果は得られません。サイト訪問者の”今”にあわせて最適な話しかけを行うことで、コンバージョンを劇的に向上させることが可能です。また、よくある質問は自動返信(チャットボット)による無人対応とし、高度な質問はオペレータによる有人対応とすることも可能です。
2.
誰でもすぐに使いこなせる分かりやすいインターフェース
マニュアルを見なくても直感的操作で設定、運用できるよう管理画面のUX/UIにこだわりを持って開発しています。多数のお客様から”sincloは一番簡単で分かりやすい”とお喜びの声を頂いています。チャットボットの設定もエクセルで編集してインポートすることが可能なため、大量なボットデータの編集、アップロードも手間なく簡単に設定可能です。(CSV形式ではなくエクセルで編集し、エクセル形式のままインポート可能です)
3.
対面さながらの接客を実現
サイト訪問者の見ているページを共有して遠隔操作したり、商品カタログ、個別の見積書などお手元の資料をサイト訪問者に共有して双方向に遠隔操作できるため、ウェブ上で対面型のような接客を行うことが可能です。
詳細を確認
1.
問い合わせが増え、満足度が上がる
チャットプラスを導入すると、電話やメールだけのときにくらべ、一般的に問い合わせは30%~4倍に増え、満足度は20%上がります。よくある質問にはボットで高速回答できるので、お客様はストレスを感じずに疑問を解消できます。
2.
安くてすぐに利用でき、コストが下がる
チャットプラスは1500円/月から利用可能で、ホームページから無料トライアルを申し込むと、すぐにサービスを試すことができます。チャットは無人での運用が可能なほか、有人対応をしたとしても、電話やメールの20~50%のコストで対応をできるため、窓口コストの大幅な削減に結びつきます。
3.
多くの利用実績をもとに、最多機能数を誇る
チャットプラスは再安価格帯でありながら、多くのご利用企業様からのご要望を機能に盛り込んだ結果、チャットツールとしては世界的に見ても最多機能数を誇ります。実際に無料トライアルを利用してみると、チャットを使った様々な表現や、両企業にあわせた細かな挙動を制御することができることがわかります。
詳細を確認
1.
1つめのポイント
情報なし
2.
2つめのポイント
情報なし
3.
3つめのポイント
情報なし
詳細を確認
1.
業種を問わず気軽に導入できるAIお問合せシステム
企業における様々なお問合せに対し、24時間365日IBM Watsonが対応します。お問合せにかかる時間を短縮し、導入企業様の業務改善・生産性向上をお手伝いします。 既存ツールとの比較試験結果では、時間コストを1/4に削減できました。 導入企業様でのサポート件数を約30%削減することに成功しています。
2.
初期学習データをご用意
豊富なプリセットデータをご用意しています。初期の学習データ作成もAI運用の専任スタッフが代行可能で、企業様に最適な導入支援も行います。 企画提案、コンサル、サポート、ログ監視、レポート作成など導入の支援から運用までの「わからない」「面倒」はお任せください。
3.
商品情報Q&Aとしての活用も
AI-Qは組織において日々発生する、雑多なお問合せに対しAIが回答します。 社内のお問合せはもちろん、社外のお問合せにも対応できる仕様です。 安価なシステムにありがちなカスタマイズ性の低さや業務の実情に合わないシステムなどのお悩みはAI-Qが解決します。
詳細を確認
1.
対人らしい対応で高精度の回答が可能
Collamは、ユーザーの入力したテキストに応じて、人間と比べても遜色のないレベルの会話を行い、問い合わせに的確に回答できる対話型AI自動応答システムです。ユーザーの感情に配慮した対応を、オペレーターだけでなくチャットボットでも行うことで、顧客満足度の向上を目指せます。 Collamには、「意図分類器」「トピック分類器」の2種類のテキスト分類により、問い合わせ内容を解析することが可能です。問い合わせ内容が質問またはクレームなのか、テキストの意図を判断し、より人間に近い対応をします。 トピック分類器により、問い合わせがどのFAQに分類されるものかを判断して回答を生成するので、ユーザーの知りたいことに対して的確に回答します。
2.
日常の有人対応ログがそのままAI学習基盤となる
Collamは日常業務のデータをAI学習基盤とし、自動的に機械学習を行います。使えば使うほど、チャットボットの回答精度が向上していきます。 Collamでは、有人対応の可能なタイミングであれば、ユーザーの好きなタイミングでチャットボットから有人対応へ切り替えることが可能です。 有人対応における、人間同士のチャットのやりとりをデータベースとして蓄積し、チャットボットに学習させられます。機械学習を重ねることで、より人間に近い自然なテキストの生成と、ユーザーの感情に配慮した対応ができるようになり、問い合わせ内容を読み取る精度も向上します。 日常業務がそのままAI学習基盤になるため、最小限の負担で効率良く回答精度を高めることが可能です。
3.
モバイルチャネルなどのマルチチャネルをサポート
CollamはWeb上だけなく、LINEやFacebookなどのモバイルチャネルとの接続についても、APIを介して実現をサポートします。どのチャネルを利用しても対応データは蓄積され、AI学習基盤として活用することが可能です。
詳細を確認
1.
電話オペレーターの気持ちを汲み込んで開発したチャット応対ソリューション
チャット応対ソリューションオペレーターが受け付けたチャットの自動配分や別のオペレーターへの転送、スーパーバイザーによる応対中のリアルタイムモニタリング、割り込み機能等、チームプレーで応対品質の向上を目指すためにかかせない機能を実装しています。
2.
コンタクトセンター特化型、マルチテナント対応も可能
複数用途のグループ、複数のテナントを1つのシステムで運用可能。用途の異なる複数のコンタクトセンターを運営する企業やさまざまな企業からコンタクトセンター業務の委託を受けるアウトソーサー等、効率的な運用が可能です。
3.
LINEと連携も可能
LINEからのお問い合わせに同じWebチャットの管理画面で対応可能です。お客さまの窓口を増やすことによりお客さま満足度向上につながります。
詳細を確認
1.
LINEサービスとの連携が簡単
LINE 公式アカウントやLINE WORKSと連携しやすい機能が備わっています。 また、LINE Pay決済と連携機能があり、チャットボット上でユーザーと会話を通じて LINE Pay決済を活用することも可能です。
2.
世界最高水準で進化するAIエンジン
最新の機械学習モデルを活用し、適切な回答を提供できます。 自社が行なった調査結果では、大手他社製品と比べて、 登録シナリオ量(2,000件)における正答率で最も高い正答率が出ています。
3.
誰でも設定可能な高機能ビルダー
直感的に会話やシナリオを設計することができます。 会話の分析により、ユーザーの潜在ニーズを発見し、 根本的な課題解決やサービス改善を図ることもできます。
詳細を確認
1.
チャットボット導入が簡単
「よくあるお問い合せ」にあるような想定質問(Q)と回答(A)のセットを<b style="text-decoration: underline">Excelフォーマット</b>に入力してアップロードすれば、チャットボットの構築は完了。面倒な調整や事前学習が要りませんので、初めての方でもご自身で手早く利用開始できます。 <b style="text-decoration: underline">カスタマーセンター</b>や<b style="text-decoration: underline">社内ヘルプデスク</b>などでは、既にお持ちのQ&Aデータをそのまま活用したり、回答文中のリンクから既存のマニュアルや詳細説明ページへ誘導できるため、さらに簡単にチャットボットを作成できます。
2.
導入当初から高精度
対話機能を持つAI家電の開発で培った<b style="text-decoration: underline">自然言語処理技術</b>により、ユーザーが入力した質問文章を解析。質問意図に最も関連性の高い回答を提示します。大規模コールセンターでの運用データを基に表現の揺れや類義語を学習済みなので、導入当初から高い精度を発揮します。 導入後も追加学習は不要で、ExcelでQAを追加・更新できるため、問題点や改善点があってもスピーディに対応可能です。
3.
運用/改善が簡単
会話履歴を自動で分析し、解決できなかった質問や<b style="text-decoration: underline">改善方法をお知らせ</b>します。このお知らせに従って、ExcelでQAを追加・更新すれば、チャットボットの精度が向上。導入後に見つかった改善点に対して、エンジニアでなくても担当者ご自身で対応が可能です。 また、運用の中で収集できるユーザーの<b style="text-decoration: underline">隠れたニーズや不満</b>は、CS向上に大きく役立ちます。
詳細を確認
1.
フローチャート式でシナリオ簡単作成
チャットボットの動きをフローチャート式に表示して、視覚的に作成できます。 設計したシナリオ全体の流れも一目で把握できるので、メッセージの追加や修正も簡単です。
2.
ボットレポートでラクラク効果測定
チャットボットの選択肢がどれくらい選ばれたか、どのメッセージが離脱したかが一目でわかるレポート機能を搭載。 簡単にシナリオのブラッシュアップが可能なため、チャットの効果をラクに最大化できます。
3.
専任の導入支援スタッフが運用開始まで支援
シナリオ設計から運用開始だけではなく、運用開始後のPDCAまで専任の導入支援スタッフが徹底的にコンサルティングサポートします。
詳細を確認
1.
チャットボットの受け答えは、簡単に作成
チャットボットを作成するためには、本来プログラミングによって、シナリオを制作しなければなりません。 シナリオはチャットボットの会話の肝で、会話の受け答えをルール化したもの。高度な技術と専門知識を求められます。 「Repl-AI/NTTドコモ」では、シナリオ作成を簡単に行える専用の開発画面を用意。だれでも手軽にシナリオを作成、再編集できるシステムが採用されています。
2.
高度な会話で、”意味”のあるチャットボットに
せっかくチャットボットを導入したにもかかわらず、会話がワンパターンで有益な情報を発信できない状態では意味がありません。 「Repl-AI/NTTドコモ」は、より高度で自然な受け答えを行うために、チャットボット制作時に必要な機能を利用できます。 【チャットボットの精度を上げる機能】 ・あいまいな表現の認識 ・過去の会話の記録、活用 ・雑談機能によって、自然な流れでの会話の実現や継続 上記の機能によって、利用者への正しい回答を発信していけるのです。
3.
チャットウィンドウで、オリジナル感を表現
チャットボットは、利用者とのコミュニケーションツールのひとつ。単純な情報発信や問い合わせへの回答に使うのではなく、自社をより深く知ってもらうために活用していきましょう。 「Repl-AI/NTTドコモ」では、サービスにあわせてチャットウィンドウ(会話する際の会社側アイコン)を変更可能。自由にカスタマイズできるのです。 チャットウィンドウを自社のイメージキャラクターやイラストに変更すると、オリジナリティあふれるチャットボットに簡単アップデート。”自社らしさ”を表現しながら、利用者の疑問や問い合わせに対応していきましょう。
詳細を確認
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
1人〜500人の会社におすすめ
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
1ヶ月
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
最低利用人数
5人
最低利用期間
3ヶ月
最低利用人数
500人
最低利用期間
情報なし
500人〜1000人の会社におすすめ
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
4人〜の会社におすすめ
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
1ヶ月
最低利用人数
1人
最低利用期間
情報なし
1人〜1000人の会社におすすめ
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
6ヶ月
最低利用人数
情報なし
最低利用期間
情報なし
iPhone
利用可能
Android
利用可能
スマホブラウザ
利用可能
iPhone
利用可能
Android
利用可能
スマホブラウザ
利用可能
iPhone
利用可能
Android
利用可能
スマホブラウザ
利用可能
iPhone
利用可能
Android
利用可能
スマホブラウザ
利用可能
iPhone
情報なし
Android
情報なし
スマホブラウザ
情報なし
iPhone
情報なし
Android
情報なし
スマホブラウザ
情報なし
iPhone
情報なし
Android
情報なし
スマホブラウザ
情報なし
iPhone
利用可能
Android
利用可能
スマホブラウザ
利用可能
iPhone
利用可能
Android
利用可能
スマホブラウザ
利用可能
iPhone
利用可能
Android
利用可能
スマホブラウザ
利用可能