【2022年最新】勤怠管理システムおすすめ比較!価格・機能・クラウド対応一覧

最終更新日:(記事の情報は現在から17日前のものです)

【2022年最新比較表】勤怠管理システムの代表的なサービスを徹底比較!対応している業務形態や出勤・退勤の方法、料金プラン、口コミ評価などをまとめて比較できます。また、本記事では勤怠管理ツール導入で失敗しない選び方も紹介します。

【厳選】おすすめ勤怠管理システムをまとめてチェック!
\ダウンロード特典【完全版】機能・価格比較表/
勤怠管理システムの各サービス資料を厳選。無料でダウンロード可能です。従業員の労働時間管理、内部統制、上場準備などさまざまな目的で導入される勤怠管理システムの比較にお役立てください。

勤怠管理システムのタイプ

勤怠管理システムは、導入目的に応じて次の3つのタイプに分類できます。

導入目的内容
タイプA自社仕様にシステムをカスタマイズしたい就業規則や勤務形態に合わせて勤怠管理システムをカスタマイズしたい企業
タイプB最低限の機能で安く利用したい無料で利用できる勤怠管理システムや必要最低限の機能のみで安く利用したい小規模企業
タイプC複数業務を管理・効率化したい勤怠管理だけでなく経費精算や就業管理など、周辺業務も効率化したい企業

自社に当てはまるタイプを確認したら、比較表で要件に合うサービスを探してみましょう。

おすすめ勤怠管理システムの比較表

サービス名ユーザーレビュータイプ特徴初期費用月額固定費用月額従量課金従業員50名月額シミュレーション従業員100名月額シミュレーション無料プラン無料トライアル対応言語勤怠データのエクスポート方法給与計算ソフト連携対応できる勤務形態スマホアプリ打刻WEB打刻GPS打刻ICカード打刻生体認証その他打刻方法シフト管理ワークフロー機能(有給申請・残業申請)休暇管理・休暇付与方法アラート機能36協定対応機能予実管理工数管理
TeamSpirit
TeamSpirit
Touch On Time
Touch On Time
バイバイタイムカード
バイバイタイムカード
follow スマートタッチ
follow スマートタッチ
CLOUZA
CLOUZA
ICタイムリコーダー
ICタイムリコーダー
スマレジ・タイムカード
スマレジ・タイムカード
ジョブカン勤怠管理
ジョブカン勤怠管理
ジンジャー勤怠
ジンジャー勤怠
Hachikin
Hachikin
HRMOS勤怠 by IEYASU
HRMOS勤怠 by IEYASU
kincone
kincone
AKASHI
AKASHI
勤労の獅子
勤労の獅子
レコル
レコル
マネーフォワードクラウド勤怠
マネーフォワードクラウド勤怠
e-就業OasiS
e-就業OasiS
ミナジン就業管理
ミナジン就業管理
KING OF TIME
KING OF TIME
リシテア 就業管理クラウドサービス
リシテア 就業管理クラウドサービス
BizWork+
BizWork+
freee人事労務
freee人事労務
楽楽勤怠
楽楽勤怠
勤次郎Enterprise
勤次郎Enterprise
セコムあんしん勤怠管理サービス KING OF TIME Edition
セコムあんしん勤怠管理サービス KING OF TIME Edition
4.17
4.17
4.4
4.5
4.0
3.96
4.08
4.1
3.69
3.11
4.42
4.22
4.46
3.82
4.33
4.15
4.0
5.0
4.04
4.33
3.67
4.44
4.47
3.75
0.0
  • C
  • B
  • A
  • B
  • B
  • B
  • B
  • B
  • C
  • C
  • B
  • B
  • B
  • B
  • B
  • C
  • C
  • C
  • B
  • C
  • A
  • C
  • C
  • C
  • B
  • ERP型の勤怠管理システム
  • 残業や有給休暇の取得状況をモニタリング可能
  • データは世界水準のセキュリティ環境で管理
  • 追加費用なしで全機能が利用可能
  • 打刻方法に合わせたタイムレコーダーの取り揃え
  • 充実したサポート体制で高い満足度と利用継続率を誇るサービス
  • iPadやQRコードなど幅広い打刻方法から選択可能
  • 経験豊富なコンサルティングチームが導入をサポート
  • オプションで必要な機能だけ追加
  • 最短一日で利用可能
  • 高セキュリティ
  • 高いデザイン性操作性
  • スマホやタブレットがタイムレコーダーになりアプリでも使用可能
  • 簡単設定画面でスムーズに勤怠管理をスタート
  • プライバシーマーク取得の高セキュリティ
  • PCブラウザや虹彩認証など多彩な打刻手段
  • 機能アップや法改正対応などが無償
  • イベントや期間限定の短期プランも可能
  • 職場環境にあった自由な出退勤時の記録方法
  • 自然に導入できる不正防止機能
  • 勤怠記録連動の日報で就業管理
  • 機能の単独利用が可能
  • フレックスや変形労働などの勤務形態ごとに細かく設定可能
  • 中小規模企業向けの無料プランあり
  • 豊富な機能であらゆる勤務形態や就業規則に対応
  • アプリ完全対応でスマホから簡単に操作可能
  • 第三者認証や暗号化監視体制など万全のセキュリティ体制
  • 中小企業向けに設計された勤怠管理システム
  • 勤怠管理と経費精算の機能を無料で利用可能
  • PDFやCSVダウンロードでMicrosoft Excelのような表計算ソフトでも編集可能
  • 無料で利用できる勤怠管理システム
  • 人事実務のプロフェッショナルが開発サポート
  • 充実したレポート機能
  • 勤怠と交通費を同時に読み取る
  • SlackやChatwork、Googleカレンダーなど外部連携が幅広い
  • 従業員ごとに労働条件を細かく設定可能
  • 当日の出勤状況やテレワークの状況が確認できる機能を搭載
  • 小規模から中小企業、大企業、ベンチャー企業など幅広い規模業種に対応
  • 複雑な就業ルールや法改正に対応
  • 導入から運用保守までコンサルタントがサポート
  • 高い継続率やサポート満足度を誇るサービス
  • 働き方改革テレワーク用の機能も充実
  • 申し込みから最短で即時利用
  • 丸めや締め日など個別に設定可能
  • 労基法や36協定を基準とした残業管理も可能
  • 圧倒的に見やすい画面デザイン
  • フレックスタイム制の時間集計を一目で把握
  • シフト管理や異動履歴管理などの機能を搭載
  • 就業規則に合わせて勤務パターンや休暇設定が可能
  • 専任の導入支援スタッフが初期設定から運用までをサポート
  • 法改正時のアップデートは無料かつ迅速に対応
  • 36チェッカー機能で授業員の残業管理を簡単に可視化
  • 不正打刻の防止機能を搭載
  • 複雑な就業ルールに対応
  • 生体認証やICカードなど自社に合ったタイムレコーダーを選べる
  • 有給休暇や残業など自社の就業ルールに合わせて設定できる
  • シンプルな画面構成でパソコン操作が不慣れな方でも扱える
  • 直感的に操作できるインターフェース
  • 年次有給休暇の低取得者や長時間残業者などを把握
  • 導入後のサポートも充実
  • さまざまな運用に合わせた多様な打刻スタイルに対応
  • 最低6か月もの期間をかける伴走型の導入支援
  • 最新のコンプライアンス対策機能を搭載
  • 勤怠管理や給与計算など労務業務を一元管理
  • 中小規模企業の実績が多い
  • 他社サービスとデータ連携可能
  • シンプルで使いやすく、従業員も管理者もマニュアルいらず
  • 導入サポートが手厚いため、専任サポート対応で初期設定も安心
  • 在宅勤務やフレックスなど勤務体系に合わせ個別に設定可能
  • 医療介護業界に強い(「様式9」や「常勤換算表」用のデータを自動作成)
  • 主要な給与計算ソフトと連携
  • 表示項目のカスタマイズ可能
  • 様々なタイムレコーダーを選べる
  • セコムの入退室管理システムと連携可能
  • 無料で専門スタッフによるサポートを受けられる
150,000円(税抜)〜
0円(税抜)〜
0円(税抜)〜
0円(税抜)〜
0円(税込)〜
0円(税込)〜
0円(税抜)〜
0円(税込)〜
0円(税込)〜
0円(税込)〜
0円(税込)〜
0円(税抜)〜
0円(税込)〜
0円(税抜)〜
0円(税抜)〜
2,850,000円(税抜)〜
0円(税抜)〜
0円(税抜)〜
30,000円(税抜)
0円(税抜)
0円(税抜)
0円(税込)
3,800円(税抜)
100円(税抜)
2,980円(税抜)
30,000円(税込)
2,200円(税抜)
30,000円(税抜)
0円(税抜)
600円(税抜)
300円(税抜)
200円(税抜)
200円(税抜)
200円(税抜)
110円(税込)
200円(税抜)
400円(税抜)
980円(税込)
200円(税抜)
200円(税抜)
110円(税込)
300円(税抜)
300円(税抜)
350円(税抜)
300円(税抜)
400円(税込)
300円(税抜)
30,000円(税抜)
15,000円(税抜)
10,000円(税抜)
10,000円(税抜)
10,000円(税抜)
3,300円(税込)
10,000円(税抜)
20,000円(税抜)
9,800円(税抜)
10,000円(税抜)
10,000円(税抜)
5,000円(税抜)
5,500円(税込)
16,480円(税抜)
16,000円(税抜)
36,000円(税抜)
15,000円(税抜)
17,500円(税抜)
16,300円(税抜)
20,000円(税抜)
15,000円(税抜)
60,000円(税抜)
30,000円(税抜)
20,000円(税抜)
20,000円(税抜)
20,000円(税抜)
8,800円(税込)
20,000円(税抜)
40,000円(税抜)
9,800円(税抜)
20,000円(税抜)
20,000円(税抜)
10,000円(税抜)
11,000円(税込)
31,480円(税抜)
32,000円(税抜)
51,000円(税抜)
30,000円(税抜)
35,000円(税抜)
31,300円(税抜)
40,000円(税抜)
30,000円(税抜)
  • 日本語
  • 英語
  • 日本語
  • 英語
  • 日本語
  • 英語
  • 日本語
  • 日本語
  • 日本語
  • 日本語
  • 英語
  • 韓国語
  • スペイン語
  • タイ語
  • 中国語
  • ベトナム語
  • 日本語
  • 英語
  • タイ語
  • ベトナム語
  • 日本語
  • ほか多数の言語
  • 日本語
  • 日本語
  • 英語
  • 日本語
  • 日本語
  • 英語
  • 日本語
  • 日本語
  • 日本語
  • 英語
  • 日本語
  • 日本語
  • 英語
  • タイ語
  • 日本語
  • 英語
  • 日本語
  • 日本語
  • 日本語
  • 日本語
  • 日本語
  • 日本語
  • 英語
  • CSV形式
  • PDF形式
  • CSV形式
  • Excel形式
  • CSV形式
  • PDF形式
  • CSV形式
  • PDF形式
  • CSV形式
  • PDF形式
  • CSV形式
  • Excel形式
  • CSV形式
  • CSV形式
  • PDF形式
  • Excel形式
  • CSV形式
  • Excel形式
  • CSV形式
  • PDF形式
  • CSV形式
  • CSV形式
  • PDF形式
  • Excel形式
  • CSV形式
  • PDF形式
  • CSV形式
  • Excel形式
  • CSV形式
  • CSV形式
  • PDF形式
  • CSV形式
  • PDF形式
  • Excel形式
  • PDF形式
  • CSV形式
  • PDF形式
  • Excel形式
  • CSV形式
  • CSV形式
  • CSV形式
  • CSV形式
  • CSV形式
  • CSV形式
  • PDF形式
  • Excel形式
  • Fleekform給与
  • JDL IBEX 給与 net2
  • Cells給与
  • やよいの給与明細 オンライン
  • 給与奉行クラウド
  • PCAクラウド 会計
  • マネーフォワード クラウド給与
  • TKC PX2
  • 給料らくだ
  • 給料王
  • 給与大臣
  • やよいの給与明細 オンライン
  • 給与奉行クラウド
  • PCAクラウド 給与
  • COMPANY 給与計算システム
  • TKC Zeem
  • Hi-PerBT 人事給与
  • 給与奉行クラウド
  • PCAクラウド 給与
  • 弥生給与などその他給与計算ソフトも連携可能
  • freee人事労務
  • マネーフォワード クラウド給与
  • 給与奉行クラウド
  • PCAクラウド 給与
  • 弥生給与
  • 給与奉行
  • 給与大臣NX
  • 給料王
  • A-SaaS 給与システム
  • 給与奉行クラウド
  • PCAクラウド 給与
  • 給料王
  • 弥生給与
  • らくだ給与
  • freee人事労務
  • マネーフォワード クラウド給与
  • やよいの給与明細 オンライン
  • Cells給与
  • freee人事労務
  • マネーフォワード クラウド給与
  • やよいの給与明細 オンライン
  • 給与奉行クラウド
  • ジョブカン給与計算
  • PCAクラウド 給与
  • 給料王
  • 給与大臣
  • 給料らくだ
  • ジンジャー給与
  • freee人事労務
  • マネーフォワード クラウド給与
  • 給与奉行クラウド
  • freee人事労務
  • 給与奉行クラウド
  • PCAクラウド 給与
  • freee人事労務
  • マネーフォワード クラウド給与
  • 給与奉行クラウド
  • やよいの給与明細 オンライン
  • 給与奉行クラウド
  • CSV取込が可能な給与計算ソフト
  • freee人事労務
  • マネーフォワード クラウド給与
  • 給与奉行クラウド
  • PCAクラウド 給与
  • 弥生給与
  • 給料王
  • 給与大臣
  • MJS かんたん!給与
  • マネーフォワード クラウド給与
  • JDL IBEX 給与 net2
  • 給与奉行クラウド
  • PCAクラウド 給与
  • 弥生給与など主要ツールと連携可能
  • JDL IBEX 給与 net2
  • Cells給与
  • 給与奉行クラウド
  • 弥生給与14
  • 給与大臣NX
  • 給与処理bd
  • 給与上手くんdb
  • 給与kid
  • e-PAP給与計算システム
  • 給与奉行21Ver.5
  • 給与奉行i8
  • 給与ワークス
  • 給料王15
  • 御太助給与計算
  • 給与上々PRO
  • MJSLINK
  • NX-Ⅰ給与大将
  • MJSLINKⅡ給与大将
  • ACELINK
  • NX-CE給与
  • 給料らくだ6普及版
  • 給料らくだプロ6
  • 給与応援Super/Lite
  • ほのぼの給与管理システム
  • DREAMTRAIN
  • SMILE
  • 戦略給与情報システム
  • TimePro-XG給与
  • JDL IBEX 給与 net2
  • Cells給与
  • freee人事労務
  • マネーフォワード クラウド給与
  • 給与奉行クラウド
  • PCAクラウド 給与
  • 社労夢Company Edition
  • 給与奉行
  • 給料王
  • 弥生給与
  • リシテア/給与管理
  • Galileopt DX
  • やよいの給与明細 オンライン
  • 給与奉行クラウド
  • PCAクラウド 給与
  • freee人事労務
  • OBIC7
  • GLOVIA きらら
  • PX4クラウド
  • SMILE V
  • MJSLINK DX 給与大将
  • 給与奉行クラウド
  • マネーフォワード クラウド給与
  • 固定労働制
  • 変形労働制
  • 裁量労働制
  • みなし労働制
  • 管理監督者
  • フレックスタイム制
  • 固定労働制
  • 変形労働制
  • テレワーク
  • 在宅勤務
  • 時差出勤
  • フレックス制
  • みなし勤務
  • 勤務間インターバル
  • 3交代勤務
  • 固定労働制
  • 変形労働制
  • フレックス制
  • 日勤/夜勤
  • 勤務間インターバル
  • 分断勤務
  • 裁量労働
  • フレックス
  • 勤務間インターバル
  • 固定労働制
  • 在宅勤務
  • 時差出勤
  • 固定労働制
  • 変形労働制
  • 在宅勤務
  • テレワーク
  • 固定労働制
  • 在宅勤務
  • テレワーク
  • 変形労働
  • フレックス
  • 裁量労働
  • みなし労働制
  • 固定労働制
  • シフト制
  • テレワーク
  • 在宅勤務
  • 管理監督者
  • フレックスタイム制
  • 変形労働制
  • 裁量労働時間制
  • 管理監督者/特定高度専門業務・成果型労働制
  • 固定時間勤務制度(通常の勤務制度)
  • 裁量労働/場外みなし労働時間制
  • 1か月フレックス
  • パート・アルバイト
  • シフト制
  • テレワーク
  • 変形労働制
  • フレックスタイム制
  • 複数出勤・ヘルプ出勤
  • テレワーク
  • フレックスタイム
  • 変更労働
  • みなし残業
  • 基本勤務制
  • シフト制
  • 管理監督者
  • 裁量労働制
  • フレックスタイム制
  • 変形労働時間制
  • 固定勤務
  • フレックス勤務
  • 時短勤務
  • 時差出勤
  • 日ごとに変わる勤務パターンに対応
  • 勤務表の出勤パターンの設定(例:フルタイムで(9:00~18:00)設定
  • 時短勤務者で(9:00~15:30)設定
  • 嘱託社員で(9:00~17:00)設定)
  • 週・月・年の変形労働、フレックス勤務
  • 在宅勤務
  • テレワーク
  • 様々な就業ルールにも対応
  • 勤務開始時刻が任意の働き方
  • スーパーフレックス
  • 裁量労働(健康管理としてのみ時間外計算)
  • 変形労働制
  • フレックス勤務
  • 固定時間制
  • フレックス制
  • 変形労働制
  • 裁量労働制
  • 管理監督者
  • 基本労働制
  • 変形労働時間制
  • フレックスタイム制
  • 管理監督者
  • シフト勤務
  • 時短勤務
  • テレワーク
  • フレックス
  • 変形労働
  • 固定勤務制
  • シフト勤務制
  • フレックス制
  • 変形労働制
  • 裁量労働制
  • 時差出勤
  • テレワーク
  • 在宅勤務
  • タイムレコーダー
  • マイフェアカード・シール
  • 顔認証
  • セキュリティドアを利用しての打刻
  • PCログ
  • ID+PW打刻
  • セキュアログイン(Windowsログオン・ログオフで打刻)
  • Windowsログオン
  • QRコード
  • 打刻時写真を撮影
  • Time P@CK-iC IV CL
  • QRコード
  • 3次元顔認証
  • 画面タッチ
  • パスコード入力
  • 写真撮影
  • 顔認証
  • LINE打刻
  • Slack打刻
  • 顔認証打刻
  • 入退館システム連携
  • PCログイン/ログオフ打刻
  • Slack打刻
  • LINE打刻
  • LINE WORKS打刻
  • QRコード打刻
  • Slack
  • Chatwork
  • LINE WORKS
  • 顔認証
  • バーコード打刻
  • LINEWORKS打刻
  • カメレオンコード+顔のカラ・レコ打刻
  • Slack打刻
  • スマホ(ブラウザ)打刻
  • 顔認証
  • PCログオンログオフデータの取込
  • 入退室データの取込
  • PCログオン/ログオフ打刻
  • Slack打刻
  • LINE WORKS
  • 温度検知連携
  • WowTalk
  • 顔認証
  • チャット打刻
  • パスワード認証
  • Windowsログオン・ログオフ
  • カメレオンコード認証
  • 入退室管理システム
  • 健康管理アプリ
  • ログイン打刻タイムレコーダ
  • 顔認証タイムレコーダ
  • Slack打刻
  • RICOH複合機打刻
  • タイムレコーダ打刻
  • 指静脈
  • セコムの入退室管理システム連携
さらに詳しくサービスを比較したい方は無料でダウンロードできる資料をご覧ください。各サービスの料金プランや機能、特徴がまとまった資料はこちらからダウンロードできます。
\ 【無料ダウンロード特典】勤怠管理システム比較表 /

勤怠管理システムの失敗しない選び方

勤怠管理システムの選び方で迷わないよう、自社に合ったサービスを探せる手順をまとめました。

1.必要な機能を洗い出す

勤怠管理システムを選ぶ際は、自社に必要な機能の要件を洗い出してから比較するのがおすすめです。以下のリストを使って洗い出しておきましょう。

確認方法内容
自社の勤務形態を確認するフレックス制や変形労働制など、自社の業務形態に対応できるかは勤怠管理システムの導入で重要なポイントです。
打刻するデバイスを確認する打刻はスマホ、PC、ICカードなどの方法があります。どの方法で打刻するのかを決めておきましょう。
ビジネスチャットで打刻することはあるか確認するサービスの中には、ビジネスチャットと連携して打刻できるものがあります。
社外で打刻することはあるか確認する会社外で打刻する場合は、GPS打刻機能が搭載されているサービスを使うことで位置情報を記録し、不正打刻を防止することができます。
システム上で残業申請を行うことはあるか確認する残業申請のワークフロー管理などを行う場合は、対応した機能を搭載したサービスを選ぶ必要があります。
システム上で有給申請を行うことはあるか確認する有給申請の管理を行う場合は、対応した機能を搭載したサービスを選ぶ必要があります。
帳票出力を行うことはあるか確認するサービスの中には、EXCEL・CSV・PDFなどで帳票出力が出来るものがあります。必要かどうかと併せて出力形式や集計機能の有無を確認しておきましょう。
シフト管理を行うことはあるか確認するサービスの中には、システム上でシフト管理ができるものがあります。シフト制で従業員を管理している場合は検討してみましょう。

2.社内で使用している給与計算・労務管理システムを調べる

勤怠管理システムは、他システムと連携するのが基本です。現在自社で利用しているシステムを確認しておきましょう。

確認方法内容
現在利用している勤怠管理関連のシステムを確認する給与計算ソフトや労務管理システムなど、勤怠管理と関連するシステムは、どのツールを使用しているか確認しましょう。
連携方法を確認するEXCEL・CSV読み込みやAPI連携など、サービスによって連携の仕方は異なるので、予め連携方法を調べておきましょう。

3.予算を決める

勤怠管理システムの料金は1人あたり100〜600円です。機能の充実度によって料金が変わります。勤怠管理システムの導入に使える予算を確認しておきましょう。

※料金相場は本記事に掲載しているサービスの料金を参考にしています。

確認方法内容
勤怠管理システムの導入に使用できる予算を確認する勤怠管理システムの料金相場を把握し、導入に使用できる予算を確認しましょう。

4.要件に合う企業へ資料請求する

これまで確認した内容を踏まえて、ボクシルの比較表で要件に合う勤怠管理システムを探しましょう。

確認方法内容
機能の要件を満たすサービスはあるか確認する各サービスの打刻方法や搭載機能を確認し、条件に合うシステムを探します。なければ必要な機能を見直しましょう。
連携の要件を満たすサービスはあるか確認する利用しているシステムと連携できるサービスを確認し、条件に合うシステムを探します。
予算内で導入できるか確認する機能、連携の要件を満たすサービスの料金を確認し、条件に合うシステムを探します。予算を超えてしまう場合は、予算の調整か各種機能、連携の必要性を再度検討しましょう。
要件に合うサービスの資料請求をする各要件を満たすサービスの口コミ評価の投稿と点数を確認し、要件に合うサービスの資料請求をしましょう。
試験導入するサービスを数社に絞り込む資料の内容で改めて要件と合っているのかを確認し、試験導入するサービスを数社に絞り込みましょう。

5.試験導入で社内評価を確認し、本導入するサービスを決める

絞り込んだサービスを試験導入し、実際の使用感を確かめてください。従業員からの評価も併せて確認し、本導入するサービスを選定しましょう。

確認方法内容
絞り込んだサービスを試験導入して使用感を確認する資料請求したサービスのトライアルに申し込み、実際に社内で使ってみましょう。
従業員からの評価は高いか確認する打刻の仕方やワークフロー申請は簡単にできたかをヒアリングしましょう。
本導入するサービスを決める従業員の評価に問題がなければ公式サイトに問い合わせて導入手続きを進めましょう。

おすすめの勤怠管理システム

無料で利用できるサービスや英語対応など、各項目でおすすめの勤怠管理システムを紹介します。評判・口コミの評価が高いサービスを厳選しました。

無料のおすすめサービス

無料サービスで検討する場合は、利用できる人数や利用できる機能、データ容量・保存期間、サポートは受けられるかを選定の軸として選ぶと良いです。無料の勤怠管理システムは上記の内容で利用制限があるので、なるべく自社の導入基準に合ったサービスを選びましょう。

次のサービスには、Web打刻やスマホアプリ打刻、有給申請など、基本的な勤怠管理システムの機能が搭載されており、無料でも使いやすいのでおすすめです。

HRMOS勤怠 by IEYASU
無料で利用できる勤怠管理システム
人事実務のプロフェッショナルが開発サポート
充実したレポート機能

【2022年】無料で使える勤怠管理システム・ソフト9選!おすすめサービスやテンプレート | BOXIL Magazine
無料で使えるおすすめの勤怠管理システム・フリーソフトを選定しました。有料システム導入に抵抗がある方や、少人数なため...
詳細を見る

小規模・中小企業におすすめのサービス

小規模・中小企業向けの勤怠管理システムを検討する場合は、自社の企業規模や働き方に合っているかを選定の軸にすると良いです。

おすすめの勤怠管理システムは次の条件を満たしたサービスです。

  • 利用料金が安く費用を抑えられる
  • 無料トライアル・無料プランで使用感を試せる
  • クラウド型で簡単に導入・運用できる
  • 従業員数1〜500名程度の企業での豊富な導入実績がある
  • 基本的な機能は全て搭載しており簡単に扱える

次のサービスは上記条件を満たしています。

ジンジャー勤怠
豊富な機能であらゆる勤務形態や就業規則に対応
アプリ完全対応でスマホから簡単に操作可能
第三者認証や暗号化監視体制など万全のセキュリティ体制

小規模企業向けおすすめ勤怠管理システム比較6選!クラウドサービスで低コスト運用 | BOXIL Magazine
小規模企業、中小企業で勤怠管理システムの導入を検討するなら低コスト運用できるクラウド型のサービスがおすすめです。ボ...
詳細を見る

中小企業向け「勤怠管理システム」おすすめ10選!選び方と導入のメリットを解説! | BOXIL Magazine
中小企業におすすめの勤怠管理システムをボクシル編集部が解説。勤怠管理システムの選び方や導入するメリットを解説してい...
詳細を見る

英語対応のおすすめサービス

英語対応の勤怠管理システムを検討する場合は、海外利用できるのか、タイムゾーン設定は可能かを確認すると良いです。海外拠点での利用も想定されている場合は、現地で使用できるのかも確認する必要があります。

次のサービスは英語とタイ語に対応しており、個人別タイムカードで表示言語を変更可能。また、海外での導入実績も豊富なので、英語対応の勤怠管理システムを検討している企業におすすめです。

KING OF TIME
生体認証やICカードなど自社に合ったタイムレコーダーを選べる
有給休暇や残業など自社の就業ルールに合わせて設定できる
シンプルな画面構成でパソコン操作が不慣れな方でも扱える

英語対応の勤怠管理システムおすすめ7選!サービスの比較ポイントや導入メリット | BOXIL Magazine
グローバル企業や飲食業、コンビニエンスストアなど、外国人スタッフの多い企業が勤怠管理システムの導入を検討する場合、...
詳細を見る

アプリ対応のおすすめサービス

アプリ対応の勤怠管理システムを検討する場合は、利用しているOSに対応しているか、ビジネスチャットと連携可能かを選定の基準にすると良いです。サービスによってはAndroidのみ対応やビジネスチャットと連携できない勤怠管理システムもあります。

次のサービスはAndroid・iOS両方にアプリ対応しており、外部連携にも強いので、アプリ対応の勤怠管理システムを検討している企業におすすめです。

kincone
勤怠と交通費を同時に読み取る
SlackやChatwork、Googleカレンダーなど外部連携が幅広い
従業員ごとに労働条件を細かく設定可能

おすすめ勤怠管理アプリ比較12選!スマホ打刻でタイムカード不要 | BOXIL Magazine
【2022年】スマホアプリ対応のクラウド勤怠管理システムを一挙に紹介します。各サービスの機能や料金、無料トライアル...
詳細を見る

「スマホアプリ打刻」の使いやすさ比較

各勤怠管理システムのスマホアプリ打刻の使いやすさ、画面の見やすさを比較します。

ジョブカン勤怠管理
KING OF TIME
TeamSpirit
ジンジャー勤怠
kincone
HRMOS勤怠 by IEYASU
スマレジ・タイムカード
e-就業OasiS
バイバイタイムカード
CLOUZA
勤労の獅子
手順1手順2手順3
ジョブカン勤怠管理のスマホアプリ打刻の手順1
ジョブカン勤怠管理のモバイルマイページにログイン。
ジョブカン勤怠管理のスマホアプリ打刻の手順2
マイページの打刻ボタンをクリックで打刻できます。
KING OF TIMEのスマホアプリ打刻の手順1
KING OF TIMEのアプリを起動し、「▶」ボタンをタップで打刻できます。
TeamSpiritのスマホアプリ打刻の手順1
アプリを起動して「出社」ボタンをタップで打刻できます。
ジンジャー勤怠のスマホアプリ打刻の手順1
アプリを起動して「出社」ボタンをタップで打刻できます。
kinconeのスマホアプリ打刻の手順1
kinconeのアプリを起動する。
kinconeのスマホアプリ打刻の手順2
「出勤」ボタンをタップで打刻できます。
HRMOS勤怠 by IEYASUのスマホアプリ打刻の手順1
アプリを起動して「出勤」をタップする。
HRMOS勤怠 by IEYASUのスマホアプリ打刻の手順2
打刻が完了すると「出勤しました」と表示されます。
スマレジ・タイムカードのスマホアプリ打刻の手順1
モバイルマイページから打刻する従業員を選択する。
スマレジ・タイムカードのスマホアプリ打刻の手順2
名前を選択後、出勤をタップする。
スマレジ・タイムカードのスマホアプリ打刻の手順3
確認画面でOKをタップすれば打刻完了です。
e-就業OasiSのスマホアプリ打刻の手順1
「出社」か「在宅」にチェックを入れる。
e-就業OasiSのスマホアプリ打刻の手順2
チェック後「出勤」をタップで打刻完了です。
バイバイタイムカードのスマホアプリ打刻の手順1
iOSアプリのGPSタイムレコーダーを起動して画面左上の「IN」をタップする。
CLOUZAのスマホアプリ打刻の手順1
アプリを起動して出勤をタップする。
勤労の獅子のスマホアプリ打刻の手順1
打刻や退勤など勤怠を選択する。
勤労の獅子のスマホアプリ打刻の手順2
「打刻」をタップして完了です。

「Web打刻」の使いやすさ比較

各勤怠管理システムのWeb打刻の使いやすさ、画面の見やすさを比較します。

ジョブカン勤怠管理
KING OF TIME
TeamSpirit
ジンジャー勤怠
kincone
HRMOS勤怠 by IEYASU
スマレジ・タイムカード
e-就業OasiS
バイバイタイムカード
CLOUZA
勤労の獅子
手順1手順2
ジョブカン勤怠管理のWeb打刻の手順1
ジョブカン勤怠管理のマイページにログイン。
ジョブカン勤怠管理のWeb打刻の手順2
マイページの「出勤」ボタンをクリックで打刻できます。
KING OF TIMEのWeb打刻の手順1
Myレコーダーにアクセスし、「出勤」をクリック。
KING OF TIMEのWeb打刻の手順2
打刻完了の表示を確認して終了です。
TeamSpiritのWeb打刻の手順1
TeamSpiritのマイページにログインしてボタンをクリック。
TeamSpiritのWeb打刻の手順2
打刻完了の表示を確認して「OK」をクリックする。
ジンジャー勤怠のWeb打刻の手順1
ジンジャー勤怠のマイページにログインして「出勤」ボタンをクリックで打刻できます。
kinconeのWeb打刻の手順1
マイページにログインして「出勤」をクリックする。
kinconeのWeb打刻の手順2
打刻完了後は「出勤しました。」と表示されます。
HRMOS勤怠 by IEYASUのWeb打刻の手順1
マイページにアクセスして「打刻」をクリックする。
HRMOS勤怠 by IEYASUのWeb打刻の手順2
打刻画面で「出勤」をクリックして打刻完了です。
スマレジ・タイムカードのWeb打刻の手順1
マイページから出退勤画面をクリック。打刻する従業員を選択
スマレジ・タイムカードのWeb打刻の手順2
名前を選択後、出勤をクリックする。
e-就業OasiSのWeb打刻の手順1
「出社」か「在宅」か当てはまるほうにチェックを入れる。
e-就業OasiSのWeb打刻の手順2
チェック後「出勤」をクリックで打刻できます。
バイバイタイムカードのWeb打刻の手順1
打刻受付でログインをクリックで打刻できます。
CLOUZAのWeb打刻の手順1
打刻する従業員を選択する。
CLOUZAのWeb打刻の手順2
「出」をクリックで打刻完了です。
勤労の獅子のWeb打刻の手順1
法人コード・社員コード・氏名を入力して「打刻」をクリックする。

「シフト管理機能」の使いやすさ比較

各勤怠管理システムのシフト管理機能の使いやすさ、画面の見やすさを比較します。

ジョブカン勤怠管理
KING OF TIME
TeamSpirit
ジンジャー勤怠
スマレジ・タイムカード
e-就業OasiS
CLOUZA
勤労の獅子
手順1手順2手順3
ジョブカン勤怠管理のシフト管理機能の手順1
確定シフトをクリックすると当月のシフトを確認できます。
KING OF TIMEのシフト管理機能の手順1
TOPからスケジュール管理をクリックすると、各従業員のシフトを確認できます。
TeamSpiritのシフト管理機能の手順1
シフトの作成や日付ごとの人数の確認、シフトパターンの登録が可能です。
ジンジャー勤怠のシフト管理機能の手順1
管理者は日単位や月単位でシフト作成できます。
ジンジャー勤怠のシフト管理機能の手順2
提出されたシフトのステータスを一覧で確認できます。
ジンジャー勤怠のシフト管理機能の手順3
作成したシフトと従業員が働いた時間の差を確認できます。
スマレジ・タイムカードのシフト管理機能の手順1
上部メニューの「勤怠」からシフトの管理・作成が可能です。
e-就業OasiSのシフト管理機能の手順1
シフト管理表をEXCELファイルで一括アップロード可能です。
CLOUZAのシフト管理機能の手順1
拠点や所属などでシフト管理可能です。
勤労の獅子のシフト管理機能の手順1
週間スケジュール登録でシフトを「登録」できます。
勤労の獅子のシフト管理機能の手順2
社員のスケジュールを一覧で閲覧でき、登録やデータ出力も可能です。
勤労の獅子のシフト管理機能の手順3
遅番・時短・フレックスなど業務区分の登録が可能です。

「ワークフロー機能(有給申請・残業申請)」の使いやすさ比較

各勤怠管理システムのワークフロー機能(有給申請・残業申請)の使いやすさ、画面の見やすさを比較します。

申請画面(ユーザー側)

ジョブカン勤怠管理
KING OF TIME
TeamSpirit
ジンジャー勤怠
kincone
HRMOS勤怠 by IEYASU
スマレジ・タイムカード
e-就業OasiS
バイバイタイムカード
CLOUZA
勤労の獅子
手順1手順2手順3
ジョブカン勤怠管理の申請画面(ユーザー側)の手順1
左サイドバーの「申請」をクリックし、右上の「新規申請」をクリックする。
ジョブカン勤怠管理の申請画面(ユーザー側)の手順2
申請したい内容を選択し項目を入力。「確認画面に進む」をクリックする。
ジョブカン勤怠管理の申請画面(ユーザー側)の手順3
内容に間違いがなければ「申請」をクリックする。
KING OF TIMEの申請画面(ユーザー側)の手順1
申請内容を入力し「スケジュール申請」をクリックする。
TeamSpiritの申請画面(ユーザー側)の手順1
申請したい日付の「+」をクリックする。
TeamSpiritの申請画面(ユーザー側)の手順2
メニューから申請項目を選択してクリックする。
TeamSpiritの申請画面(ユーザー側)の手順3
申請内容を入力して「承認申請」をクリックする。
ジンジャー勤怠の申請画面(ユーザー側)の手順1
ジンジャー勤怠マイページの左側のメニューから申請したい項目をクリックする。
ジンジャー勤怠の申請画面(ユーザー側)の手順2
申請内容を入力してして「登録」をクリックする。
kinconeの申請画面(ユーザー側)の手順1
マイページから「申請メニュー」をクリックし、申請したい項目を選択する。
kinconeの申請画面(ユーザー側)の手順2
申請はスケジュール表の日付クリックでも可能です。
HRMOS勤怠 by IEYASUの申請画面(ユーザー側)の手順1
IEYASUの画面上部にある日時勤怠をクリック。申請したい日付をクリックする。
HRMOS勤怠 by IEYASUの申請画面(ユーザー側)の手順2
申請項目を選択し日付や内容を入力する。
HRMOS勤怠 by IEYASUの申請画面(ユーザー側)の手順3
内容を確認し「登録する」または「申請する」をクリックする。
スマレジ・タイムカードの申請画面(ユーザー側)の手順1
マイページから日付のメニューバーをクリックして申請項目を選択する。
スマレジ・タイムカードの申請画面(ユーザー側)の手順2
申請の種類や項目を入力し「申請」をクリックする。
e-就業OasiSの申請画面(ユーザー側)の手順1
届出申請を新規作成し、申請内容を入力する。
e-就業OasiSの申請画面(ユーザー側)の手順2
入力後、画面上部の「確認」をクリックする。
バイバイタイムカードの申請画面(ユーザー側)の手順1
スケジュール表の申請したい日付の項目を入力する。入力後「編集内容を登録」をクリックする。
CLOUZAの申請画面(ユーザー側)の手順1
モバイル版から申請できます。
勤労の獅子の申請画面(ユーザー側)の手順1
事由をクリックし、有給や残業など申請する項目を入力します。
勤労の獅子の申請画面(ユーザー側)の手順2
申請内容を入力後、「申請する」をクリックします。
勤労の獅子の申請画面(ユーザー側)の手順3
勤怠承認状況一覧から申請の状況を確認できます。

承認画面(管理者側)

ジョブカン勤怠管理
KING OF TIME
ジンジャー勤怠
kincone
HRMOS勤怠 by IEYASU
スマレジ・タイムカード
e-就業OasiS
バイバイタイムカード
CLOUZA
勤労の獅子
手順1手順2
ジョブカン勤怠管理の承認画面(管理者側)の手順1
未承認一覧から承認する項目を選んでクリックする。
ジョブカン勤怠管理の承認画面(管理者側)の手順2
「承認」ボタンをクリックする。
KING OF TIMEの承認画面(管理者側)の手順1
申請待ち一覧から、承認したい申請にチェックを入れる。
KING OF TIMEの承認画面(管理者側)の手順2
チェック記入後、「承認」をクリックする。
ジンジャー勤怠の承認画面(管理者側)の手順1
承認する項目を選択して「承認」をクリックする。
kinconeの承認画面(管理者側)の手順1
kinconeのマイページから「申請管理」をクリックし、申請したい項目を選択する。
kinconeの承認画面(管理者側)の手順2
申請内容を確認し「承認する」か「差戻す」を選択してクリックする。
HRMOS勤怠 by IEYASUの承認画面(管理者側)の手順1
上部メニューバーから「勤怠承認」をクリックする。
HRMOS勤怠 by IEYASUの承認画面(管理者側)の手順2
申請を確認して「承認」か「差し戻し」をクリックする。
スマレジ・タイムカードの承認画面(管理者側)の手順1
上部メニューバーのワークフローをクリックする。
スマレジ・タイムカードの承認画面(管理者側)の手順2
申請内容を確認して「承認」をクリックする。
e-就業OasiSの承認画面(管理者側)の手順1
届出承認から申請内容を確認して「承認」か「却下」をクリックする
バイバイタイムカードの承認画面(管理者側)の手順1
従業員ごとのスケジュールから承認する箇所にチェックを入れる。
バイバイタイムカードの承認画面(管理者側)の手順2
チェック記入後に「編集内容を登録」をクリックする。
CLOUZAの承認画面(管理者側)の手順1
モバイル版から申請の確認・承認が可能です。
勤労の獅子の承認画面(管理者側)の手順1
承認する申請にチェックを入れて「承認」をクリックする。
勤労の獅子の承認画面(管理者側)の手順2
ユーザーごとの申請を一覧で確認できます。内容に問題なければ「承認」ボタンをクリックで完了です。

勤怠管理システム一覧

個別で紹介できなかったおすすめの勤怠管理システムを一覧で紹介します。

ジョブカン勤怠管理
機能の単独利用が可能
フレックスや変形労働などの勤務形態ごとに細かく設定可能
中小規模企業向けの無料プランあり
マネーフォワードクラウド勤怠
圧倒的に見やすい画面デザイン
フレックスタイム制の時間集計を一目で把握
シフト管理や異動履歴管理などの機能を搭載
TeamSpirit
ERP型の勤怠管理システム
残業や有給休暇の取得状況をモニタリング可能
データは世界水準のセキュリティ環境で管理
スマレジ・タイムカード
職場環境にあった自由な出退勤時の記録方法
自然に導入できる不正防止機能
勤怠記録連動の日報で就業管理
楽楽勤怠
シンプルで使いやすく、従業員も管理者もマニュアルいらず
導入サポートが手厚いため、専任サポート対応で初期設定も安心
在宅勤務やフレックスなど勤務体系に合わせ個別に設定可能
バイバイタイムカード
iPadやQRコードなど幅広い打刻方法から選択可能
経験豊富なコンサルティングチームが導入をサポート
オプションで必要な機能だけ追加
CLOUZA
スマホやタブレットがタイムレコーダーになりアプリでも使用可能
簡単設定画面でスムーズに勤怠管理をスタート
プライバシーマーク取得の高セキュリティ
勤労の獅子
導入から運用保守までコンサルタントがサポート
高い継続率やサポート満足度を誇るサービス
働き方改革テレワーク用の機能も充実
e-就業OasiS
就業規則に合わせて勤務パターンや休暇設定が可能
専任の導入支援スタッフが初期設定から運用までをサポート
法改正時のアップデートは無料かつ迅速に対応

「BOXIL SaaS AWARD Autumn 2022」の受賞サービス

「BOXIL SaaS AWARD(ボクシル サース アワード)」は、スマートキャンプ株式会社(以下、スマートキャンプ)が運営するSaaS比較サイト「[BOXIL SaaS](https://boxil.jp/)に掲載されている約3,000サービスの中から、優れたSaaSを審査、選考、表彰するイベントです。SaaS普及を支援するため、3月4日を「SaaSの日(サースの日)」※とし、2019年3月より毎年開催しています。

※スマートキャンプが独自に定めた記念日です

【勤怠管理システムのカテゴリで受賞したサービス】

BOXIL SaaS AWARD Autumn 2022の詳細はこちら

勤怠管理システムとは

勤怠管理システムとは、「出退勤の打刻」や「勤務時間の集計」など、従来タイムカードとExcelで行っていた勤怠業務を自動化するシステムです。リアルアイムで従業員の勤務時間がデータ化でき、残業時間が超過しそうな場合はアラートされるなど、適切な就労管理に役立ちます。

また、給与計算システムなどの他のサービス連携をすることで、労務業務全体の工数削減が可能です。

勤怠管理システムには、クラウド型・オンプレミス型があり、導入スピードが比較的はやく、リモート勤務に対応できるクラウド型のサービスが注目されています。

近年ではコロナ感染者の増加を受け、出勤の打刻時に体温測定を同時にできる打刻機登場するなど、安全かつ正確な従業員の勤務時間の管理が可能な勤怠管理システムが増えています。

勤怠管理とは?必要性や目的、管理項目と課題、法律の基礎知識も解説 | BOXIL Magazine
勤怠管理は、給与計算や人事評価など多くの業務に関係する重要な管理業務です。リスクマネジメントやコンプライアンス管理...
詳細を見る

勤怠管理システムの必要性

厚生労働省による働き方改革の推進により、労働に関連する法律が高い頻度で改正されています。

このような変化についていくためには人の管理ではなく、仕組みでの管理に切り替えることが求められます。


近年ではコロナ感染者の増加を受け、出勤の打刻時に体温測定を同時にできる打刻機が登場するなど、安全かつ正確な従業員の勤務時間の管理が可能な勤怠管理システムが増えています。

勤怠管理システムの機能

勤怠管理システムの基本機能は、「正しい勤怠状況の把握」や「適切な労働時間内での勤務管理」、「各種申請の効率化」や「勤務時間をスムーズに給与計算に反映させる」などの、勤怠管理業務を効率化する機能が備わっています。

勤怠管理システムの基本機能一覧

勤怠管理システムの基本的な機能は以下です。

  • 打刻機能
  • 勤怠状況のダッシュボード機能
  • 休暇付与/管理機能
  • シフト管理・作成機能
  • 休暇/残業申請承認機能(ワークフロー)
  • アラート機能(打刻ミス・残業時間超過)
  • 勤怠時間の集計機能
  • 帳票出力機能(CSV/PDFなど)
  • 外部サービス連携機能

基本機能の中でも、各社サービスごとに細かい機能や設定できる内容が異なります。利用する従業員や会社の独自のルールに対応できる機能が備わっているかは確認が必要です。

勤怠管理システムを導入するメリット

勤怠管理システムのメリットは、管理者側と従業員側でそれぞれ挙げられます。

管理者側のメリット

勤怠管理システムの導入で管理者側が得られるメリットは次のとおりです。

  • スムーズな労働基準法・法改正への適用
  • 勤怠管理業務の工数削減・人的ミスの防止
  • セキュリティの向上・出退勤時間の不正防止

それぞれのメリットについて解説します。

スムーズな労働基準法・法改正への適用

勤怠管理システムでは、リアルタイムでの従業員の労働時間や残業時間、休暇取得情報を把握できます。


36協定にて定められている労働時間の上限を超えないよう、アラート設定や事前の残業申請をワークフロー機能のついているサービスを利用することで、労働基準法にそった就業時間の管理が可能です。法改正がされた際はシステムが自動でアップデードされ、管理者が運用変更する負担も軽減できます。

勤怠管理業務の工数削減・人的ミスの防止

紙やEXCELでは時間がかかっていた集計作業や打刻・申請漏れ連絡など、従業員は増えるごとに工数が増えていく作業を自動化、給与計算ソフトとの連携をすることで、労務業務の大幅な工数削減が可能です。


またアルバイト・契約社員などの雇用形態や変形労働時間制の従業員に対する設定ができるサービスを利用すれば個別で労働時間の集計が必要だった作業も自動化できます。業務を自動化することで属人化する作業も減り、集計時での人的ミスの防止にもつながります。

セキュリティの向上・出退勤時間の不正防止

タイムカードでは防止が難しい従業員の不正打刻を、指紋認証・静脈認証を利用した生体認証打刻や位置情報の履歴がわかるGPS打刻が利用できる勤怠管理システムを導入することで防止できます。


またワークフロー機能があるサービスを利用することで、打刻修正や事前の残業申請・有休申請など、管理者の承認が一元管理でき、従業員の勤務態度もデータで可視化できるため、従業員が多くなると難しくなる勤務態度の把握もしやすくなります。

従業員側のメリット

従業員側のメリットとしては次の3つが挙げられます。

  • 在宅勤務・フレックスタイムなど勤務体系に合わせた出退勤の導入が可能
  • 出退勤修正・休暇申請を簡略化
  • 各種申請・対応漏れの防止

それぞれのメリットについて解説します。

在宅勤務・フレックスタイムなど勤務体系に合わせた出退勤の導入

働き方改革の成果によるアンケート結果

画像出典:株式会社ワーク・ライフバランス / 企業の働き方改革に関する実態調

株式会社ワーク・ライフバランスが2020年12月に実施した「第2回働き方改革に関するアンケート」調査結果のデータをみると、「在宅勤務などの勤務時間の柔軟性」や「フレックスタイムなどの勤務時間の柔軟性」によって50%以上の従業員満足度の向上や、離職防止にもつながっています。


勤怠管理システムを導入することで、タイムカード・出勤簿管理では運用が難しかった出退勤時間の管理が、柔軟な打刻方法で解決でき、従業員が働きやすい環境を提供できます。

出退勤修正・休暇申請を簡略化

参考画像:2022年1月時点のジョブカン勤怠管理キャプチャ

勤怠管理システムではPCやスマホアプリから簡単に打刻の修正や休暇申請が可能です。ジョブカン勤怠管理では、PCで「休暇申請」「残業申請」「休日出社申請」が可能です。休暇申請では、管理者側が設定している休暇種別・時間設定から選択が可能なため、間違った申請の防止にもつながります。

また申請しても管理者から却下された場合、取り消しや修正など簡単にできるサービスも多いため、申請から完了までの工数を大幅に削減でき、本来の業務に集中できるメリットがあります。

各種申請・対応漏れの防止

参考画像:2022年1月時点のジョブカン勤怠管理キャプチャ

ジョブカン勤怠管理の参考画像にもあるように、従業員の打刻が正常にされていない場合は、システムに自働でアラートが表示されます。従業員はこのアラートをもとに、打刻の修正や休暇申請ができていなかったなどのミスを修正可能です。


また毎月の月初に行っていた、タイムカードにミスがあるかのチェック、管理者から対象者への通知、ミスの修正・申請などの手間の削減や、申請漏れで給与が減ってしまったなどのトラブルを防止します。

勤怠管理システム導入の注意点

勤怠管理システムを導入する際に注意すべき点をまとめました。必ず確認して導入時の参考にしてみてください。

注意点1:社内システムとの連携を確認する

労務管理システムだけでなく、社内で使用している他システムとの連携を確かめずに導入すると失敗しやすいです。


例えば、社内のチャットツールと連携できなかった場合、打刻リマインドや打刻修正を行う際に自動リマインドができず、個別に連絡を取る必要が出てきます。


サービスを選ぶ際は、労務管理システム以外の社内システムとの連携が可能かどうかも確認しましょう。

注意点2:社員と上司の両者にプレ導入を実施する

打刻をする社員と打刻を管理する上司の両者にプレ導入をしないと失敗しやすいです。なぜなら、社員からは使いやすくても、上司に打刻管理の手間がかかってしまう場合があるからです。


サービスを選ぶ際は、実際に打刻をする社員と打刻を管理する上司の両者にプレ導入をして、両者の使い勝手を確認するようにしましょう。


勤怠管理システム導入時の注意点をさらに確認したい方は、勤怠管理システムの導入事例を参考にしてみて下さい。

勤怠管理システムの導入事例|抱えていた課題と導入後の効果まとめ | BOXIL Magazine
この記事では、勤怠管理システムの導入事例を紹介しています。導入した背景や抱えていた課題、その後の効果など、BOXI...
詳細を見る

勤怠管理システムの口コミ数ランキング

BOXILでまとめている勤怠管理システムのレビュー数のランキングを紹介します。サービス選びの参考にしてみてください。

順位サービス名料金プラン説明文
1位ジョブカン勤怠管理ジョブカン勤怠管理200円-/月(月額従量課金)勤怠管理なら、ジョブカン!出勤管理、シフト管理、休暇申請・管理、工数管理などの機能を必要な分だけを自由に組み合わせて利用できます。
2位KINGOFTIMEKING OF TIME300円-/月(月額従量課金)KING OF TIMEでは、PCやスマートフォンから打刻することが出来ますので、テレワークでも各自が自宅で打刻可能です。
3位HRMOS勤怠byIEYASUHRMOS勤怠 by IEYASU0円-/月HRMOS勤怠 by IEYASUは、無料から使える勤怠管理システムです。利用企業数は4万社以上(※1)。
4位TeamSpiritTeamSpirit30,000円-/月(月額固定)TeamSpiritは1,500社以上(※2)に利用されている「働き方改革」プラットフォームです。
5位kinconekincone200円-/月(月額従量課金)スマートフォンやパソコンがあれば勤怠打刻や交通費精算ができ、すべての情報はクラウドで管理されます。

※1:出典:HRMOS勤怠 by IEYASU 公式サイト(2022年6月時点)

※2:出典:TeamSpirit 公式サイト(2022年6月時点)

【2022年09月】勤怠管理システム人気ランキング|満足度や口コミ・評判を調査 | ボクシルSaaS
勤怠管理システムのおすすめ人気製品をランキング形式で比較。料金や口コミ、機能、提供形態を元に比較可能です。
詳細を見る

勤怠管理システムのシェア率

BOXILが実施した勤怠管理システムの利用ユーザー100人を対象にしたアンケートによると、勤怠管理システムのシェア率は、ジョブカン勤怠管理が18%でトップでした。次点でKING OF TIMEが7%、ジンジャー勤怠とTeamSpiritが5%と続いています。

勤怠管理システムのシェア率

※ 集計期間 2022年3月3日〜3月24日 「会社で利用経験のある勤怠管理システムに関する簡単なアンケート」をもとにスマートキャンプで集計

ここからは、シェア率の高いサービスはなぜ選ばれているのか、アンケートで得た回答をもとに解説します。

ジョブカン勤怠管理

ジョブカン勤怠管理
機能の単独利用が可能
フレックスや変形労働などの勤務形態ごとに細かく設定可能
中小規模企業向けの無料プランあり

ジョブカン勤怠管理が選ばれている理由としては、特に費用の安さが挙げられます。必要な機能だけ組み合わせて利用できることで、全体の費用を抑えられることが評価につながっています。

その他にも、実際にトライアルで使ってみた際の使用感、使いやすさを評価する口コミが数多く見られました。

KING OF TIME

KING OF TIME
生体認証やICカードなど自社に合ったタイムレコーダーを選べる
有給休暇や残業など自社の就業ルールに合わせて設定できる
シンプルな画面構成でパソコン操作が不慣れな方でも扱える

KING OF TIMEが選ばれている理由としては、打刻方法の豊富さが挙げられます。ICカードやパソコン・スマートフォン・タブレットでの打刻はもちろん、指静脈や顔認証などの生体認証打刻も可能なため、セキュリティが重視される企業でも安心して導入可能な点がユーザーに評価されています。

ジンジャー勤怠

ジンジャー勤怠
豊富な機能であらゆる勤務形態や就業規則に対応
アプリ完全対応でスマホから簡単に操作可能
第三者認証や暗号化監視体制など万全のセキュリティ体制

ジンジャー勤怠が選ばれている理由としては、システム権限の設定や承認権限の設定の簡単さと、打刻のしやすさが挙げられています。

アプリでの打刻はボタンが大きく、初めて使う人でもわかりやすいことが評価につながっているようです。

TeamSpirit

TeamSpirit
ERP型の勤怠管理システム
残業や有給休暇の取得状況をモニタリング可能
データは世界水準のセキュリティ環境で管理

TeamSpiritが選ばれている理由としては、連携機能が豊富な点が挙げられています。SalesforceやAkerunなど各種サービス、製品、端末などとの連携を実現する「TS Connect」機能により、社内の情報を一元管理できる点が評価されているようです。

また、残業計算をリアルタイムで行ってくれる点や工数管理ができる点もユーザーに評価されています。

勤怠管理システムのシェア・市場規模を解説!一番選ばれている人気サービスは? | BOXIL Magazine
勤怠管理システムの市場規模とシェア率を紹介します。勤怠管理システムの今後の市場成長度や、シェア率の高いサービスはな...
詳細を見る
監修者
林 雄次

林 雄次

15年以上のSE経験があり、社労士・行政書士・ITストラテジスト・システム監査技術者等、約40の資格を保有。【ITに強い社労士】として企業の働き方改革をワンストップでサポート。エンジニア経験を生かし、上場企業~スタートアップまで幅広い顧客企業で業務改善の相談役も担う。士業向け「デジタル士業」コミュニティ主宰。

かんたん30秒!一括資料請求
TeamSpiritG'Job 勤怠24Touch On Timeちゃっかり勤太くんCYBER XEEDバイバイタイムカードfollow スマートタッチCAST NAVIGATORCLOUZAICタイムリコーダースマレジ・タイムカードシュキーンジョブカン勤怠管理ジンジャー勤怠HachikinHRMOS勤怠 by IEYASUkinconeAKASHIe-就業ASP勤労の獅子レコルFocus U タイムレコーダーfollowCC-BizMatekinnosukeMOTクラウド勤怠管理システムKING OF TIME for ビジネスプラスマネーフォワードクラウド勤怠勤怠管理システムTimese-就業OasiSミナジン就業管理KING OF TIMEリシテア 就業管理クラウドサービスIBLookBizWork+KINPIRA CLOUDSolaポータルサービス(SPS)COMPANY 勤怠管理システムfreee人事労務楽楽勤怠LaKeel HR奉行Edge 勤怠管理クラウド勤次郎EnterpriseProSTAFFクラウドTELESCOPE(テレスコープ)freee 勤怠管理Plusセコムあんしん勤怠管理サービス KING OF TIME EditionWorkcloud